« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014.07.31

祇園祭の最後の神事、疫神社夏越祓

祇園祭の最後の神事、疫神社夏越祓
祇園祭の最後の神事、疫神社夏越祓
祇園祭の最後の神事、疫神社夏越祓
一日の吉符入から始まった祇園祭。
本日、八坂神社境内にある疫神社夏越祓で、全ての神事・行事が終わります。

祝詞が奏上された後、祇園祭関係者が参拝し、見学者や観光客も茅の輪をくぐることが出来ます。

茅の輪をくぐり、厄払い。
茅の輪を頂いて(玉垣に結いつけてある分から抜くこと)、くるくるくるとミニ茅の輪を自作し、茅の輪札(200円)をくくりつけて、自宅玄関に飾ります。

今年は中々盛況です。
外国の方も沢山おられました。
疫神社の鳥居の茅の輪は夜までありますが、引き抜かれて残ってるかしら?

暑い暑い毎日、皆様、暑中お見舞い申し上げます。

写真は疫神社と私の不器用さが如実に現れた(笑)自作ミニ茅の輪。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014.07.25

真夏日の天神市!

真夏日の天神市!
真夏日の天神市!
真夏日の天神市!
あ、あ、暑ーい!!

真夏日の京都でございます。
37度て、微熱やん!!

25日は天神さんの市が立つ日です。
暑い暑い言いながら、病院の帰りに、北野天満宮へ。

境内では、天神さんの梅が干されてました。
そして!長五郎餅に、夏季限定冷やしバージョンが!
知らなかったわ〜。
出来たてを急速冷凍して、食べる前に自然解凍。
絶妙なタイミングで、冷たいまま、でも、お餅は柔らかで頂きます。
これ、絶対、あんこ好きの義父好きなはず(笑)!


冷たい煎茶と一服の涼でございまする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.07.24

祇園祭後祭巡行!

祇園祭後祭巡行!
本日、祇園祭の後祭の巡行が無事に終わりました!
お疲れ様でした!
さぁ〜、胡瓜解禁〜!


記事はまた明日にでも。
やはり、今年の目玉は、何と言っても、蛤御門の変で焼失してから、150年ぶり巡行復帰の大船鉾さん!
沿道からは、ひっきりなしに拍手が送られてましたよ〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.23

祇園祭2014 その2 後祭宵山風情

Dsc03788


17日から四条御旅所に奉安されている三基の神輿。
中御座(スサノオノミコト・三若会)・東御座(クシイナダヒメノミコ・四若会)・西御座(ヤハシラノミコガミ・錦会)。
八坂神社さんのご祭神がいらっしゃいます。
24日の還幸祭にて、氏子各町内を回られてから、八坂神社へ帰られます。
その間、八坂神社の祇園祭厄除け粽は、こちらでも授与されますよ。

Dsc03799

Dsc03797


今年は、49年ぶりの24日の山鉾巡行「後祭」(あとまつり)の復活!
なので、後祭を記念してこんなスタンプラリーがございます。
宵山の間中、各お山のお町内を回って、会所でスタンプを頂きます。
全部そろったら、記念の手拭いを授与。
各お山のスタンプもそれぞれが楽しく、手拭いの柄は一部、宵山の駒形提灯の柄や、
町内揃いの浴衣のデザインであったり。
素敵でしょう~。

ちなみに、前祭・後祭のすべての御朱印、八坂神社で授与される祇園祭の間だけの特別御朱印はこちら

Img_2284_2

うちの会所に貼ってあったポスター。
前祭と後祭のすべての山鉾の御朱印が。
子の御朱印、よーくみると、ちゃんと住所?お町内の通りになっています!

Img_2285

後祭は、前祭と違って、屋台が道に出ていません。
なので、そぞろ歩きもさほど混まず、のんびりお町内の家々の凝らした屏風祭りを楽しめます。

Dsc03792

何と!尾形光琳の百花図屏風が!!
これは八幡山さんのお町内で。
説明書きによると、尾形光琳の屏風絵を求めに応じて、円山応挙が映したものらしいです。
※↓の記事、間違ってました。訂正訂正。


Img_2295

毎年、圧巻の吉田家の屏風祭。


Dsc03790


こちらも今年から、150年ぶりの巡行復活の大船鉾さん。しかもオオトリ!!
明日の巡行が心待ち。
※新町は四条通から南進一通です!大人気でちかよれない~。
船首にある大金幣ですが、来年は古文献の通り、龍頭になるそうですよ。
というので、このお姿は今年だけのレア?

Dsc03796

明日は巡行の一番を参ります!
明日の巡行、先頭は九時半ごろ出発。
烏丸御池から出発し、市役所前にてくじ改め。お間違えなきよう。

Dsc03772

ではでは、宵山最終日。
お手伝いに行って参ります~!!


参考

写真:2014年7月21日~23日 後祭お町内にて

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.07.22

後祭宵々山

後祭宵々山
後祭宵々山
後祭宵々山
連日、お手伝いに行ってます。
明日も。明日は、お山の浴衣を着るので、早めに行かねば。

夜になりましたが、風がなく中々暑い!
浴衣は暑いけど、見目は宜しいと信じて。
しかし、流石、盆地の京都、本領発揮(笑)。

会所のご近所さんの屏風祭りで、尾形光琳の百花図!
明石段通も見たし、眼福!

大船鉾さんも、賑やかです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.07.17

祇園祭2014 その1 山鉾巡行前祭(さきのまつり)

今年の祇園祭は、49年ぶりの17日の山鉾巡行「前祭」(さきまつり)、
24日の山鉾巡行を「後祭」(あとまつり)の復活でございます。


前祭に登場する山鉾は、全23基。
長刀鉾、占出山、芦刈山、孟宗山、函谷鉾、山伏山、綾傘鉾、伯牙山、菊水鉾、
太子山、霰天神山、油天神山、鶏鉾、木賊山、四条傘鉾、蟷螂山、月鉾、
白楽天山、保昌山、郭巨山、放下鉾、岩戸山、船鉾
今年の巡行順はこの通り。


今年は、ちょっとご縁がございまして。
有難いことに、某所の二階で山鉾巡行を観覧することが出来ました~。
最初の方は遠慮してあまり前に行けず。
写真は最後だけ致しました。

普段は見上げる山鉾を、鉾の囃子方さん達や屋根方さん達とおんなじ目線で見られるとは!感動!!
ステキな山鉾巡行観覧でした。

Img_2255


本来ならば、こんな感じの山鉾巡行観覧。

Img_2266


上からの観覧はこんな感じ!
「岩戸山」がやってきています。
「岩戸山」の屋根の上には、太刀をはき天瓊矛をつき出した伊弉諾尊を安置されています。


Img_2258

Img_2260



大きな「放下鉾」も囃子方や稚児人形の三光丸の稚児舞も間近に!

囃子方さん達や屋根方さん達と手を振りあって。
しかも、二階で風が通る。ありがたや~。

Img_2273

Img_2275


トリをゆく船鉾です。
こちらは「出陣の船鉾」と呼びます。
今年は32基だった山鉾が、1基増えて「33基」になります。
増える1基は、江戸末期「蛤御門の変」で焼失していた「大船鉾」です。
前祭と後祭でトリを務める対であった「船鉾」と「大船鉾」、今年からは共に巡行に参ります。
何だか、「船鉾」も誇らしげな姿のような気がします。


| | コメント (8) | トラックバック (1)

2014.07.02

俵屋旅館さんのカフェ

俵屋旅館さんのカフェ
俵屋旅館さんのカフェ
調子に乗って、今日は予定を詰め込みすぎた(笑)。

午前中病院→正午から篠笛お稽古→4時からお茶のお稽古振替→友人のスタジオで結婚式二次会幹事打ち合わせ→8時過ぎお手伝いしている山鉾の囃子方のお手伝い。

お茶のお稽古が時間ずれたので、俵屋旅館さんのショップ、ギャラリー遊形でお祝いを買って、ギャラリー、カフェのサロン・ド・テ遊形で、お茶一息。

わらび餅食べてみたかったけれど、これから抹茶と生菓子頂くので、自家製のはちみつレモンソーダにする、
美味しい〜!お水は湧き水だそうで、たっぷりデキャンタで出てきます。良いなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »