« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015.05.29

詩仙堂の皐月

詩仙堂の皐月
詩仙堂の皐月
見頃ですよ。
京鹿の子はまだしばし

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.05.26

職場での諸々のこと(笑)

仕事に復帰した際、ちょっと色々面白かったことなどなど・・。
やはり、ちゃんと昼休みやおやつ時間もあるし、残業代つくし、人員確保されてるしですごいね。
ていうか、前職、ホント、ブラックだったなぁ・・・(笑)。

1、恐怖のおやつタイム

名古屋が実家のバイトさんの帰省土産で、名古屋限定八丁味噌フレーバーの紅茶が。
見事な赤だし(笑)。見た目も香りも。飲むまでは味噌汁感覚なので、飲んで紅茶の甘みがきて、軽く脳が混乱する(笑)。
名古屋って餡子も名物やん。なんで、味噌にした!!
皆で爆笑、結果、バイトさんや職員さんが帰省や出張で、ご当地とんでも土産を買ってくるのがブームに。

納豆うまい棒(茨城)、まぐれーぬ(千葉、マグロの甘辛煮が入ったマドレーヌ)、讃岐うどんキャラメル(香川、真っ白なうどん色のキャラメル、イリコ出汁の味がする)、海鞘シュー(岩手?、海鞘のかたどったシュー生地にカスタードクリームと角切りされた海鞘がナタデココのようにin)、芋煮ドロップ(山形、しょうゆベース芋煮味のドロップ)などなど。

そして、いつの間にか出来た完食ルール(泣)!!
皆、無言で食べる羽目に・・・。恐怖のおやつタイム・・・。
そのうちに、長期休み明けが恐ろしくなり、上司はおやつの時間に逃走するようになり、興味本位で芋煮ドロップ食べた某書店の営業さんは、「完食ルールやで」と言われて、涙目になって悶絶している。


2、耄碌

時計やカレンダーのない、閉架にて作業中。
50代上司「今日何日何曜日~?」
バイトさんA「えーっと、何日だっけ?スマホないから、わかんないですぅ」
バイトさんB「すみませーん、今日何日でしたっけ?」←たまたま追録差し替えに来てた業者さんに聞く
60代業者さん「それを私に聞きますか?にっこり。わかりません!」
派遣さん「いけこさんが確かGショックやったはず。いけこさーん」
私「すいませーん、今日、時計忘れたんですー!そして、私も何日やったか忘れましたー」
皆、耄碌している(笑)。
若い人は最近、あまり時計をしないそう。スマホがあるからって。

3、女子大生の悩みは今も昔も変わらない

上司、派遣さん、私、バイトさんで学食でお昼ごはん中。
バイトさん「この前ね、5大学合同のサークルイベントがあったんです。そこで、各代表挨拶があって『あー、はいはい毎年毎度の挨拶ですね。了解です。』て部長が挨拶しようとしたら、そしたら、なんか、協賛のとこから、『あ、貴方のところは、副部長でいいから』て言われて、へ??ってなったんですよ」
派遣さんと私「あ~、つまり、バイトちゃんところのサークルだけ、部長が女の子で、副部長が男の子やったんや~」
バイトさん「そうなんですよ!今年は偶々、うち、女子が部長で!で、最初、言われてる意味がわかんなくて、『へ??何でですか??あ、いや大丈夫ですよ、去年の挨拶とかテンプレ知ってますし』みたいに純粋になんでなんで?て聞いたんですよね~」
上司「女子ばっかのとこにおると、普段は皆、女役割や男分担とは無縁になるから、できる人がやるって感じが普通になるもんなぁ」
私「で、突然ぶち当たる理不尽に、性差別どうこうじゃなくて、まずわけわからずびっくりするのが正直なところなんよね~(笑)」
バイトさん「そうなんですよ~。こっちは純粋な問いで、なんで?って聞いたんですけど、主催側が明らかに『あ~、はいはい、女子大だから、男女平等とか教育されてんですね、めんどくせーな』みたいなのがまるわかりなんがムカつく!」
派遣さん「これで、『いや、うちの部長は女なんで、部長が挨拶でいきます!』ていうと、今度は、性差別に対してモノ申してよくやった!的な感じになるのがめんどくさいよねぇ(笑)」
バイトさん「そうなんです!なんで、宣言せなならんのじゃー!って(笑)」


上司:中学校から女子校
派遣さん、私:高校から女子校
バイトさん:中高一貫女子クラスと大学から女子校


うん、よく分かる。10年経ってもあんまり変わらないんだな~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015.05.15

葵祭2015、賀茂街道にて

Dsc05479

本日は、京都の三大祭のトップ飾る葵祭。
雨が心配されていましたが、無事に行列を終えることができたようです。
現在は、勅使代より斎王代が注目されますが、元々は宮中の行事です。
古典籍で、「祭り」とあれば、それは葵祭を指します。


Dsc05480

行列は、午前中に御所を出発し、下鴨・上賀茂両神社へと参ります。
乗尻(のりじり)を先頭に、
警護列:素襖(すおう)・看督長(かどのおさ)・検非違使志(けびいしのさかん)・検非違使尉(けびいしのじょう)
内蔵寮官列:山城使(やましろづかい)・衛士・内蔵寮史生(くらりょうのししょう)
馬寮官列:馬寮使(めりょうづかい)
風流傘を挟み
斎王代女人列:蔵人所陪従(くろうどどころのべいじゅう)・命婦・女嬬・童女・斎王代・騎女・内侍・女別当・采女(うねめ)
勅使舞人陪従列:前導・勅使・舞人・陪従・内蔵使と続きます。
列後方に、桜・橘・藤や葵桂にて飾られた牛車も追従します。

Dsc05476


私が行列を眺めるのは、賀茂街道が多いです。
賀茂街道は、この時期、欅などの新緑のトンネルをくぐりながらの行列の運びがゆかしく、
また、道幅も狭いので、行列が間近に見られますし、賀茂川も近いので、一息入れることも出来ますので。
写真は、行列の先頭を行く「賀茂競馬(くらべうま)」を奉納した乗尻(のりじり)。

Dsc05477

この乗尻の役の方、お馬さんがちょっと興奮してたのを、巧みに操っておとなしくさせておられれ、すごかったです。


まずは、このお祭りに欠かせない植物、フタバアオイをご紹介します。

Dscf3465

フタバアオイはウマノスズクサ科フタバアオイ属の多年草で、
茎が二股に分かれ葉を付けることから、この名が付きました。


Dscf3464

この時期、フタバアオイには花が咲きます。
俯きがち、しかも葉っぱの下に咲くお花は、地面すれすれまでにしゃがみ込まないと見えません。

フタバアオイは別名をカモアオイとも呼ばれます。
上賀茂・下鴨神社の神紋になっています。
あの有名な徳川家の三つ葉葵紋は、この神社の神紋に由来します。


Dscf3470


フタバアオイと共に、行列の貴人の挿頭(かざし)となるのは、桂の木です。
カツラ科カツラ属の落葉高木です。
葵は女性を、桂は男性を象徴していると言われています。

Dsc05488


今年の斎王代は、なんと、CAさんだとか!
路頭の儀の間は、斎王代は腰輿(およよ)に乗られます。
五衣裳唐衣(いつつぎぬからぎぬ)、つまり、十二単衣の上に小忌衣(おみごろも)を着せかけ、檜扇(ひおうぎ)を手に、髪は垂髪(おすべからし)、頂に心葉(こころば)を言われる金属と玉の飾りを付け、額の両側に日蔭糸(ひかげのいと)を垂れています。

Dsc05491

毎年注目してしまうのが采女(うねめ)。
采女とは、元々は天皇皇后の側仕え(主に食事の奉仕)の女官でした。
地方豪族の娘が人質として献上されたのが始まりで、そこから巫女へと派生したと言われます。
行列では、斎院の神事を司る女官で、絵衣(えぎぬ)の上に青海波の文様の唐衣、その上に、千早(ちはや)という薄絹を纏い、切袴とよばれる短い袴を履きます。
斎王代と同様に、頂に心葉(こころば)を言われる金属と玉の飾りを付け、額の両側に日蔭糸(ひかげのいと)を垂れます。
心葉と日蔭糸を装束に持つ者は、神様に奉仕する役割です。


