« 天神さんの梅花祭 | トップページ | 昨日のひいなの節句 »

2013.02.27

北野天満宮(天神さん)の梅花祭

   
Img_2557


東風吹かば にほひをこせよ 梅花 主なしとて 春を忘るな

『拾遺和歌集』巻第十六 雑春 贈太政大臣(菅原道真) 

ちなみに、耳慣れの「東風ふかば にほひをこせよ 梅の花 あるじなしとて 春なわすれそ」は、
平安時代末期成立の『宝物集』巻第二が初出典。その後『十訓抄』などに取り上げられて、広まりましたが、
今回は、初出で勅撰和歌集の『拾遺和歌集』を取りたいと思います。


『拾遺集』では、和歌の前に、「流され侍りける時、家の梅の花を見侍て」とあり、菅公さんが梅を愛したことから、
毎月25日の天神市の中でも、この2月25日には梅花祭が催されます。

Img_2558


今年は例年より10日ほど開花が遅れている様子。
ですが、春はそこここに来ています。

Img_2554


神事を御勤めなさいます神官さんたちの冠のかざしにも、菜の花が飾られます。


そして、梅花祭のもう一つのお楽しみ。

Img_2565

上七軒の芸・舞妓さんたちによる野点が行われます。

一席1500円で、宝物館の拝観券もついてきますよ。

Img_2571


立礼のお席と、靴を脱いであがる野点席とございます。
野点の炉は、ベテランの置屋のおかみさんが見ておられます。


Img_2586

お菓子は老松さんの薯蕷のおまんじゅう。
お干菓子には、紅梅が。
入り口で野点券と引き換えで頂き、自分で用意してお茶を待ちます。

Img_2584


お香の香りも芳しく、お抹茶が天神さんの神紋入りのお茶碗で運ばれてきます。
ちょっと落し物をされた舞妓ちゃんに拾って手渡すと、はんなり笑顔で「ねぇさん、おおきに~」て言われたら、
私、もうめろめろでした(笑)。

綺麗どころの艶姿に、着物熱が起こったら・・・。

Img_2546

天神市では、21日の弘法市より、西陣という場所柄か市では着物がたくさん出ますよ。


参考


写真:2012年2月25日 北野天満宮にて

|

« 天神さんの梅花祭 | トップページ | 昨日のひいなの節句 »

コメント

わあ〜、いいなあ〜。
私、以前京都住まいだった時からいちども梅花祭行けたことがありません。やっぱりきれいどころが、ええな〜。
ねえさん、おおきに〜、、、って、きゃ〜O(≧▽≦)O

投稿: しぇる | 2013.02.27 21:09

いけこさんおはようございます。

私は一昨日火曜日に太宰府へ行ってまいりました。
こちらの梅は丁度見頃で曲水の宴の会場設営準備が行われていました。

曽我蕭白の雲竜図見てきました。
開場5分前に到着し、開場とともに奥の展示室へ―
5分ばかり独り占め出来ました(*^_^*)
(正確には見張りの方と二人)

今回常設展ではフィンランドコレクターの印籠と太宰府天満宮宝物館ではフィンランドテキスタイルアート展がとたくさんあって、
大満足(*^_^*)
マリメッコの花柄の神馬見ました( ゚Д゚)
とても斬新でした。

投稿: ちょるちょる | 2013.02.28 08:32

こんにちは、しぇる様

実は私も初参加でございましたの。
しかし、最近ご年配のオジサマ方のカメラマナーはいかがなものでしょうか・・・。
立礼のお席ですと、後ろにカメラが鈴なりでございまして。
舞妓ちゃんがお茶を持ってきて下さったときなんか、私、後頭部をカメラレンズで激打されましたの・・・。
しぇる様、立礼のお席より、ぜひとも野点席でゆっくり楽しまれますことをお勧め致しますわ~。

綺麗どころにお茶をお接待頂くだけでも嬉しいのに、会話もして、私ったら有頂天でございました!!
ううーん、めっちゃかわゆい!

投稿: いけこ | 2013.03.01 15:44

こんにちは、ちょるちょる様

おおっ!!大宰府へいらっしゃったのですね!
飛梅はもう咲いておりましたか?
曽我蕭白の雲竜図を独り占めなんて!!羨ましい限りですわっ!
ちょるちょる様のお蔭で、益々巡回が楽しみでございますのよ。
マリメッコの花柄の神馬とは。
うふふ、なんてポップなんでしょう~。

しかし、やはり御地は暖かでございますのねぇ。
京都は御所の梅苑も遅れ気味でございまして。
「吉野山 さくらが枝に 雪ちりて 花おそげなる 年にもあるかな」
西行さんのおっしゃる通り、桜は遅いのでしょうかね。
あ、でも、今日は雨ですけれどね。

投稿: いけこ | 2013.03.01 15:50

いけこ様、こんにちは

梅の季節

やっと、遅足と云った趣ですが^^;

本日(1日)

天神さんに行って参りました

境内の白梅が

6部咲き^^

今週末が、良いかもしれませんね~^0^

投稿: 高兄 | 2013.03.01 20:10

おはようございます、高兄様

やはり今年の梅は遅がけの様子ですねぇ。
春の気温は三寒四温とは申せ、寒い日がこうも続きますと・・・。
しかし、日も長くなりまして、陽だまりには春が凝っているような趣ですね。
梅は香り、街中でも香りを感じる頃合いですね。

投稿: いけこ | 2013.03.04 09:15

こんにちは
京都の梅は少し遅れ気味なのですね
でも舞妓さんのおかげで満開のようです
大宰府の近くの友人からお誘いもあり
福岡出張の後で寄る予定が前後の日とも予定が入り
何と福岡日帰り仕事のみの強行日程
なんともったいない事に相成りました
食事は美味しいものを目一杯?いや食べすぎ、飲みすぎ
挙句はデザートも鬼のように食べて帰途に着きました

投稿: kame | 2013.03.05 21:13

こんにちは、kame様

ここ数日は4月くらいの陽気の京都でございます。
うっかり暦通りに寒かろうと厚着をして出かけると、てきめんに汗をかいてしまいますわ。
お陰様で遅れていた梅暦も追いつきまして、それでも桜の様子がわかりかねますわ・・・。

福岡では美味しいものに舌鼓を打ったご様子~。
まぁ、日帰りでしたんですねっ。
デザートは博多とおりもんですか(笑)?

投稿: いけこ | 2013.03.07 16:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/56849733

この記事へのトラックバック一覧です: 北野天満宮(天神さん)の梅花祭:

« 天神さんの梅花祭 | トップページ | 昨日のひいなの節句 »