« 京都桜便り2014 その6 京都府庁旧本館 | トップページ | 京都桜便り2014 その7 清晨と黄昏の雨宝院 »

2014.04.30

卯月の新緑礼賛

「卯月ばかりの若楓、すべてよろづの花紅葉にもまさりて、めでたきものなり」

(『徒然草』139段)


Img_1134


Img_1166


Img_1179


桜と共に心待ちにしているのは、芽吹いたばかりの若紅葉。
この時期は、紅葉にも深紅のお花が咲きます。

Img_1140

街中では、紅葉の他にも、そこここで木々の若葉が彩りを添えます。
欅の若芽も柔らかです。

Img_1152

そして、可愛らしい小さなハート型の葉っぱを散らすのは、桂の木。
来月の葵祭では、双葉葵と共に、大宮人達の行列に供奉します。


参考

写真:2014年4月7日 岡崎疎水~南禅寺

|

« 京都桜便り2014 その6 京都府庁旧本館 | トップページ | 京都桜便り2014 その7 清晨と黄昏の雨宝院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/59511489

この記事へのトラックバック一覧です: 卯月の新緑礼賛:

« 京都桜便り2014 その6 京都府庁旧本館 | トップページ | 京都桜便り2014 その7 清晨と黄昏の雨宝院 »