Dsc05492

小袿(こうちぎ)姿に打袴の騎女(むまのりおんな)も、とても凛々しいですね。

Dsc05482


現在は、葵祭は斎王代女人列が注目されますが、本来はこちらの勅使列がメインです。
勅使は四位近衛中将が勤め、黒色の太刀はきの衣冠束帯姿。
上賀茂神社境内では、馬を降り、練歩(れんぽ)というゆったりとした歩き方で進みます。
後ろに、東游(あずまあそび)を舞う武官を従え、「河霧」の銘を持つ和琴を陪従がつま弾きつつ従います。

『源氏物語』では、この勅使を光源氏が勤め、第9帖「葵」にて“車争い”が起こります。
現在もちゃーんと、宮内庁掌典職より天皇さんのお遣いが遣わされます。
しかし、職員の皆様、大抵はいいお歳の方、光源氏の様な見目麗しい殿方とは参りませんねぇ(笑)。

上賀茂神社では、行列は皆、馬や乗り物を下り、徒にて参拝です。
本殿にては、御幣物・祭文奏上、祝詞や東游が奏された後、
上賀茂神社走馬(そうま)の儀が執り行われます。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015.05.05

晴れた昼の英虞湾

晴れた昼の英虞湾
晴れた昼の英虞湾
晴れた昼の英虞湾
晴れた昼の英虞湾
昨日とは打って変わって、晴れた英虞湾です。

日差しは強いけど、風があるので爽やかですよ〜。
相方は、麦わら帽子(車に乗ってた父のもの)の快適さに開眼(笑)。

月影踊る夜の英虞湾も良かったけれど、昼の澄み渡った英虞湾も素敵ですな。

ウッドデッキでのんびりしたり。
横山展望台は歩くけど、若干山登りですが(笑)、オススメです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.05.04

英虞湾

英虞湾
雨の伊勢でしたが。
やっと、少しアメがあがって。

雲居の月、時折顔を出した月光が波に跳ねる様は刹那の見事。
銀の魚は、かそけきかな。

三重の英虞湾は、素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.03

伊勢の美味

伊勢の美味
伊勢の美味
伊勢の美味
伊勢の美味を堪能!

蒸し牡蠣にサーバーからの地ビール!
生シラス丼には、お土地柄で酢味噌が赤味噌ベース。

伊勢ひりょうずは、具沢山。
にんじん、ごぼう、たけのこ、枝豆、うずら卵、きくらげ、ワカメが入ってます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お伊勢参り

お伊勢参り
お伊勢参り
お伊勢参り
お伊勢参りに来ております。

ホントは、昨日色々回る予定が(笑)。

早朝出発→市内でいきなりまさかの車バッテリー故障→JAFさんに見てもらう→ダメなので、JAFさんに牽引でディーラーさんへ→GWで部品も代車も無い→ふりだしに戻る(一旦帰宅)→GWで電車の席もレンタカーもダメ→電車で実家まで車借りにいく→大阪出発。
昨日だけで、京都→大阪→奈良→三重と縦断するはめに(笑)。
伊勢は存外遠いものですな…(笑)。

今日は、外宮→月読宮→内宮へ。
こもりくの森と思っていましたが、境内は新緑滴る晴れやかな印象です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015.05.01

新緑礼賛

Img_4592


「卯月ばかりの若楓、すべてよろづの花紅葉にもまさりて、めでたきものなり」

(『徒然草』139段)


Img_4591

こちらのお寺さんは普段は非公開ですが、新緑の時期と紅葉の時期にだけ、拝観ができます。
今年の公開は、5月10日まで(法要などで拝観中止もありますので、要確認)。


Img_4604

Img_4594

まるでお庭の緑を溶かしたかの如く、お庭を眺めながら、お抹茶とお菓子が頂けます。

おまけ

Img_4606

30日は、GWのはしりの平日。
訪れる人も少なかったお蔭で、静か~にしていると手水にメジロが水浴びに来ていました!!
入浴中のメジロさんを盗撮です(笑)。


参考

写真:2015年4月30日 妙心寺大法院

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »