« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015.03.20

京都桜便り2015 はじめに 三条大橋河津桜・長徳寺オカメ桜

Img_4290


花は盛りに、月は隈なきをのみ見るものかは
雨にむかひて月を戀ひ、たれこめて春のゆくへ知らぬも、なほあはれに情ふかし
咲きぬべきほどの梢、散りしをれたる庭などこそ見どころおほけれ」
『徒然草』 137段

先人がそういえども、満開を求めたいものが人の心でございます。

Img_4270


世の中に 絶えて桜の なかりせば 春の心は のどけからまし 
『古今和歌集』 巻第1 春歌上 53番歌 在原業平

“のどけき”春の心はなかなかに難しゅうございます。

今年は三月に雪があったり、初夏の陽気を感じたりと、冬・春・夏の季節を行ったり来たり。
さてさて、桜暦はいかがなりましょうや。

これより、爛漫の春、京都の桜暦をお届けします。

参考 

写真:2015年3月18日 出町柳長徳寺・三条大橋

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015.03.19

京(みやこ)の春支度

宮古島から帰ってきたら、京都は雪。
あ、でも、宮古島は天候がずっと悪くて、島の人はダウンを着ているくらい寒かったので、
それほど、真夏感なく帰ってきましたけれど(笑)。

そして、昨日は汗ばむくらいの陽気でございました。
今日も温かい雨。しかし、来週からはまた冬の予感。
三寒四温もここまで上下があると、体調もおかしくなりそうです。
皆様、どうぞ、ご自愛下さいませね。

そんな、京都ですが、着々と春迎えの準備がすすんでおります。

Img_4281

Img_4283

御所の梅苑では、早咲きが散り盛んなれども、遅咲きも揃い踏みで、薫風芳し。

Img_4271


桃は今にもはじけそうなくらい、蕾がふくふくしています。


Img_4282


白木蓮の大木も、蕾がたくさんついていて、今年も見ごたえがありそうな予感。


Img_4279

出水の枝垂れや近衛邸跡糸桜も、蕾がピンクを履いていよいよ咲くかと。


Img_4285

山茱萸も満開で、黄色が弾んでいます。

Img_4286


柳も芽吹いて、萌黄を覗かせて。


Img_4270_2


Img_4290_2

そして、最早手の桜たち、三条大橋の河津桜と出町柳の長徳寺のオカメ桜は、満開見ごろ。
この主役感は、圧巻でございます。


参考

写真:2015年3月18日 京都御所・出町柳付近・三条大橋

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015.03.11

黙祷を。

黙祷を。
震災から四年。

宮古島の伊良部島には、佐和田の浜という遠浅の浜がありました。

浜には巨岩がゴロゴロしていて、これは江戸期に津波によって運ばれたそうです。

地震発生の時間には、黙祷を。
京都では、鐘や読経、祈りが捧げられる事でしょう。

Yahooで、↓こんなことをやっています。

http://search.yahoo.co.jp/searchfor311/2015/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.09

クヮンソウ

クヮンソウ
クヮンソウ
クヮンソウ
クヮンソウ
クヮンソウ
アキノワスレグサは、沖縄ではクヮンソウと呼ぶそうで、昔から不眠に効くと言われてきました。
よくよく聞いたら、台湾で好きでよく食べていた金針菜でした!
和漢薬で、体が欲しがっているのを食べたくなるといいますが…。なんと、まぁ〜(笑)。
沖縄伝統野菜だそうです。

