« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016.04.30

神戸を満喫、その二

神戸を満喫、その二
神戸を満喫、その二
神戸を満喫、その二
北野の異人館巡り。

実は、高校時代の遠足以来かも。
その時は、震災後すぐで異人館がどこも開いておらず。
今回は復興と合わせて、北野の異人館巡りをした気分。

そして、意外と凄かったのは神戸市役所の無料展望台(笑)。

旧居留地もそぞろ歩きして、南京町の老祥記の豚まんでシメ。
神戸満喫旅!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神戸を満喫!その一

神戸を満喫!その一
神戸を満喫!その一
神戸を満喫!その一
姫路から神戸へ。

フロインドリーブでクラブサンドのブランチして、北野坂で開催中のフロインドリーブ神戸を見つつ(チューリップの花びらで絵が描いてある)、異人館までゆるゆるお散歩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姫路と神戸のグルメ〜

姫路と神戸のグルメ〜
姫路と神戸のグルメ〜
姫路と神戸のグルメ〜
姫路で一泊したので、姫路おでんを食べて。
薄味のお出汁のおでんに生姜醤油をつけてからいただきまーす!
ひねポンもお酒に合うお味。

姫路の明石焼きは、ソースつけてからお出汁にどぼん。ふわふわ〜。

南京町では、老祥記(めっちゃ並んでた〜)で肉汁たっぷり、しっかりお味の豚まんをぺろり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姫路城!

姫路城!
姫路城!
姫路城!
昨日は、高校時代の友人Aちゃん家族に会いに、姫路へ!楽しかった〜!


改修工事の終わった、白鷺城の御天守は白さ際立つ。
鉄砲座間や百間廊下の厳しさも、剛柔見事な調和。
彩り豊かな新緑に囲まれ、お城全体でまさに夏の襲の色目「卯の花」の如し。
目に鮮やかなりしこと。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.27

芍薬とテッセン

芍薬とテッセン
お知り合いのお花屋さんから、芍薬と釣り鐘タイプのテッセンを頂いた〜。

さっそくいけてみたら、ゆっくりゆっくり芍薬が開きだして、とっても豪華!
有り難いわ〜。
この白い芍薬さんの仲間たちは、週末には花嫁さんのブーケになるコもいるみたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016.04.26

京都桜速報2016  ※最終更新4/26 ※更新終了しました!

桜の速報をアップします。
画像もアップしています。
随時更新しつつ、しばらくはこちらをブログトップにします。
更新記事は、この下から。
皆様のご予定のご参考にどうぞ。
しかし、あくまでも私見であり、また、一日違いの天候具合で変動がありますので、
最終確認は個人でお願いします。


4月26日

京都御所(京都御苑)出水の小川

Dsc06806

出水の里桜は落花盛ん。
雨で終わってしまい、週末は花莚となりそうです。


4月20日

雨宝院

Dsc06795

Dsc06798


歓喜・観音桜は葉桜。
御衣黄は満開~花芯に紅が多くなっています。
松月は満開真っ白。葉っぱも出てきました。

京都御所(京都御苑)出水の小川

Dsc06801

出水の小川の里桜が満開~色抜け。
御衣黄、鬱金、関山、松月、普賢象などが満開。
木曜の雨に耐えたら、週末が限界の模様。


千本ゑんま堂

Dsc06803

関山、松月は散り盛ん。
普賢象は満開~色抜け。
他にも藤やモッコウバラが見ごろに。

4月11日

雨宝院

Dsc06733


歓喜・観音桜満開~散りだしています。
今年は満開になるのも早いですが、散りだすのも早いです。
週末にはボリューム無くなり、散り盛んになっているかも。

Dsc06744

御衣黄はまだ、2分咲き。
境内の中より、外からの花が咲き進んでいます。
松月桜は、まだ蕾。

仁和寺

Dsc06754

Dsc06750


まさに満開ピークでした!おススメです!

千本ゑんま堂

Dsc06775

関山が8分見ごろ開始。
松月は4分咲き。
普賢象はちらほら咲き。


4月9日 ※画像無し、スマホの画像が別記事にアップしています。

上賀茂神社

斎王桜・風流桜が満開。
みあれ桜は散り盛ん。
御所桜は葉桜へ移行。
社殿すぐの賀茂桜は8分咲き、見ごろ開始。
馬場のソメイヨシノは散り盛ん。

高野川(加茂大橋~北大路橋)
ソメイヨシノが花吹雪。

半木(なからぎ)の道

紅枝垂れのトンネルが満開~色抜け。

4月8日 ※午前中

雨宝院

Dsc06678


Dsc06680

歓喜・観音桜が五分咲き。
日曜日には8分ほどになって、見ごろ開始かもしれません。
紅枝垂れは散り盛ん。松月はまだ蕾。
クリスマスローズや鳴子ユリが咲いています。

哲学の道

Dsc06693

Dsc06685


Dsc06692


雨にてボリュームが無くなり、花吹雪です。
疎水は花筏、関雪桜側、北白川通り近くで花の浮橋が楽しめます。

京都御所(京都御苑)

近衛邸跡

Dsc06684


早咲きの糸桜(枝垂れ桜)は葉桜。
紅枝垂れが満開見ごろです。
まだ、色も濃く、明日、明後日がピークかと。
御所の一般公開始まりました。
見学用の宜秋門は午後3時には閉門します。


4月6日 ※賀茂川は朝、本隆寺は夕方

賀茂川:北大路橋~葵橋まで


Img_6252


Img_6276


満開です!!
今年はこれが名残でしょう。明日の雨が残念です・・・。

Img_6282


Img_6285

満開です。こちらも明日の雨が涙雨。
手水の傍の大きなソメイヨシノが散りだしています。
奥の紅枝垂れも満開~色抜け。少し葉っぱも出てきました。

雨宝院※すみません、ここでデジイチの電池が切れました・・・。画像無し。

歓喜・観音桜、ちらほう咲き。
紅枝垂れは満開色抜け。今年は花数少ないです。
4/8に花まつりがあります。


4月5日

妙顕寺:特別拝観は4/10まで

Dsc06663

特別拝観の勅使門の枝垂れ桜満開~色抜け。
境内のソメイヨシノは満開~散りはじめ。
門前の紅枝垂れも満開見ごろ。

水火天満宮

Img_6221

早手の枝垂れ桜満開~やや色抜け。
遅手の紅枝垂れは咲はじめましたが、今年は蕾がほとんどありません。

上品蓮台寺


Img_6128

早手の枝垂れは散り終了、葉桜へ。
ソメイヨシノは満開~散りはじめ。
紅枝垂れは見ごろ開始ですが、どの木も蕾自体がとても少なく、ボリュームに欠けます。
木全体が弱っているのか?心配です。

高野川:出町橋~新葵橋まで

Img_6183


ソメイヨシノが満開~散りはじめ。

賀茂川:出町橋~北大路橋まで。

Img_6162


Dsc06650


Dsc06655


ソメイヨシノが満開~散りはじめ。

4月2日 ※午前中

京都御所(京都御苑)
※近衛邸跡は人が多く避けました。

Dsc06621

Dsc06636


御所内の山桜が満開~散り盛ん。
昨夜の雨を持ちこたえた桜達も、風に花びらを散らして花吹雪です。

鴨川

Dsc06640

丸太町あたり、ソメイヨシノ8分咲き。見ごろ開始。柳の新芽も合わせて春らしいです。
河川の浚渫・架橋工事中で、鴨川の至る所で土嚢や重機があります。
ちょっと写真に収めにくい。

賀茂川:葵橋~北大路橋

Dsc06643


Dsc06644

ソメイヨシノ8分~満開。若干木によってばらつきがありますが、見ごろまさに旬です。
特に葵橋から東側を北上すると、ソメイヨシノのトンネル!!おススメです。
(今年は伐採や枝打ちがあり、トンネルも若干短くなっています)

半木の道

Dsc06649

紅枝垂れまだ蕾。一番南にある早咲きの色濃いめの枝垂れ桜のみ見ごろ。


4月1日※花散らしの雨となりました。
早咲きの枝垂れは、この雨で終盤となりそうです。

本満寺

Dsc06595


Dsc06596


落花盛ん。今日の雨で終わりそうです。
妙見宮の山桜も、散り盛ん。
ソメイヨシノは、7分咲き。

京都御所(京都御苑)、近衛邸跡

Dsc06601


中手の糸桜、枝垂れ桜が満開見ごろ。

Dsc06602


Dsc06603


早手の枝垂れ桜(囲いの早手と池の水際)、糸桜は雨によって、散り盛ん。
ボリュームが無くなってきています。
小道の最も早い枝垂れ桜は、散り果てました。
紅枝垂れがちらほら開花。

京都旧府庁

Dsc06613


Dsc06609


中庭中央の枝垂れ桜が満開、見ごろ。
容保桜も満開です。
この週末が一番おススメの感じ。

3月31日

京都御所(京都御苑)、出水の桜

Dsc06574


満開、色抜け。散り初め。

※御所(京都御苑)内の山桜満開~散りはじめ。大島系8分見ごろ。
他の桜も咲きだして、桜暦が早咲きの枝垂れから、主役が移行しつつあります。

旧有栖川邸の桜

Dsc06585

満開、散りはじめ。

3月29日

本満寺

Img_6061

満開、色抜け。真っ白になっています。

京都御所(京都御苑)

近衛邸跡の糸桜は満開続く。やや色抜け。池の水際の薄い早手は散りはじめ。
小道側の早手、散り盛ん。雨が来たら散りそうです。
出水の枝垂れ桜も満開。
紅枝垂れ系はまだ蕾。

Img_6081


御所の山桜系・エドヒガン系は満開見ごろ。大島系は蕾ほころぶ。ソメイヨシノはまだ蕾。
今年は、JRの「そうだ、京都いこう」の影響か、例年より人が混雑しています。

上品蓮台寺

Img_6091


早咲きの枝垂れ桜が満開~色抜け~散りだしています。
境内の奥、お墓側のスモモの古木が満開散り盛ん。


3月25日

本満寺

Dsc06542

本満寺の一本枝垂れ桜、4分咲き。
連日の冷え込みで、少し進みつつも見ごろは週明けかも。

京都御所

Dsc06555

近衛邸跡の早手が咲きそろい見事です。
寒い日が続いたので、一番咲いている小道側の枝垂れ桜も色抜け真っ白ですが、保っています。

Dsc06558


出水の桜は5分。木陰になる東側が咲き進行遅れています。
こちらも週明けが見ごろかしら。

京都御所内あちらこちらで、山桜が見ごろになっている木が増えてきました。

旧有栖川邸の枝垂れ桜

Dsc06560


3分咲き程度。今年は道路側の枝の花付きが少々悪いです。


旧府庁(3/25より観桜会開始、4/10まで)

Dsc06561


庭園真ん中の枝垂れ桜が3分咲き。見ごろは今しばしのち。
容保桜はまだ蕾。

六角堂

Dsc06571


御幸桜は4分咲き。咲き初めの白いお花が楽しめます。
蕾も多く、これから次々咲きそうです。


Dsc06572


喫茶前の若い御幸桜は見ごろです。


3月22日 ※すみません!更新反映されてませんでした!

京都御苑

Img_6017

近衛邸跡糸桜、早手見ごろ。
他の木々も咲はじめ、近衛邸跡あたりが華やかになってきています。
雨が降ったら、小道側の早手(今年一番早い!)はこのままだと今週が限度かも。

本満寺

Img_6043


日当たりの良い枝が1分ほど開花。
好天が続けば、週末には見ごろ開始となりそうです。

千本釈迦堂

Img_6014


阿亀桜はまだちらほら咲き。


3月21日 京都御所(京都御苑)※午前中です

一気に開花進みました!

Img_5976

近衛邸跡糸桜、池汀の早手薄色6分、濃色は3分咲き。
見ごろ開始として良いでしょう。

Img_5985


囲いの早手、5分咲き。
少しボリュームが少ないながらも、見ごろ開始。


Img_5990


近衛邸跡へと向かう小道の早手、既に満開近く。見ごろ旬。

本満寺

Img_5967

蕾がほろほろ開花程度。

3月20日 京都御所(京都御苑)

Img_5943


近衛邸跡糸桜、池汀の早手薄色3分、濃色は1分咲き。今年は揃っての進行模様。
囲いの早手、2分咲き。今年は早手古木の北側の大枝が大きく枝打ちされています(↑写真中央参照)
少し枝ぶりが小さくなりましたが、古い木ですので、温かく愛でて下さい。

Img_5937


小道側早手5分見ごろ開始。早い!

出水の枝垂れは、木の陽の当たる上の方が開花しました。

その他の花:白木蓮大木は近づくと花に傷が目立ちますが満開。紫木蓮も満開見ごろ。
桃林は満開見ごろ旬。梅林は遅手を一部残して、ほぼ終了。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2016.04.19

たんとうチューリップ祭り

たんとうチューリップ祭り
たんとうチューリップ祭り
たんとうチューリップ祭り
たんとうチューリップ祭り
相方の定期がん検査も無事に終了したので、一安心。
次回は大きな検査を10月に。
ちょっと先週の土日に、遠出をして、チューリップを沢山見てきましたー!
たんとうチューリップ祭り。
毎年花絵柄があるそうで、今年はペコちゃんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.18

地震お見舞い申し上げます

地震お見舞い申し上げます
地震お見舞い申し上げます
熊本、大分、九州で被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。
一日でも早く、お心やすくありますように。

熊本城も被害が…。
去年の9月、青空に浮かぶ、御天守や櫓などを。
熊本城には、一口城主(お城の修復・復元保護)と言う制度があります。
何度でも出来ますので、私達もまた何度でも、一口城主になります!
また、一口城主とは別に地震修復募金の窓口も設けられるそうです。

熊本の知り合い達には、「連日、地震関連ニュースで滅入る。だから、綺麗なモノ・かわいいモノ・面白いモノをブログでみたいな。」と言われました。
なので、皆様のご無事を祈りつつ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016.04.10

今宮神社のやすらい祭

今宮神社のやすらい祭
今宮神社のやすらい祭
今宮神社のやすらい祭
京都の三大奇祭の一つ、やすらい祭。
一応、氏子ですので、久しぶりに〜。

人形で体をなでて、息を吹きかけ、登殿して巫女さんにお祓いを受けます。

しゃぐまを連れた行列が氏子町内をお囃子と共に回っています。
この時、花傘に入れてもらうと一年無病息災でいられるとか。

今宮神社の氏子町内には、大徳寺も含まれます。
お囃子としゃぐまの行列は、大徳寺山内を回り、塔頭寺院でもお囃子と舞を奏上します。
このへんが日本の神仏習合らしくて、大変面白い処です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.09

桜速報 上賀茂神社・半木の道

桜速報(後で速報へ移動)
桜速報(後で速報へ移動)
桜速報(後で速報へ移動)
上賀茂神社の斎王桜、風流桜満開。

半木の道も満開。

高野川の加茂大橋〜北大路橋まで、ソメイヨシノは散り盛んで花吹雪。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016.04.02

京都桜便り2016 その2 御所(京都御苑)の山桜たち

Dsc06597

春雨は いたくな降りそ 桜花 いまだ見なくに 散らまく惜しも
「万葉集」巻第十、1870番歌 詠み人知らず


今年のJRの「そうだ、京都いこう」は近衛邸跡の糸桜達。
昨日は、あいにくの花散らしの雨となりました。
散ってしまった~と思わずに、どうぞ、御所へお出かけ下さいな。
御所内では、順に桜暦が捲られて、いろんな種類の桜を4月下旬まで楽しむことが出来ますよ。


個人的には、山桜系のお花に心が惹かれます。
お花と同時に、葉っぱも出るので、散り果てた後の花蕊もそっと若葉で隠して、奥ゆかしいのです。

Dsc06587


Dsc06590

Dsc06599

Img_6113


Img_6088

花の色に あまぎる霞 たちまよひ 空さへにほふ 山桜かな
「新古今和歌集」 巻第二 春歌下 103番歌 藤原長家

おまけ

Dsc06604

御所には齢経た桜も多いです。
こちらの桜は、真ん中の大きな幹が一度倒れた後も、脇の木が花をけなげに咲かせています。
宣秋門の西側芝(白木蓮の大木の近く)にございますので、通りかかられましたら~。


Dsc06605

よくよく、木の根元を見ると・・・、こんなにぽっかりウロが。
もう、向こう側まで貫通して、見えちゃってますが、倒れず、毎年花を咲かせてくれます。
そして、毎年花の時期になると、必ず誰かがこのウロにそっと、近くに咲く藪椿の落花を運んでくるのです(笑)。

参考

写真:2016年3月29日、4月1日 京都御所(京都御苑)にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.01

京都桜便り2016 その1 御所(京都御苑)の近衛邸跡糸桜

Img_6017_2

Img_6025


たとい、御衣(おんぞ)の重ねが軽やかなりしとも、


Img_6021


Img_5987

桜唐糸、綾錦、纏うて舞い立つ春の王。


Img_5993

襲の虹色、出衣(いだしぎぬ)は桜袖。

Img_6036


頬染め色の花簪の、向こうにちらりと御所の門。


Img_6028


花を愛で、花をくぐりて、参内致そう。


参考

写真:2016年3月22日 京都御所(京都御苑)近衛邸跡にて

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »