« 祇園祭2013 その3 宵山 八坂神社奉納石見神楽「塩祓」  | トップページ | 祇園祭2013 その4 山鉾巡行 »

2013.08.17

お盆の行事、六道参りと五条坂の陶器市、大文字送り火2013

京都に住まいしてから、実家のお盆行事は私が担当(笑)。

まずは、お墓の掃除に五条東大路を越えて蓮の咲いた橋を渡って大谷本廟(西大谷)へ。
午前中とは言え、日差しの鋭い日中でしたので、お墓に向かう途中は誰もいなくて肝が冷えます(笑)。
でも、やはりお迎えの時期、お墓に立ち入ると、皆様お迎えのご準備されておられました。

Img_3328


お墓の掃除が終わったら、お精霊さん(おしょらいさん)をお迎えに、「六道珍皇寺」へ六道まいりに参ります。
有難いことに、こちらは宗派問わず、そして、ご供養の水塔婆には戒名でも俗名でもお願いできます。
まずは門前にて高野槙等を買いまして。

Img_3329


水塔婆を持ちながら、こちらのお迎え鐘を引きます。
京都では、お迎え鐘を突くのではなく、どっこいしょーと二回引きます。
鐘は鐘楼の下にあって、ごいーんという音が下腹あたりから響くのです。
引くのは、結構力が要りますよ。
御線香で水塔婆を清めたら、本堂へお参り。
私は、こちらでおろうそくをお願いします。
水塔婆を納め、高野槇で水をかけます。


Img_3331


この日、六道の辻のみなとやさんでは、幽霊子育て飴が売られます。
麦芽糖琥珀の優しい甘さですよ。

Img_3333

そして、この時期(8月7~10日)、五条坂では陶器市が開催されます。
京都の清水焼だけでなく、有田、備前、常滑など全国から集まります。
これも京都の夏の風物詩。

Img_3336

大正9年、「六道珍皇寺」にお精霊さん(おしょらいさん)を迎えに行く人、
また大谷本廟(西大谷)へお盆の墓参りに行く人が五条坂を賑わせていた時に、
五条坂に店を構える陶器屋が登り窯で出た大下(おおげ)を売り出したのが始まりです。
朝9時から夜11時くらいまで、お店は開いています。


Img_3335

大下(おおげ)とは、商品として納められないものらしいのですが・・・。
ぱっと見では、素人にはこれが色ムラ??なんてものが売られて、交渉次第ではかなりお安く。
中には、ご店主自ら看板に(笑)。

こうして、お盆のお迎えが整います。


Img_8094

「いとあつし、大かたきのふけふのあつさは、あまり覚へぬあつさにて、いとしのきかたしや。こよひ暮れかたに、如意か獄に大文字の火をともし侍る、奇観なり。北山に妙法の字、船のかたちなとともし侍るか、中にもいと大きなるは大文字也。所もいと高けれはよく見ゆる也。」

『在京日記』本居宣長 宝暦六年七月十六日条


Img_8101

16日のお盆の最終日は、六道さんの迎え鐘にてお迎えしたお精霊(おしょらい)さんをお送りします。
8時より順に点火。
大文字→妙法→舟形→左大文字→鳥居形と点ります。
人(大文字)が経を聞き(妙法)、彼岸への船に乗り(舟形)、
お精霊となり、全ての方を乗せ(左大文字)、彼岸の入り口(鳥居形)に向うそうです。


Img_8108

Img_8110


我が家からは、大文字、妙法の法のサンズイ編の一番上、舟形、左大文字が見えます。

Img_8100

今年も皆でわいわいお送りしました。
シスターズはまけねぇ、まめちゃん、千夜ちゃん、暑い中、忙しい中、来てくれて有難う~。
そして、おねだりして、Milkさんにも来てもらいました!めっちゃ嬉しかったです!
暑い中、大阪からわざわざ本当に有難うございました~!

毎年、お精霊さんは、ご一緒に京都の夏も連れて行って下さいますそうな。
が、まだ連日猛暑日の京都、しばらく夏は居座りそうな京都でございます。


参考

写真:2013年8月8日 五条あたり
    2013年8月16日 自宅にて


|

« 祇園祭2013 その3 宵山 八坂神社奉納石見神楽「塩祓」  | トップページ | 祇園祭2013 その4 山鉾巡行 »

コメント

昨日はお招きありがとうございました。
とても楽しかったです。
妙法は残念でしたが左右にみえる大の字と大きく見える舟形には感動しました♪

そしてシスターズの皆様もこんな大姉を仲間に入れてくださってありがとうございました。

また、機会がありましたらよろしくです(*^_^*)

投稿: Milk | 2013.08.17 21:36

いつもながら自宅から見えるとは羨ましいです。
それにMilkさんもご一緒だったのですね。
楽しそうな雰囲気が伝わってきます。

投稿: なおくん | 2013.08.18 15:44

い、いつの間に後姿を…。油断ならぬお方じゃ。

こうしてみんなで、いつまで一緒にこんな和やかで楽しい時間を共有出来るのか、楽しみなようであり、ちょっと感慨深くなってしまったり…。

祇園祭、下鴨足つけ神事、六道参り、納涼川床と京都には色々な夏の風物詩があるけど、五山送り火はちょっと物悲しい気持ちにさせられる特別な何かが昔からあるわ。

なんか珍しくまともなこと言ってマスカ、私???

投稿: @まけ | 2013.08.19 01:20

残暑お見舞い申し上げます
残暑というには余りにもきびしい暑さが続きますね
夜にも気温が下がりません
各地で水瓶が危うい状態が続いておりますが
当地もかなり残り少ない状態で減圧措置がかかっております
今年は陶器市いい出物ありましたか?
お部屋からこれだけの大文字見られるとは羨ましい
暑さまだまだ続きそうなのでご自愛下さい

投稿: kame | 2013.08.22 13:47

おはようございます、Milk様

こちらこそ、暑い中お越しくださいまして、有難うございました!!
お盆のさなかのお忙しい処、無理にお誘いしちゃいまして、申し訳ございません。
でも、嬉しかったです~。
汚い拙宅でございまして、お恥ずかしゅうございました・・・。
是非、またお越しくださいませね。
妙法が去年までは見えたのですが・・・。
中々年々街中、7階のマンションでも厳しゅうございます。

投稿: いけこ | 2013.08.26 09:54

おはようございます、なおくん様

今年も女子会でワイワイお送り致しました。
実は、Milk様となおくん様も~と考えていたのですが・・・。
男性お一人ですと、ご迷惑かと。
やはり、女子会がよろしかろうと(笑)。申し訳ございません~。

投稿: いけこ | 2013.08.26 10:02

おはようございます、@まけ様

突然のお誘いにも関わらず、お熱い中、ご参加下さいまして、有難うございました!
結局、夜中3時までお付き合い下さいまして・・・。
女子トークは尽きませんね(笑)。

夏の行事は何故か心いや増すような気がします。
夏にシスターズと会ったからでしょうかね。

投稿: いけこ | 2013.08.26 10:50

おはようございます、kame様

残暑お見舞い申し上げます。
立秋も過ぎたのにも関わらず、真夏日が続き、雨が降ったと思ったら、えらい雨で。
天はどうなってしまいましたのでしょうねぇ。
どうぞ、kame様もご自愛下さいませね。

今年の陶器市では、青磁の器を。汝窯写しの。
また記事にアップしますね!

先日お送りくださいました、和三盆。
今週のお点前のお干菓子に持参いたします。
お稽古の皆で、花月のお稽古で頂く予定です。
有難うございます!!

投稿: いけこ | 2013.08.26 11:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/58009081

この記事へのトラックバック一覧です: お盆の行事、六道参りと五条坂の陶器市、大文字送り火2013:

« 祇園祭2013 その3 宵山 八坂神社奉納石見神楽「塩祓」  | トップページ | 祇園祭2013 その4 山鉾巡行 »