« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015.06.18

人生初!祇園でお茶屋遊び!!その2

やはり、危惧しておりました通り、お茶屋遊びの記事アップは、私が最後でございました・・・。
ご同行の皆様、御早い。

高兄様の記事は、こちら
しぇる様の記事は、こちら
aco様の記事は、その1その2その3


Dsc05527


Dsc05516

お座敷でビールの後に頂きましたのは、高兄様が持ち込みでご用意くださいました、「CRISTAL LOUIS ROEDERER 2006」を。
舞妓さんとおねぇさんとご一緒に、皆で頂きまーす!
薫りが華やかですこと!はわ~、おいしぃ・・・。
泡もの、普段、私ビールかスパークリングワインかハイボール。
久方ぶりに、シャンパンを頂きました。
そういえば、前回飲んだのは、それも、高兄様お心遣いの花見酒でございましたわ・・。
ごちそうさまでした~。


こんぴらふねふねで遊んだあとは、まってました!舞妓さんの舞を堪能でございます。


Dsc05519

「花笠」

Dsc05521

Dsc05523


「祇園小唄」


つい先日、篠笛のお稽古で祇園小唄を習ったばかり。
これからお稽古の時に、目に浮かぶのは、佳つ扇さんでございます。
先ほどまで、笑ったり可愛らしかった佳つ扇さん、舞の御仕度の後、打って変わって踊りだしたら、凛とたおやか。
指先、足運び、表情、視線と緊張感がピリッとして。
でも、匂い立つような雅やかさ。

そして、舞ってみてこそ、舞妓さんのお衣装や振付はよくよく考えられた意匠であるということ。
舞の所作の折に触れ、袖の振りや裾より覗く緋の襦袢チラ見せ、しゃらりとゆれる、銀のゆれ簪、だらり帯の余韻など。



「花笠」



「祇園小唄」

※動画です!音が出ますよー。

Dsc05533


でも、舞が終わると、こんな無邪気いっぱいな佳つ扇さんでした。カメラは高兄様の。


Dsc05536


Dsc05538

お座敷から移動して、お茶屋さんの中にある、バーへ。
和風→洋風へ一気に早変わり!
しぇる様とお話しておりましたんですが、やはり、こういうほの暗い中でみる舞妓さんが際立つこと!
恐らく昔は、こんな感じの光量で舞妓さんや芸妓さんと遊んでたんでしょうねぇ。
後ろのカウンターの紳士方もステキな方で。
帰り際、「賑やかにしてすみません。お先に失礼します」と申し上げたら、「楽しめましたか?おやすみなさい!」と送り出していただけました。
何だろう、お客さんも何もかも皆、素敵すぎる。
こういう、スマートな大人になりたい・・・。

高兄様は、こちらのバーだけにいらっしゃる時もあるそうで。
なんという、オトナ遊び、恐るべし。
おねぇさんにも、「連絡くれはったら、いつでも、女子会とかにもお使い下さい~」とお茶屋さんのお名刺を頂きました。
そ、そんな、おねぇさんに女子会いうてもらったら、甘美な響きが致しまする。
矍鑠となされた、90代のおぉおねぇさんも素敵。こういう年の取り方をしたいものです。
(高兄様のお土産でそばぼーろがありますよと聞いた途端、「ほな、よばれてこよ」とあっという間に下がらはったのが可愛らしかった笑)

7時ごろに集合して、気づいたら、もう、日付が変わるくらいでした。
楽しい、素敵な、奥深いひと時は、何ともあっという間で。
高兄様、ご一緒してくださいましたしぇる様とaco様、本当に有難うございました!!


おまけ

人生初、お茶屋遊びの興奮も冷めやらぬまま・・・。
皆様とは花見小路でお別れして、南座で次回の演目をちょろっと見てたところ、「すみません!」との声が。
見れば、スーツをきた壮年の男性。
私は、よくよく道を聞かれる(笑)。出張かしら?迷ったんだねぇと今回もそれかと思ったらなんと!
「祇園で夜のお仕事にご興味はございませんか?」とな!