しかし、ちっさい(わ)はどう発音するのか…。
ちなみに、宮古島には他にも(す゜)もあります。
言えない…。

地元の市場に行ったら、お年寄りの方々が談笑してはる会話がマジで全く聞き取れず!
異国の言葉である。

伊良部大橋は、1/31に開通したばかり。
宮古島と伊良部・下地島を結んでいます。

曇りでも、少し日がさすと海が綺麗ですよ。そして、地球は丸いですな。

このお花は何かなー?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.03.08

雨の宮古島

雨の宮古島
雨の宮古島
雨の宮古島
雨の宮古島
雨の宮古島
ずーっとお天気の悪いの宮古島です(笑)。

私は、ペーパードライバーなので、相方が仕事中はのんびり宿の近所をお散歩したり、お宿の方とおしゃべりしたり、お宿に遊びにくるにゃんこ達を構ったり、曇りの時は、ビーチに行ってビール片手に本を読んだりしています。

宮古島に来てから良く眠れていて、お宿のご主人に「宮古島に来るとよく眠れると聞きますよ。睡眠成分が出てるのかも(笑)」と言われました。
島の人が眠れない時に飲む、アキノワスレグサのお茶を教えてもらって飲んでます。

旧十六日祭は、盛況でした!
皆様、お墓の前に集まって宴会!路駐がいっぱい、道路のど真ん中に停まってます(笑)。
街のお店は軒並みお休みで、小学校も半ドンだそうです。
バーのご店主もお休みにするか、いつもより遅開けにするか毎年迷うそう(移住してこられた方なので)。
宮古島では、お盆より、この旧十六日祭のほうが大切なんだそうです。
街も賑やかでした。

宮古島はちょこっと電波状況が悪くて、相方がお宿ではWi-Fiを繋いでくれますが…。
LTEがずっとHになってるの久しぶりに見ました。

サンダルの今年デビュー。
半袖だとまだ寒いですが、長袖シャツとウインドブレーカーで十分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.05

宮古島にいます

宮古島にいます
宮古島にいます
宮古島にいます
宮古島にいます
一昨日から、宮古島にいます〜。
相方の出張のお供に連れてきて貰いました!

最近この2週間程、不眠が続いているので、南の島でのんびりします(笑)。

しかし、島に着いた途端から、前が見えない豪雨!ずーっと雨です。
島の人に聞いたら、私が島に着く午前中まで2週間続いた夏日晴天だったそう。
毎度、安定の雨女ミズチです(笑)。
水不足解消、来てくれて有難う、しばらく滞在してってと言われましたよ(笑)。


クリアブルーの海はどこー??
ミスティグリーンですがな。
風雨が強くて、冬の日本海みたいな荒波になっとります。

雨が凄いので、ほとんど海には近づかず(笑)。

宮古上布の織り子さんたちととんとんからり、とんからりしつつ、お茶とお菓子を頂きつつ、おしゃべりをしこたましてました。
普段は近くで見れない、透け感ある宮古上布の織り最中の、機にかかったのを見せて貰えて。
藍染めと糸くりは、今日見せて下さるそうですよ。
図案を相談しながら、縦糸横糸を藍染めするみたいです。
全行程手作業は、尊い。

宮古島のお話を聞きつつ、私は京都の観光スポットの情報交換。皆様、京都に行きたいそう。
やはり、人気な京都でこざいます。

昨日は、三線の日だったので、宮古上布の織り工房のラジオからは、ずっと三線や八重山民謡が流れる中、立ち寄った観光タクシーのおいさんが、ヒト節弾いてくれました。
ちなみに、私、織り子さんたちに溶け込み過ぎてて、「誰の縁者?何処の遠い孫か娘?宮古に帰ってきたの?」て聞かれました(笑)。

泡盛の蔵巡りもしつつ。
洞窟に長期熟成されているのも見せてもらいました。
ついつい、私達も初宮古島記念で、いっちょ熟成。
10年後が楽しみです。
生きてる黒麹がたくさんいるので、電気の傘や洞窟の壁には黒麹がふわふわ大量についてました。


金曜は、旧十六日祭があるそうです。
あの世のお正月。
お墓の前で親族皆でご馳走を食べるのだそう。
地元のスーパーや料理屋さんでは、準備に大忙しです。


そんな感じで、雨の宮古島を楽しんでいます(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »