« 京都紅葉便り2013 その4 白龍園 その2秋朝の薄曇り | トップページ | 京都紅葉便り2013 その6 白龍園 その3秋晴れ »

2013.11.22

京都紅葉便り2013 その5 泉涌寺

Img_9342

盤渉調もゆったりと袍の右肩担ぎつつ、青海波をぞ舞いたまふ。

Img_9306

別甲(べっこう)も下襲(したがさね)も差貫(さしぬき)も半臂(はんぴ)も皆々、紅地金襴。

Img_9303


入り方の日かげ、さやかにさしたる 楽の声まさり、もののおもしろきほどに、
同じ舞の足踏み、おももち、世に見えぬさまなり
詠などしたまへるは、「これや、仏の御迦陵頻伽の声ならむ」と聞こゆ。

『源氏物語 第7帖 紅葉賀』 紫式部


Img_9340


おもしろくあはれなるに、 帝、涙を拭ひたまひ、 上達部、親王たちも、みな泣きたまひぬ。
詠はてて、袖うちなほしたまへるに、待ちとりたる楽のにぎははしきに、
顔の色あひまさりて、 常よりも光ると見えたまふ。

『源氏物語 第7帖 紅葉賀』 紫式部

Img_9348


紅葉の賀、始まり始まり。

参考

写真:2013年11月18日 泉涌寺

|

« 京都紅葉便り2013 その4 白龍園 その2秋朝の薄曇り | トップページ | 京都紅葉便り2013 その6 白龍園 その3秋晴れ »

コメント

こんにちは
泉涌寺のいつもながらいい感じですね
同じ場所にありながらどうして発色がずれるのでしょう
一斉に真っ赤になるより楽しめますがね
秋?本番、無理しない程度に紅葉巡り、楽しんででください
こちらも楽しみにしてます
こちらの報告はまたの機会に

投稿: kame | 2013.11.25 08:55

こんにちは、kame様

毎年早手と遅手に分かれるのですよね。
多分地下水の影響らしいのですが・・・。
でも、ここは、秋の女神様が長く紅葉を楽しめるようにとのご配慮かしらと(笑)。
ぼちぼち紅葉の京都を楽しんでおります。寒いながらも。

kame様の行軍のお話、心待ちにしております!

投稿: いけこ | 2013.11.29 15:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/58623527

この記事へのトラックバック一覧です: 京都紅葉便り2013 その5 泉涌寺:

« 京都紅葉便り2013 その4 白龍園 その2秋朝の薄曇り | トップページ | 京都紅葉便り2013 その6 白龍園 その3秋晴れ »