なんと!!まさかの夜のお仕事にスカウトですがな(爆笑)!!
「政財界の方々や、もちろん、今見ておられた南座の関係者の皆様もよくいらっしゃる高級なお店で・・・」
などと案内される(笑)。
うん、ごめん、私、今さっきまで、最高クラスの接客のプロに接待してもらってた(笑)。
丁重にお断り(笑)。

なんか、オチがつきましたわよ(笑)。
おあとがよろしいようで・・・。

参考

写真:2015年6月某日 祇園にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.11

梅仕事

梅仕事
梅仕事
今年も青梅を頂いたので、今年初漬け、梅酒を作成〜。
青梅は、少し紅が。
先日の舞妓さんの口紅を思わせるわ〜。
眉墨にも、京紅さしてはったような。

洗って、ヘタを取ってから、一旦冷凍へ。
冷凍する事で、組織が壊れて漬かりやすくなるそうな。

梅雨入りしたし、梅仕事は始まるし、月末は忘れずに水無月食べねば。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.06.09

人生初!祇園でお茶屋遊び!!その1

いつもブログで交流させて頂いている、高兄様におねだりを致しまして、高兄様のご縁のお茶屋さんに連れて行ってもらいましたー!!


ご一緒させて頂きましたのは、これまたいつもお世話になっております、しぇる様、初めましての、嬉しいことに同い年でいらっしゃいます、しとやか笑顔なaco様

私の楽しみ度、期待度がMax過ぎて、当日は豪雨でございました・・・。ご、ごめんなさい・・。
(後で、相方に聞いたら、警報出てたらしい笑)


四条あたりで合流しまして、雨宵、わくわくしながら、花見小路へ。
お茶屋さんの入口では、他のお座敷に出られる雨支度の舞妓さんとも出会ったりして。

通されたお座敷にて、まずは、ヱビスビールで乾杯!

Dsc05502

そして、お座敷を探索・・・。すみません、だって、初めてですから・・・。
さらりとお座敷にある屏風を、しぇる様とよくよく見ていたら・・・。

Dsc05503


泉鏡花の短冊に、栖鳳や玉堂の絵。ひ、ひえぇ。
吃驚して、肝心のお床の掛物見るの忘れました・・・。
あとで、お茶屋のおねぇさんに伺いましたら、「えぇ、泉鏡花さん、よう来てはったらしいですよ」とさらっと。

高兄様に、こちらのお座敷、白洲次郎さんも正子さんもいらっしゃったんですよ~とか、
かの海老蔵さんの若いころのおいたの話など、たくさんの面白いお話を伺っているうちに、初お遊びの緊張もゆるゆるほぐれて参ります。

Dsc05507

Dsc05539

そしてそして!!いらっしゃいました~!!本日、私たちのお座敷に来て下さったのは、舞妓の佳つ扇さん!
ご挨拶と共に、花名刺を頂きました(バックがディズニーなのは、ご一緒の皆様にはお判りでしょう笑)。
この花名刺、高兄様がお財布にペタッと貼っておられて、???てなっていたら。
「お財布に貼るとお金がたまるんですよ。お金がまいこ(舞妓)むってことで」と。
なるほど~!でも、もったいなくて貼れないよぅ。

Dsc05510

長野から京都に来こられて、お仕込み、店出しされて、まだ二年たってないそう。
つまりは、十代でございます。
しかし、この所作の綺麗なこと!!
くるくるお座敷を巡って、私たちにお酌してくれて、私たちからの質問攻めに、きちんきちんと答えてプロの接客。
時々、一緒に笑って、ちらりと十代の女の子らしい姿も垣間見え、たまらん魅力でございます。


Dsc05508

髷は割れしのぶ、季節の簪は紫陽花。
舞妓さんの御着物はもう、夏支度。
朝顔と撫子柄の絽の着物に、博多正絹のだらり帯。

Dsc05509


ポッチリも見事でございます。


Dsc05514

おしゃべりだけでなく、「こんぴらふねふね」も致しました。
私たちからは、代表で、aco様に。
お座敷遊びは、お座敷にあるもので遊びます。
舞妓さんのもってるのは、ビールの受け皿。
ここへ互いに手を置いたり、取ったりして遊びます。
aco様、すごい!曲が早くなっても、負けてませんよ!!

続きまーす。


参考

写真:2015年6月某日 祇園にて

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »