« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012.07.31

祇園祭2012 総まとめ

一ヶ月中ずっと続いた祇園祭ですが、今日が最後の行事です。
八坂神社の摂社の一つである、蘇民将来を祀る疫神社にて夏越祓が行われました。

今年は宵山の間も巡行も、お天気に恵まれて、また、三連休にハイライトがかぶるという僥倖。
私もお手伝い至上最多の着付けに、本巡行の伝令係、うちのお山で数百年ぶりの新調ありなど、
初体験の多い年でございました~。
人出もすごくって、ほとんど夕方から夜中までは会所を出られず(笑)。

Dscf7736

でも、シスターズ妹達が入れ替わり立ち替わり覗きに来てくれて、
おかげさんで、昼間にふらっと宵山の雰囲気を楽しむことが出来ました。
(maikyちゃん、まめちゃん、ライス君、二人静ちゃん、まっちゃさん、パン君、あにすちゃん、Kさん有難う!!)

Dscf7732

山鉾は、釘を使わず、このような縄がらみで建てられます。
鉾建て山建てが終わったら、大きな山鉾では曳き初めが行われます。
曳き初めは、一般人でも引けますので(大体午後3時ごろ)、機会がございましたら、ご参加下さいな。
夕闇が迫る頃、駒形提灯が掲げられます。
宵山の間は、各山鉾独自の神事や行事に会所飾り、山鉾にちなんだご利益の粽・お守りやグッズが授与されます。

Dscf7744


また、町家の屏風祭を楽しんだり、界隈の飲食店の限定販売、お店連の大安売りなども楽しめます。
(写真は、膳所かんぽっちりのしみだれ肉まん)

Img_1361

今年も招待券をいただきましたので、シスターズ誘って菊水鉾のお茶席へ。
会所の二階がお茶席です。


Dscf7746

お菓子は亀廣永(かめひろなが)の「したたり」です。
こちらは、この菊水鉾にちなんだ献上菓子です。

Img_1358

巡行当日はこの天辺におられる夷様も

Img_1371

菊丸君と共におられます。

Img_1366


そして、祇園祭には欠かせないお花、木槿の「祇園守(ぎおんまもり)」が茶花に。
祇園祭にちなんだお花は、他にもヒオウギがございます。


宵山の間は、各お町内や八坂神社にてたくさんの神事・行事が奉納されます。


さて、そして迎えた快晴!真夏日!梅雨明け!の本巡行!!

Img_1446


今年は伝令係でしたので、御池通りを行ったり来たり。
日陰の無い御池どおりは、有料観覧席もございますが、皆さん暑そう~。


Img_1425


動く美術館とも言われる巡行絵巻は、圧巻です。


Img_1421

山鉾にはさまざまなお役がございます。
屋根方、音頭取り、車方、囃子方など様々です。

Img_1467

鉾はハンドルが無いため、前後ろの直線方向しか動きません。
そのため、辻回しでは、車輪のしたに竹を敷き、水をまき(摩擦緩和)、えいやーと力技で廻します。
そのための竹など備品も鉾の下に積んで、巡行します。

Img_1406


中には、このように途中でご奉納なども。


現在、巡行が行われている山鉾は全部で、32基。
そして、休み山は、記録には残っているものの、本体や懸装品の多くを焼失した山鉾で、現在巡行に参加していない3つの山鉾を指しています。
鷹山(たかやま:三条通室町西入ル)・大船鉾(おおふねぼこ:新町通四条下ル)・布袋山(ほていやま:蛸薬師通室町西入ル)が巡行は行われずとも、宵山の間、居祭(いまつり)が行われます。

Img_1492

今年は、なんと!大船j鉾が150年ぶりに巡行復帰です!!

Img_1473

船鉾を「出陣の船鉾」と云うのに対し、


Img_1494

Img_1495


大船鉾は「凱旋の船鉾」と云われる鉾です。
鉾はただいま建造中。
今年の巡行はご進退の櫃で回られました。
お囃子も、日楽神楽の形式で。


巡行が終わった後は、各山鉾がそれぞれお町内に戻られます。
巡行コースは、四条通を東→四条河原町を北→河原町御池を西というコース取り。

Img_1451


巡行の順番は、基本的にはくじ引きで決められる為、くじによっては、通り一番奥の山鉾が出るまで、
大きな較差点では大渋滞なんてことも。

Img_1449

出発の時も、お帰りの時も、狭い通りをかいくぐっていく山鉾たちはとても素晴らしいです。
四条通や御池通りの、メインストリートを粛然と行く姿もいいですが、こんな祭の裏舞台を楽しむのもいかがでしょう。


参考

写真:2012年7月13日~16日 祇園祭山鉾町内

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.07.28

下鴨神社 御手洗祭2012

とーてーも暑い日が続いています・・・。
病院の検査結果を聞くので、禊を兼ねて(笑)、昨日足つけ神事に行ってきました。


Img_1809

御所も暑くて人っ子一人いません。

Img_1810


加茂川も人がほとんど見当たらず。


Img_1818

御手洗祭り(足つけ神事)は、土用の丑の日に神池に足を浸し、穢れを祓い、無病息災を願う行事です。
普段の水量はさほどでもないのですが、この行事の間、水量を増やし(深いところでは大人の膝まで)、
入口でろうろく(200円)を持ち、ご神火を頂いて、ジャブジャブと御手洗池を渡ります。
ろうそくを供え、ご神水を頂きます。
キンと冷えた水は最初は冷たく、歩くうちには何となく優しく、あがった後は清々しいです。
また、飲めば舌にまろい京の水は、油照りの京都に涼とご加護を運んでくださいます。


Img_1820


入り口でろうそくを頂いて、橋をくぐります。


Img_1821

Img_1822


ご神火を頂いて、そおっと消さないように歩き、

Img_1823

御手洗社に、献灯します。


Img_1825


風そよぐ 楢の小川の 夕暮れは 禊ぞ夏の しるしなりける
 (「新勅撰和歌集夏・小倉百人一首 98番」 従二位 藤原家隆)


Img_1826

献灯して、川から上がった後は、ご神水を頂きます。


Img_1828


加茂のくぼて、こちらのお椀は新旧バージョン。

Img_1830


Img_1831

みたらし社には、このような足型の祈願が水に浮いています。
足の祈願には、このような足型の裏に年齢と名前を書いて奉納します。
毎年、父方・母方の祖母のお願いをします。

そして、この時期のみの授与、水守りを頂きます。

Dscf7756


Dscf7757

そして、厄払い菓子、「加茂みたらし茶屋」のみたらし団子を頂きます。
後醍醐天皇以来のお菓子、みたらし団子は五体を現すそうですよ。
だから、頭にあたる一つが少し離れているそうです。
また、みたらし社の御手洗池い浮かぶ水玉を現したとも。
お皿は今年の祇園祭宵山、菊水鉾のお茶席にて頂いたもの。

参考

写真:2012年7月27日 下鴨神社にて

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.07.27

なんと!

なんと!
なんと!
茶房染井がまさかの7月末で閉店(泣)。
36年?のお店に幕が下ろされます。
学生時代からずーっとお世話になってたのにぃ。
金曜・土曜のみ営業(前は木曜もやってた)、梨木神社の染井の水をかき氷にしてくれはって。お財布にも優しいとこで、お店ノート『おそめノート』も無くなってしまう。寂しいな。
御所のコートでテニスの時や、同女の友人と一緒によく通っていました。
また、京都の懐かしのお店が閉店とは…。

今日、明日まで!
お早めに!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.07.17

無事に

皆様かなり暑そうでしたが、先ほど無事にお町内に山が戻らはったと連絡が!
今年も巡行が終了です。
いや〜、一安心!!

今年は、巡行の行列を中継して会所の皆様に連絡出来たので、重宝して頂きました。来年も宜しくと言われましたが、暑いよぅ(笑)。
男やったら曳けたのになぁ。これくらいしかお役に立ちません。

さぁて、胡瓜解禁だぁ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ホィットホィット!

西御くらのお友達に誘われて、カン鳴りのご相伴!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お疲れ様〜!

お疲れ様〜!
一番南西の山、太子山さんが戻ってきはりました。
うちの山は、そろそろ烏丸御池かな?
ものすごい暑いので、曳き手の皆様が心配。熱中症大丈夫かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祇園祭2012 巡行

祇園祭2012<br />
 巡行
御池通で函谷さんみて、
うちの山がやっとお町内でて河原町まわったかなーてあたりで、長刀さんが新町まわって帰ってきはりました。
またそろそろ、うちの山を追いかけますかぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.14

祇園祭2012  宵々々山

祇園祭2012<br />
  宵々々山
祇園祭2012<br />
  宵々々山
スッゴい人出!いや〜!さすが三連休!!めっちゃ大変!会所ばったばた!

昼間は、まめちゃん、二人静ちゃん、maikyちゃん、あにすちゃんに合流!
皆でそれぞれそぞろ歩きを楽しんだり。有り難う!

昨日、山の灯籠の電球をLEDに総とっかえ。多分、一生分の電球かえたがな…。今日はトラブって、うちの山はちょっと出遅れましたが、やはり祭りの雰囲気は、なんだかわくわくするのです(喜)。
子供ちゃん達も、お手伝い史上最多!くるくる着付けババは大忙しです〜。

今年はお手伝い初年度に着付けしたコが就職!
こんな素敵なモノを奉納?いや、おやつに持って来てくれました!

三條若狭屋さんの稚児餅!可愛い!祇園祭宵山限定ですよ!お早めに!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.07.13

せっかくなので

せっかくなので
お陰様で、ちょっと落ち着いてきました。
体調も身辺も。
友人達から心配メールやら、せっかくなんやし、頑張って書きな〜という激励も有りで。有難いことです。
実は体調不安もあり、このままブログも止めようかとも思いましたが、ぼちぼち復活する事にしました。

京都は、祇園祭ハイライト、宵山・巡行に向けて、鉾立て山立てが終わり、引き初めも終了。
明日からは、私も会所に詰めます。
今年は三連休に宵山がまるかぶりなので、ものすごい人出になりそうですよ。
皆様、熱中症対策万全でお越しくださいな。
胡瓜断ちも後三日間!!

写真は函谷鉾、祇園甲部かな?綺麗どころが鉾に上がってはりましたよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.07.09

諸事情により

色々ございまして…。
しばらくブログをお休み致します。
コメントを頂きました皆様、大変申し訳ございません。
コメントバックは、近日中に。
日々それなりに、元気に過ごしております。

皆様、お心寄せ誠に有り難う存じます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »