« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012.08.29

市内観光〜

市内観光〜
市内観光〜
今日は、岡山市内観光〜。林原美術館で、平清盛展を。吉備団子と備前焼でお抹茶も頂きました〜。

その後は、岡山城のご天守へ。
岡山城は、その姿から烏城と呼ばれています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012.08.28

牛窓→長船

牛窓→長船
牛窓→長船
牛窓でランチの後は、備前長船刀剣博物館へ。
たまま、現在、エヴァンゲリヲンと日本刀展開催中でした。
キャラにちなんだ刀やアニメ・映画イメージの刀。
まさか、ロンギヌスの槍まで。
平日ですが、中々賑やかです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒風→牛窓へ

寒風→牛窓へ
寒風→牛窓へ
夢二の後は、寒風陶芸会館へ。
学芸員さんにめっちゃ詳しく説明してもらえて、楽しかったぁ。
須恵器は備前焼のルーツ!寒風は、飛鳥時代からずっと国の焼き物を作っていたそうですよ。
陶芸家の森陶岳さんは、なんと!85メートルの登り窯を作成、火入れはH27だそうです〜。

牛窓の海のそばで、贅沢ランチ中〜。
朝鮮通信使ゆかりの本蓮寺からは、海が見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡山観光〜

岡山観光〜
岡山観光〜
岡山観光〜
いけこin岡山です。
土曜日に相方従妹Rちゃんの結婚式に出席して、相方はすぐ帰りましたが、私は岡山でのんびりしてます。てへ。
昨日は相方従弟Tさんのお店でイタリアンをお義父さんとお義母さんと満喫してたら、偶然、お義兄さんに遭遇(笑)。

今日は、大学生の頃学会旅行、台風豪雨で入れなかった夢二の生家と少年山荘へ。
お義父さんとデート中!

写真は、昨日の美味と夢二の生家。待つ宵草が咲いています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.21

大文字送り火2012

Img_2058

Img_2071

「いとあつし、大かたきのふけふのあつさは、あまり覚へぬあつさにて、いとしのきかたしや。こよひ暮れかたに、如意か獄に大文字の火をともし侍る、奇観なり。北山に妙法の字、船のかたちなとともし侍るか、中にもいと大きなるは大文字也。所もいと高けれはよく見ゆる也。」

『在京日記』本居宣長 宝暦六年七月十六日条

16日のお盆の最終日は、六道さんの迎え鐘にてお迎えしたお精霊(おしょらい)さんをお送りします。
8時より順に点火。
大文字→妙法→舟形→左大文字→鳥居形と点ります。
人(大文字)が経を聞き(妙法)、彼岸への船に乗り(舟形)、
お精霊となり、全ての方を乗せ(左大文字)、彼岸の入り口(鳥居形)に向うそうです。


Img_2064

今年はシスターズを我が家へ招待致しました。
夕方ごろからぼちぼち集まりだして、それぞれおやつやおかずを持ち寄り、カメラ部は望遠持参。
まめちゃんの相方さんからは、お国のお酒、白龍を。暑気払いに。
まけねぇやmaikyちゃんは浴衣を着て、目を楽しませてくれます。

Dscf7788


Dscf7789

皆でわいわいお送りしました。
まけねぇ、まっちゃさん、maikyちゃん、まめちゃん、虹ちゃん、erikoちゃん、暑い中、忙しい中、来てくれて有難う~。
毎年、お精霊さんは、ご一緒に京都の夏も連れて行って下さいます。
が、まだ、しばらく夏は居座りそうな京都でございます。


参考

写真:2012年8月16日 自宅にて

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012.08.09

六道参りと五条坂の陶器市2012

昨日は夏の気まぐれか、少し涼しい一日でしたね。
風が爽やか、ですが、日差しは痛い!水道水はお湯!

Dscf7771


Dscf7763

まずは、お墓の掃除に五条東大路を越えて蓮の咲いた橋を渡って大谷本廟(西大谷)へ。
日差しの鋭い日中でしたので、お墓に向かう途中は誰もいなくて肝が冷えます(笑)。
でも、やはりお迎えの時期、お墓に立ち入ると、皆様お迎えのご準備されておられました。


Dscf7773

お精霊さん(おしょらいさん)をお迎えに、「六道珍皇寺」へ六道まいりに参ります。
有難いことに、こちらは宗派問わず、そして、ご供養の水塔婆には戒名でも俗名でもお願いできます。
まずは門前にて高野槙等を買いまして。


Dscf7774

こちらのお迎え鐘を、えいやーと引きます。
京都では、お迎え鐘を突くのではなく、どっこいしょーと引きます。
鐘は鐘楼の下にあって、ごーんという音が下腹あたりから響くのです。
引くのは、結構力が要ります。

Dscf7775

小野篁は、ここの井戸から通い、夜な夜な地獄の閻魔様の官吏を務めたそうですよ。
(ちなみに、六道参り期間は、通い井戸の拝観はできません)

Dscf7784

Dscf7776


Dscf7785

六道さんでは、この六道まいりの際のみ授与されますご朱印がございます。
紺紙金泥の御朱印です。
今年初に頂いたのは、「月光菩薩」のご朱印。
ご朱印は、「本尊薬師如来」「閻魔大王」「小野篁卿」「日光・月光菩薩」(日光・月光は一年交替)の計5枚のご朱印がございます。
六道の辻のみなとやさんでは、幽霊子育て飴が売られます。
琥珀糖の優しい甘さですよ。


Dscf7760

そして、この時期(8月7~10日)、五条坂では陶器市が開催されます。
京都の清水焼だけでなく、有田、備前、常滑など全国から集まります。
これも京都の夏の風物詩。
大正9年、「六道珍皇寺」にお精霊さん(おしょらいさん)を迎えに行く人、
また大谷本廟(西大谷)へお盆の墓参りに行く人が五条坂を賑わせていた時に、
五条坂に店を構える陶器屋が登り窯で出た大下(おおげ)を売り出したのが始まりです。
朝9時から夜11時くらいまで、お店は開いています。

Dscf7758

この時期は値段なんて、あってないようなもの!!
ぱっと見では、素人にはこれが色ムラ??なんてものが売られて、交渉次第ではかなりお安く。

Dscf7777

中には、ご店主自ら看板に(笑)。


毎年通っていて見極めた結果。
夜より昼間の方が、お勉強してもらえます(笑)。
暑い中ようお越し!てな感じで~。
後は、最終日の夜!
重いからもって帰るのん少なくしたいっですって(笑)。
ご店主とお話するのも楽しいですし、毎年伺うお店があったり。
そこからご縁で、工房のお誘いを受けたり、卸しているカフェをご紹介してもらったり。
そして、我が家では二人暮らしにあるまじき量のうつわが溜まっていくと(笑)。


Dsc01292

今年の戦利品~。
青磁の銘々皿は、幽霊子育て飴を載せると人魂みたい~。
買った時は太極図のつもりだったんですけど・・・。

Dsc01293

上の写真では色が出なかったのですが、杯は底に釉薬が。
これは、日本酒を注ぐと、水面に流る紅葉の様。
龍田の錦をたなごころに。杯の中は小宇宙。秋が楽しみ。
作家さんと盛り上がってしまいました~!
豊田市に工房をお持ちなので、いつか、シスターズ千夜ちゃんと行きたいわ~。


Dsc01294

そして、今回の一等惚れ!
これと同じ汝窯の器を台湾の故宮でみた!!
色が天青色よりダークな感じ。
ご店主に伺うと高麗青磁の汝窯写しだそうです。
話が弾んで、半額以下にまけてもらってしまいました・・・。だ、大丈夫かな??
生活雑器ですし、トマトとか盛り付けてね!と言われましたが、しばらく鑑賞したい私です(笑)。
サランバンの李朝家具タグジャに載せてみたい~!!
そんな家具はうちには無いけれど・・・。憧れです。


そんな陶器市は、10日まで。
お昼のお安いのを狙ってや、夕涼みに!
皆様、お気に入りをお探しになっては??

