« 京都府立植物園 | トップページ | 甘いモノ堪能、その1 洋菓子 »

2016.06.20

今更ながらの桜の話

今月から篠笛のお稽古に、ベトナムからの留学生が習いに来てくれることになりました。
東京の語学学校で日本語を勉強し、はれて、今年の9月から京都の大学に入学。
20代前半の若者、しかも、男の子に、お稽古の皆様に構われ倒してます(笑)。
今まで、私が一番年下だったので、若いコ大歓迎です(笑)!!
そして、私は彼に「いけこチ、チ」と呼ばれてるような・・・。
ベトナム語で「いけこ姉ちゃん」という意味の模様。

どうやら、桜の時期を見逃してしまったそうで。
ソメイヨシノは知っているけれど、京都は色々な桜があるよと教わったそうな。
そして、篠笛の音出しが済んだら、まず一番目の課題曲が「さくらさくら」なので、興味があるとのこと。
※因みに、「さくらさくら」の桜は山桜だそうです。

というわけで、ちょっと季節外れですが、今年の京都の桜を色々と。

まずは王道のソメイヨシノから。

Img_6282


Img_6285


西陣、本隆寺

Dsc06650


Dsc06655

Img_6162


賀茂川


Dsc06685


Dsc06692


哲学の道、花筏~花の浮橋へ。


お次は山桜。
このお花はソメイヨシノと違って、お花と一緒に葉っぱも出ます。
時期はソメイヨシノより早めに咲きますよ。
私が好きな桜です。


Img_6081

Img_6100


Img_6085


Img_6114


京都御苑(京都人は御所と呼びます)


枝垂れ桜(早咲き)
こちらも3月下旬には見ごろを迎えます。

Img_6057


Img_6064


本満寺


Img_6017


京都御苑、近衛邸跡糸桜


遅咲きの桜もご紹介。

Dsc06754

Dsc06750


仁和寺の御室桜。
花が低い(鼻が低い)に掛けて、おたふく桜とも呼ばれてます。


今年は里桜をあまり追いかけられてなくて。
里桜の写真があまり無いですが、京都御苑の出水の小川や堀川通の桜並木、
大阪の造幣局の通り抜けなどが有名どころですよ~。
紹介した他にも京都にはいろんな種類の桜、花名所がございます。
来年の春は、ご家族を花の宴にご招待してみては??


参考

写真:20163月下旬~4月中旬 京都市内あれこれ

|

« 京都府立植物園 | トップページ | 甘いモノ堪能、その1 洋菓子 »

コメント

いけこ様 おひさしぶりです。
「今更」でもうれしい桜ですcherryblossom
哲学の道の川は、こんなに花びらでおおいつくされるのですね。
私も実際に見てみたいものです。
ベトナムの彼にも見せてあげたのでしょうか?
次の春の予習になりますねwink

投稿: tomo | 2016.06.21 14:53

いけこ様、こんにちは

その後

体調は如何ですか?ご無理なさらぬ様に^^

桜の京都は、やはり、特別な美しさですね♪

梅雨本番となり

各地を散歩していると

既に、各地で蓮も美しさを増していますね^^

投稿: 高兄 | 2016.06.26 07:36

おはようございます、tomo様

お返事が大変遅くなってしまい、申し訳ございません。
哲学の道は花筏以上に、水面一面まっピンクになります。
ちょっと鴨たちは泳ぎづらそうなんですが、これも春の名残の風物詩です。

やはりソメイヨシノは日本ならでは。
ベトナムの家族は来春に来日して、一緒にお花見するみたいです。

投稿: いけこ | 2016.11.07 10:49

おはようございます、高兄様

お返事が大変遅くなりまして、申し訳ございません。
夏もすっかり過ぎ、早紅葉の季節になりましたね~。
今年は紅葉更新はできそうにありませんが、息子とぼちぼちお出かけしたりしています。

投稿: いけこ | 2016.11.07 10:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/63804960

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながらの桜の話:

« 京都府立植物園 | トップページ | 甘いモノ堪能、その1 洋菓子 »