« 京の雪景2014 旧居より引っ越し | トップページ | 京の雪景2014 大徳寺塔頭高桐院・雪大文字 »

2014.03.12

京の雪景2014 大徳寺塔頭瑞峯院・龍源院

Img_9866


冬はつとめて 雪の降りたるはいふべきにもあらず

『枕草子』 清少納言

Img_9865

白銀の世界に動くは、墨染め衣がただ一点。

Img_9875


花の兄、満つ花零れて、雪となり。


Img_9877

Img_9901

蒼穹へ、雪波の音のみが澄み渡る。

Img_9881


雪砂紋、枯山水にも陰陽描く。
瑞峯院・方丈前庭園『独坐庭』

Img_9893


秘めたクルス、一夜にて、青女(せいじょ)が掛けし雪紗が、なお、隠さんや。
瑞峯院・方丈裏庭『閑眠庭』

Img_9918


Img_9927


雪まろし、残雪幽趣、日煌めき、陽光有徳。
龍源院・方丈前石庭『一枝坦(いっしたん)』

参考

写真:2014年1月10日 大徳寺にて
※この大徳寺瑞峯院の雪景色、JR新幹線グリーン車にて読める「ひととき」の1月号の表紙でした!

|

« 京の雪景2014 旧居より引っ越し | トップページ | 京の雪景2014 大徳寺塔頭高桐院・雪大文字 »

コメント

いけこさんこんばんは。

この砂の文様なんていうのですかね?
雪が積もって更にきれいですね~(o^-^o)

今日は棚が終わったのはよいのですが、最後の最後で無意識に至らぬところを触って元の罫線ではない線が出てしまい一回り年下の上司に迷惑をかける始末…( ̄◆ ̄;)
あと2週間無事に終わりますように。

投稿: ちょるちょる | 2014.03.13 20:50

いけこさん お久し振りです
雪の大徳寺 各塔頭それぞれいい雰囲気ですね
以前も見たようで、雪が降ると この波を見たくなるようですね
暖かくなるようで、又寒さがぶり返す、春は近くて遠い感じです
期限あと一週間ですが体重ー3㎏より進みません
年取って消費エネルギーが減ったということですかね
もっともお菓子とお酒を減らせば事は簡単でしょうが

投稿: kame | 2014.03.15 17:25

こんにちは、ちょるちょる様

こちらのお寺さんは、重森三玲さんのお庭ですから、ダイナミックな波濤なんです。
そこに雪が積もるとまた、違った味わいになります。

お仕事はいかがでしたか~?
ラストまで、頑張って下さいませね。

京都もだんだんと春らしくなってきました。
桜のシーズンに突入です!

投稿: いけこ | 2014.03.26 12:44

こんにちは、keme様

引っ越しして、さらに大徳寺さんに近くなりましたので、ついつい、雪のたびに足を運んでしまいます。
金閣寺も近くなったのですが、あちらは、混んでますから・・。
この景色も見納め、京都は急に春らしくなって参りました。
桜の行軍のご予定はいかがです?

私も、春、桜餅やら花見酒やら・・・。
誘惑が多いものですから~(笑)。

投稿: いけこ | 2014.03.26 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/59256162

この記事へのトラックバック一覧です: 京の雪景2014 大徳寺塔頭瑞峯院・龍源院:

« 京の雪景2014 旧居より引っ越し | トップページ | 京の雪景2014 大徳寺塔頭高桐院・雪大文字 »