参考

写真:2012年8月8日 五条あたり

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.08.07

北海道(礼文・利尻)雑記 その3 暴風雨のトレッキング!(もう二度としたくない!!)

ついつい友人の礼文島行きが中止になったら、記事もストップ。
おっといかんいかん、旅行記途中どまり、ダメ、絶対(笑)。

前回の記事は、こちら


港からバスに乗り込み、トレッキングへ向かいます。
しかし、ドンドン霧が濃くなり、そして、雨も強くなってきました。
もちろん、風はうなってます・・・。
ガイドさんは苦笑い。
ツアーの皆様ごめんなさい。ミズチでごめんなさい。

Dscf7352


何にも見えない!!風が強すぎて、息がしにくい!!
話す言葉は声を張らないと聞こえず、しかも端から風がさらっていくのよ・・・。

みんな色とりどりのてるてる坊主になって、ひたすら滑らないように桃岩展望台を目指します。
本来なら、写真上部辺りに桃岩が見えるのですが、もちろん、全く見えません。
それよりも、ちょっと先すら見えないの・・・。

Dscf7307

チシマフウロ

Dscf7317

ノビネチドリ

Dscf7335

ハクサンチドリ


もう、風が強くって雨は降ってて、霧+夕暮れでコンデジでは写真ぶれっぶれ。
嵐の中の登山は、厳しいぜ・・・。
山に登らず、ホテル前でリタイアした方々は、確実に勝ち組でした・・・。

Dscf7358


Dscf7359


ホテルに帰ったら、冷えた体を温めるべく晩ご飯。

Dscf7360

お酒は力強く、国士無双!
嵐にも負けない(笑)!

食後は温泉にとっぷりつかって~。
しかし、露天風呂に行こうとしたら、あまりの風と体感温度の寒さに、一瞬で戻ってきましたとさ。
裸体にはキツイ、ほんとに。
雪見風呂ならぬ、突風風呂。
実際、どっちが寒いんだろうかね・・・。

参考

写真:2012年6月6日 礼文島

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.08.06

よいおしめりで

よいおしめりで
よいおしめりで
よいおしめりで
暑かった毎日。
標題の言葉は、先ほど買い物帰りにご近所の刀自と交わした言葉。
今は少し涼しくなったかな?

岡山からあま〜い白桃が届きました。ご馳走様でした。独り占めするのは勿体ないので、 丁度ハノイから帰ってきてるシスターズ姐さんにお裾分け〜。
お義父さん、お義母さん有り難うございました。
写真は白桃と以前送って頂いた畑の自家製お野菜。
茄子の瑞々しさが焼きナスにしたら、全然違う!
トマトも味が濃いしねぇ。胡瓜も大葉も!
私も家庭菜園したいー!

もう1つ写真、だし巻き作ろうと卵を割ったら、双子卵でした。
夕方の病院がよい結果かな?幸先良し!!

今朝は黙祷。父方祖母は曾祖父の転勤で呉にいました。
『ガラスのうさぎ』再読。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下鴨神社 御手洗祭2012 夜

あまりの猛暑日、熱帯夜~。
なので、今年の御手洗祭は、朝晩とお出かけ。
夜は相方と夕涼みに、水を頂くマグもって!


Dscf7749


ちゃっちゃと浴衣を着まして。


Dsc01267


Dsc01269


宵の灯明宿る境内へ。


Dsc01275

橋の下には、闇凝り。


Dsc01278


暑気払いのご神火を頂きます。

Dsc01281


ともし火に宿るは、無数の祈り。

Dsc01282


ゆらゆら揺れて、願いが流る。


Dsc01289

今年もしっかり水守りをいただきました。


参考

写真:2012年7月29日 下鴨神社にて

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.08.02

醒ケ井

醒ケ井
地蔵川は涼やか
梅花藻は見頃始め
ラムネはひんやり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »