« 京都桜便り2014 その8 御室仁和寺 | トップページ | 三条通商店街の地ビール祭京都2 014 »

2014.05.03

京都桜便り2014 終宴

Img_1065

桜花 散りぬる風の なごりには 水なき空に 波ぞ立ちける


(『古今和歌集』 巻第1 春歌下 89 紀貫之)


Img_3808

待てと言ふに 散らでしとまる ものならば 何を桜に 思ひまさまし

(「古今和歌集」 巻第二春歌下 第70 詠み人知らず)

Img_1182

散る花を 惜しむ心や とどまりて また来ん春の たねになるべき

(『山家集』 上 春 127 西行法師)

Dsc03704

名残花、風に踊るをとどめてん、愛おしい音は、惜しが混じるや。

Img_0974

春の帆を張りて、花送り。


Img_3800


継ぐ季節の花の褥で、終の眠り。


Img_1510


また、来年の桜を心待ちに、別れの桜杯を交わす。


|

« 京都桜便り2014 その8 御室仁和寺 | トップページ | 三条通商店街の地ビール祭京都2 014 »

コメント

いけこ様、こんにちは

今年も、桜便り

おおいに参考にさせていただきました

お疲れ様でございました

おおきに^^

投稿: 高兄 | 2014.05.03 19:56

いけこさんおはようございます。

桜が潔く散って
若葉がこれからたくさん茂ってくるのですね。

7日は黄緑・緑色を楽しもうと思います。
(お天気は何とか持ちそうです(笑))

いけこさんも『とりぱん』読んでるんですか(嬉)動物ものは犬・猫は沢山あれど鳥はまだまだ少ないです。
でも、とりぱんは逸品です!(笑)

投稿: ちょるちょる | 2014.05.04 09:53

おはようございます、高兄様

す、すみません、本当にお返事が遅くなってしまいまして・・・。
ご、ごめんなさいです・・・。
今年も桜が終わり、まさかのここ数日は夏日。梅雨ももうそろそろですね。

投稿: いけこ | 2014.06.02 10:11

おはようございます、ちょるちょる様

新緑の京都はいかがでしたか~?
7日は何とか、お天気もちましたようで(笑)。

『とりぱん』大好きです!
単行本と、相方が週刊?でモーニングも購読しておりますので、そちらでも楽しんでます。
とりさん達以外にも、なんこ先生のとりぱんクッキングも楽しみで!
あと、今市子先生の『文鳥様とわたし』も好きです!

投稿: いけこ | 2014.06.02 10:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/59489447

この記事へのトラックバック一覧です: 京都桜便り2014 終宴:

« 京都桜便り2014 その8 御室仁和寺 | トップページ | 三条通商店街の地ビール祭京都2 014 »