« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015.11.30

ちょっと開店休業

すみません、ちょっと帯状疱疹でましてね。
金曜から水疱できて、熱38度でたり。
紅葉更新は、参考にトップに上げてますが、更新されるかは、申し訳ないのですが、どうなりますか…。

大変恐縮ですが、開店休業とさせていただきます。
ごめんなさい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015.11.13

京都紅葉速報2015(写真有) ※11/24最終更新

しばらく、紅葉情報をトップに置きます。
通常の更新記事は速報の記事の下から。

紅葉も桜同様、二、三日で紅葉の進行も変わることもございます。
また、ライトアップでは、実際昼間の紅葉より、二、三割増しに見えています。
あくまでも、私見ですので、
最終確認は個人でよろしくお願い致します。

今年の進行状況ですが、桜や欅の紅葉が遅れていいたのに、さほど冷え込んだ感覚を感じないまま、
紅葉が見ごろになりつつあります。
早手の進行が例年より、一週間ほど速いです!
昼夜の寒暖差がかなり多きいのか、山間のお寺なぞ、特に顕著です。

今年は早手があっという間に散り、そして、冷え込まないせいか、遅手が進まず。
木によってはまだらに染まったり、茶色く縮れてしまって終わったりと・・・。
今年は珍しくはずれのとしかも(11/22追記)

11月24日

Img_5811

Img_5821


Img_5831


大徳寺高桐院:参道は緑交じりながらも赤や橙の彩どり、敷石に紅葉が降りかかり良い雰囲気です。
書院前庭、燈籠の敷き紅葉も多くなって、見ごろと旬。
高桐院はいくつか発色の良い紅葉が多くみられ、今年の中ではかなり良い方かと。
午後の方が、東側の発色の良い紅葉に日があたって、綺麗です。
雨で落ちてしまうとボリュームが無くなりそうです。お早めに。


11月22日

Img_5769


岩戸落葉神社:銀杏は全て散り終了。
境内は金の絨毯ですが、昨夜のライトアップで踏み荒らされ、余り状態がよいとは言えません。


11月19日 

Img_5754

Img_5760

圓光寺:やはり、前日の雨で早手はかなり落葉が進んでいます。
遅手はまだ緑の木も混在。
客殿からの眺めは少々ボリュームが減りつつも、今年ならでは、緑~黄色~橙~赤~茶色のグラデーションがたのしめます。
また、展望台の道が整備され上りやすくなり、また、上からの眺めは紅葉の波を楽しめます。

Img_5766

曼殊院道など ※この後時間がなくて拝観してません。
門前の毎年赤く綺麗に染まる木々が今年はばらつきが目立ちます。
赤くなっている木はあまりなく、赤くなる前に散ったような感じです。
裸木もあれば、緑もあり、このまま紅葉のトンネルが拝めるのは少し難しいような。

Img_5768

鷺森神社:参道は染まった木は雨で散ってしまい、また、赤くても縮れている木が多いです。
他の木はまだ、緑が大半。このまま赤くなるのか微妙なところ。
こちらの銀杏はもう散り終盤でした。


11月16日 大原界隈
※三千院・宝泉院はあまりの混雑で拝観できませんでした。

Img_5746


呂川・律川や三千院参道の紅葉は一気に進んだ早手の紅葉が土日の雨で落ちきってしまい、
他の遅手は緑と端境期。
週末が見ごろかもしれませんね。

Img_5698

Img_5718

実光院:境内お抹茶を頂きながら庭園を眺めるのですが、池汀の大きな紅葉がもう散り果ててました。早っ!!
ボリュームが無くなりつつも、まだ見ごろの木があり、塀向こうの木も綺麗に紅葉しているので、
桜と紅葉のコラボが楽しめます。柿もたわわに。

Img_5656

Img_5669


Img_5676

寂光院:境内紅葉見ごろ開始。
参道階段あたりの紅葉はやや緑ながらも黄色に染まり、雰囲気が出てきました。
池側の例年赤く染まる木は、今年はやや茶色がち。ですが、見ごたえあります。
本堂(靴を脱ぐ奥に池)の紅葉はまだ緑が多いですが、黄色~橙のグラデーションが楽しめます。
※「平家物語」の大原御幸に出てくる、建礼門院庵跡や化粧の井戸などの史跡が公開されています。
境内から見学できますので、是非、ご覧ください。情感たっぷりです。


11月12日 

泉涌寺

Dsc06295


泉涌寺:本坊御座所、雪見灯篭紅葉・石塔前深紅の紅葉、散り盛ん!
雨によって散り果てそうです。今週末がリミットかも。
遅手は緑ベースながら、オレンジ勝ちに染まっていきそうな予感。


南禅寺塔頭天授庵

Dsc06281

枯山水側:早手見ごろ過ぎ。中央の早手一部ど真ん中が縮れて散り果てそうです。
遅手の紅葉は黄色とオレンジ交じりでとても綺麗です。
全体的に見ごろ旬。百日紅は今年は葉が全部散っています。

Dsc06289


池泉側:雰囲気はでてきています。見頃開始としてよいかと。
しかし、発色の良い早手の紅葉はもう散ってしまいました。
まだ緑の木もあったりで、今年はこちらの予測がホントに難しいです。
夕方の光が、補ってくれそうなので、三時以降がベストです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015.11.12

今年の紅葉早い!

今年の紅葉早い!
今年の紅葉早い!
今年の紅葉早い!
然程冷え込んだとも思わぬうちに、紅葉がガンガン進んでる!
相方の検査やら、ドタバタしているうちに…。
びっくりするわ!
早手がもう盛り過ぎとなってて。
速報ページもアップせねば!焦る!

と、取り敢えず、本日の速報を。

夕方四時頃に行きました。
天授庵は枯山水側早手は、もう、縮れだしてます!
池泉側は、少し早いながら、見頃開始としてもよいかと。

泉涌寺本坊御座所は、早手が散り盛ん。
週末の雨で終わりそうです。

皆様、お早めに〜。
今年の京都の紅葉は、駆け足みたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

京都紅葉便り2015 はじめに

Dsc06271

Dsc06247


冬木成 春去来者 不喧有之 鳥毛来鳴奴 不開有之 花毛佐家礼杼 
山乎茂 入而毛不取 草深 執手母不見 
秋山乃 木葉乎見而者 黄葉乎婆 取而曾思努布 
青乎者 置而曾歎久 曾許之恨之 
秋山吾者

冬ごもり 春さり来れば 鳴かざりし 鳥も来鳴きぬ 咲かざりし 花も咲けれど
山をしみ 入りても取らず 草深み 取りても見ず
秋山の 木の葉を見ては 黄葉をば 取りてぞしのぶ 
青きをば 置きてぞ嘆く そこし恨めし 
秋山ぞ吾は

『万葉集』 巻第1 第16歌 額田王


京都の綾錦をお届けします。


参考

写真:2015年11月11日 御池通り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »