« 京都紅葉便り2012 その4 天授庵 | トップページ | 苦難よ去れ!! »

2012.11.21

京都紅葉便り2012 その5 圓光寺

Img_3858


謹厳な比叡の御山も、秋化粧。

Img_3861

虹の架け橋、錦を越えて煌けども。


Dsc01575

庭の錦屏風に勝るは無しか。

Img_3873

水面に錦懐石すり流しがよろしかろ。

Img_3876


いや、一面の錦絨毯が秋の御業よ。

Img_3877


ふかり、苔に錦布団、寂々たる眠り。冬はきっと寂しからずや。


Img_3888


勤行の心慰め、錦掛け軸。

Dsc01585


明らけく、空にもまろく照り映う紅葉。


参考

写真:2012年11月18日  圓光寺

|

« 京都紅葉便り2012 その4 天授庵 | トップページ | 苦難よ去れ!! »

コメント

1日違いで随分と散ってしまった感じがしますね。
私が行った17日はほぼ盛りだったのですが、
雨の影響が大きかったのかな。

投稿: なおくん | 2012.11.21 20:06

こんにちは、なおくん様

雨の影響で随分散りましたし、実は丁度拝観中も降ってきたりで。
一雨ごとに色が進むとは言え、激しい雨は予測が立てにくいですね。
こちらも中々の人出、この日は詩仙堂はあきらめてしまいました(笑)。

投稿: いけこ | 2012.11.23 16:31

素敵な写真がいっぱい♪
まるで自分がそこで見ているように楽しませていただきました。

圓光寺は、2009年12月始めに訪れました。
有名なお寺と知らずに、なんとなーく地図で調べて、なんとなーく行ってみようと。
なんとなーくの割には結構歩いた記憶がありますけども(^^;
12月だったのですでにほとんどが散ってしまっていましたが、それでも敷き紅葉が素晴らしかったのを覚えています。
確か、水琴窟があったような記憶があるのですが違ったかしら。

小さな夏の名残りのある京都御所のイチョウも見事ですね。
イチョウの黄色と青空と真っ赤な紅葉とが鮮やかで気持ちがスッキリします(^^)
東京で「御所」というと、赤坂の東宮御所などを思い浮かべますが、京都で「御所」というとやっぱり京都御所なのですよね。
いつか一般公開に行ってみたいです。
あと修学院離宮もいいよって京都でお話したおじさまがおっしゃってました。

投稿: まろぷう | 2012.11.27 16:27

こんにちは、まろぷう様

有難うございます~。
京都の紅葉、モデルがよろしいですから、私の腕でもなんとかですよぅ。
圓光寺さんは、詩仙堂からちょっと歩きますからね~。
なんとなーくでお寄りになられたのは、きっとまろぷう様とご縁がございましたのでしょうね。
仰るとおり本堂入り口に水琴窟がございます。
以前は夜間ライトアップもされていたのですが、今年はされないようです。

修学院離宮も一乗寺付近にございます。
学生時代(10年ほど前ですが)に、先輩達と参りました。
さすが、後水尾天皇さん見事な造詣でございましたよ。
是非、ご機会がございましたら。
御所といえば、京都御苑ですねぇ。
ついついお江戸に参りました時も、皇居を御所と言ってしまいます私です(笑)。

投稿: いけこ | 2012.12.01 13:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/56154498

この記事へのトラックバック一覧です: 京都紅葉便り2012 その5 圓光寺:

« 京都紅葉便り2012 その4 天授庵 | トップページ | 苦難よ去れ!! »