« なんちゃってテツの旅!第1弾!冬の風物詩、SL北びわこ2012 その3 木ノ本・長浜散策 | トップページ | なんちゃってテツの旅!第2弾! さよならブルートレイン日本海2012 その2 青森駅到着! »

2013.03.20

なんちゃってテツの旅!第2弾! さよならブルートレイン日本海2012 その1 京都出発!社内の様子

父が鉄道で日本全国を移動していた頃、寝台特急や食堂車付きの列車など様々な列車が運行されていました。
しかし、時代の流れから、交通手段が様々増え、ブルートレインと呼ばれた車両達は、次々と引退を迎えてきました。


というわけで、最後の下り定期運行(2012年3月15日)、最終日の前日に京都→青森へ、初寝台特急テツ旅に行ってきました。
乗る前に、激戦の切符取得から、運行・停車駅、硬券を買えなど、父に詳しくレクチャーを受けました。
乗車前日に、父は高らかに宣言。
「いいか、お前以外はみんな本気のテツだ。分からないことがあれば、周りの人に聞け。必ず教えてくれるから」と(笑)。
そして、乗車後、私はその恩恵を一身に浴びました。

Img_6990


京都駅0番ホーム、「日本海」は大阪駅より参ります。
京都を18:20に発車~!

Img_7019

車内は、すでに寝台仕様。
B寝台(二段式)、右の通路側に窓、左に寝台が並びます。
各寝台に、JRのロゴが入った浴衣・ハンガー・シーツ・毛布・枕が揃えられています。
寝台足元には、荷物置き場もございます。

Img_7012


寝台特急「日本海」号は、名前の通りほとんどずーっと日本海沿いを走ってゆくブルートレインです。
窓下には、景色を楽しめるようにと、跳ね上げ式の椅子もついています。

Img_7016


車内には、こんな飲料水タンクがあったり、浴衣があるせいか、更衣室も備え付けられていました。


Img_7008


二階寝台へは、このように、はしごを引っ張り出して(普段は手すり内にしまわれている)、上ります。


Img_7014

そして、客室側の窓テーブルには、栓抜き付き!
小スペースにこれでもか!とアイデア満載~。

お向かいの席の方はとってもよい方でして。
乗りテツだそうで、「日本海」が引退と決まってから、ラストランまでここ4日間家に帰らず、
会社退勤→大阪から「日本海」乗車→青森散策+銭湯→青森から「日本海」乗車→会社出勤
このコースをエンドレス・・・。しかも、なんとお仕事は模型販売会社。すごいなぁ。

Img_7009

「日本海」と同じく運行終了だった「きたぐに」も乗ってこられたらしく、購入したプレートやグッズを見せて頂きました。

Img_2665


私も硬券や父への頼まれグッズを購入しました!
さぁ!これから15時間の列車旅開始~!!

Img_7010


Img_7011


まずは、お向かいさん達と乾杯~!
晩御飯は、記念弁当を頂きまーす!

「日本海」号は、敦賀で少々停車致します。
同車両の方々に誘われて、先頭・最後尾車両へダッシュ~。

Img_7034

ヘッドマークには星ひとつ。

Img_7039

連結部はこんな感じ。


Img_7020


Img_7023

最後尾になるB寝台車両オハネフ25-129←教えてもらいました。


Img_7028


最後尾の窓からは、線路がずーっと続いています。
この窓の前にずっと座っていたテツのお姉さんや高校生たち、お向かいさんやテツのおっちゃんたちと、しばらくテツ談義に混ぜてもらいました。
皆さんの思い出話や、「日本海」ベスト5に、盛り上がって一時間ほど立ち話。


ほんと、テツの方って皆さん良い方ばっかり。
車内探検をしていたら、各ブースから声がかかり、ミカンやおかし、ちょっと一杯飲みなされと頂いたり。
自分の席に戻るまでに、両手いっぱいに何かもらう(笑)。
お向かいの方や同じ車両の方は、長い停車駅に着くと「さっ、ご一緒に!写真を撮りに!」と誘ってくださったり、
「もうすぐ海がみえるよー」とか、「もうすぐ、○○列車とすれ違うよ!」とか、「青森の観光はね~」とか降りた後のことも教えてくださいます。
何か疑問点をいうと、車内のあちこちから回答が飛び交う(笑)。
そして、極め付けに「朝日が昇る前に起こしてあげるから。どうせみんな徹夜するから」と言ってもらったので、
なんちゃってテツの私は、お言葉に甘え、直江津あたりでおやすみなさーいしたのでした。


参考

写真:2012年3月15日 京都→青森へ

|

« なんちゃってテツの旅!第1弾!冬の風物詩、SL北びわこ2012 その3 木ノ本・長浜散策 | トップページ | なんちゃってテツの旅!第2弾! さよならブルートレイン日本海2012 その2 青森駅到着! »

コメント

いけこさんおはようございます。

初ブルートレインの旅は素晴らしい経験だったようですね。

硬券て買えるんですね。
子どもの頃は駅員さんがシュって出す硬い券とパチンて切符を切られた形が何気に好きでした。
最近の瓶はひねるキャップにとってかわられつつあるので王冠もレア品になっていくのでしょうね。

寝台車の乗り心地はどうでしたか?

投稿: ちょるちょる | 2013.03.21 07:53

ごめんなさい
この前のSL北びわこでのコメント私です・・・
硬券とは??
たくさんのレクチャーとアドバイス受けて貴重な体験ですね
ICカードが全国どこでも使えるようになると
たぶん、そういう券、切符もレアになって
行くんでしょうね。

投稿: きくみ | 2013.03.22 15:54

こんばんは、ちょるちょる様

も~、テツの皆様に至れり尽くせりの旅でございました!
下車後もアドバイスに従って観光(笑)。

硬券は通常はもう廃止されてしまったようですが、例えば↑のように記念切符や発行日付がぞろ目の記念切符で発売されるのをみるだけになってしまいましたね。
缶詰もプルトップ式が主流、缶切りもいなくなるかも(笑)!?

寝台車の寝心地ですが・・・。
進行方向に対して横に寝ますので、最初は横揺れでちょっと車酔い。
そのうちに慣れたのか、日の出まで寝てしまいました。

投稿: いけこ | 2013.03.22 17:22

こんばんは、きくみ様

やっぱり~。
なんとなく文面でそうかしら~と。
会社のテツの方、その方ってもしや先日話してらした南海ラピートのお話されたかたかしら??

硬券は、普通の切符よりもっと厚紙に近い感じのかたーい切符です。
最近は入場券などで使われているようでもあるそうなんですが・・・。
未確認なの、ごめんなさい~。
他に我が家には、平成22年2月22日二条駅発行の硬券記念切符がございますの。

投稿: いけこ | 2013.03.22 17:25

こんにちは
昨年突然青森に行かれた記事がアップされ
あまり詳しく書かれてなかったのでなんだろうかな?
テツではなくやわらかめの私には解らず、やっと納得です
私はときたまテツです。若い頃には色々と記念切符買ってました
最近はメモリアルデーにときたまです
硬券、まだ出してるんですね?平成1年11月1日、11年11月11日
22年2月22日22時22分とか買いましたが普通のもので
年月がたつと印字が消えそうです
このあたりの鉄道が1889年、大日本憲法公布の年開通
1989年に100年記念でC56が来た時のは硬券です
いけこさんのおかげで古い切符をながめテツ旅に思いをはせました
で、硬券で長距離切符は駅名と値段がずらり並んでいて
行き先に応じて切って販売してたのかな~お父上にお聞き下さい

投稿: kame | 2013.03.23 10:15

こんばんは、kame様

いけこin実家でございます~。
まずは、ご質問の回答から!
父と今、御コメントを拝見しつつ。

C56はやはり、持ち運びがしやすいそうで(笑)。
記念式典などのSL運行は、現在はほぼこれが主力だそうですよ。

硬券の長距離切符ですが、kame様ご推察の通り!行き先に応じて駅員さんがハサミでちょきちょきしていたそうです。
それも、切り口がちょっと斜めになっているのが特徴だそうですよ~。
メモリアル切符素敵ですよね。
手元にあるだけで、なんだか旅に出られる許可をいただいたみたいで、わくわくしてしまいます。
空想旅のチケットかもしれませんね~。

投稿: いけこ | 2013.03.27 21:39

ブログにお邪魔するのご無沙汰です~。
いつもご無沙汰でスミマセン!
こんな楽しい旅をされていたんですねー。
思うにテツの方って、面倒見がよくて礼儀正しい方が多いと思います。ステキな体験をされましたねー。いいないいな。お父様もステキ!!
寝台列車でさしつさされつの旅とか、ご一緒してみたいですねぇ^^

投稿: けんこう | 2013.03.28 11:01

こんにちは、けんこう様

こちらこそ、専らメールやお電話ですみません!
名古屋の桜はいかがでしょうか?
ご家族皆様で楽しんでらっしゃることと思います。

テツ旅、とても楽しかったです~。
テツの皆様の恩恵を一身に浴びた旅でした!
残念ながら、「日本海」号は定期運行は終了してしまいまして。
臨時列車として運行してますので、さしつさされつの旅はまだまだ健在です。
京都から富山、青森までずっと日本海を参りますので、魚津も通りました!

追伸:メールしました~。よろしくお願いします。

投稿: いけこ | 2013.04.01 11:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/56973890

この記事へのトラックバック一覧です: なんちゃってテツの旅!第2弾! さよならブルートレイン日本海2012 その1 京都出発!社内の様子:

« なんちゃってテツの旅!第1弾!冬の風物詩、SL北びわこ2012 その3 木ノ本・長浜散策 | トップページ | なんちゃってテツの旅!第2弾! さよならブルートレイン日本海2012 その2 青森駅到着! »