« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012.06.30

水無月はらえ

水無月はらえ
やばっ水無月買わな!!
仙太郎さんとこスゴい混んでる!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

一応…

一応…
本日辞令で、一応形式上はお仕事終了です。
ここ1週間、毎日毎日、いっぱい退職祝いを頂いて、お大尽になった気分です。職場の皆様、有り難うございます。
学部生からは色紙!を頂きました。わぁ、教育実習以来。院生たちからも。
何と、携帯メアドをくれた子も。いや、どないすんねん。丁重にお断り(笑)。
ご祝儀にと、560日長期延滞本返してきたヤツだれや(笑)!
事務方の送別会が無いので、教授陣がなんと一席設けて下さるそうで。なんか、退職しはった先生方も来てくれるご様子。名誉教授も来るらしい…。なんか、スゴいことになっちゃった。主賓だからね!!と先生に言われても、おののくばかりですが…。


さーて、そろそろ帰るかぁ。今日もがっつりお仕事でした。連日終電だったので、6月最終日くらい早く帰ってもいいよねー?
月曜日からも頑張るぞー(笑)!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012.06.28

怒られるかもしれませんが…

のっぴきならない諸事情があり、7月も出勤する事になりました…。
仕方がない、引き継ぎ相手がまさかの忌引。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012.06.25

ひょえぇ

出入りの本業界業者さんに、こっそりスカウトされる!
辞めたら本部長でも、営業担当でも連絡メールを下さいねって。
あれ?再就職??どきどき。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012.06.20

鎌倉

鎌倉
鎌倉
鎌倉
出張前入り、鎌倉に来ています。
しかし、新幹線が台風余波で一時間遅れ、在来線もなんだか何度も遅れ、予定より二時間半遅れて到着。
昼御飯を食いっぱぐれる。
鎌倉、紫陽花シーズンなので、めっちゃ人が多いよ!水分、糖分補給で、和田塚の駅目の前(本気目の前、なにせ線路を跨いで、お店に入る)、無心庵にて、豆カンを。豆カンも京都ではあんまりない。そして、お品書きでつぶあんもこしあんでもお汁粉って言うんですね!!
紫陽花は昨日の台風でやられ気味ですが、素晴らしい。
御霊神社では、八丈千鳥という珍しい紫陽花がとても綺麗。長谷寺からは海が見えて、紫陽花と海の取り合わせは初めてで、不思議な感じがします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.06.19

北海道(礼文・利尻)雑記 その2 めざせ!礼文島!

もの凄い風の吹きすさぶ宗谷岬を出て、再度、稚内空港へ。
羽田便の皆様をひろって、一路、稚内港へ。


Dscf7285


ちなみに、今回の旅の同行者、母が写っています(笑)。
結構大きな船でしたので、心配した揺れもそれほどでもなく。

Img_0247


いよいよ出港です!!
稚内港にある、北防波堤ドーム(北海道遺産)を横目にみつつ。
北防波堤ドームは写真漁船の後ろにあるアーチ状の建物です。
こちら車窓見学だったため、至近距離の写真はございません。


Dscf7294


客室は2当室、絨毯敷きの座敷席。
リュックを枕に、母爆睡です。
私はちょっと眠れなかったので、船を探検することにしました~。

Dscf7288

Img_0243


デッキはもの凄い風。
心地よいを通り越して、ちょっと風が痛い・・・。

Img_0251


こちらは、1等室への階段。


Img_0252


売店もあります。
乗組員の皆様のお手すきの時に、オープンします。


Img_0249


風も強く、波も荒かったのですが、大きなフェリーはどっしりとして、北の海を渡ります。


Img_0258


稚内から礼文島へは、途中、利尻島の脇を通るコースを取ります。
ほんの少し、利尻富士の全景がみえました~。


110分ちょっとの船旅で、いよいよ、礼文島に到着です~。
でも、かなり雨降ってます。
しかも、雨粒がたたきつけるように横殴り。
あれ?これから夕方トレッキングじゃなかったっけ?
どーすんの!?どーなるの私たち!?


参考

写真:2012年6月6日 稚内→礼文島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.18

京都吉田山大茶会

Dscf7473


土曜日はあいにくの雨でございましたが、昨日は雨も上がり、蒸し暑いお天気。
日本茶インストラクターの友人、「売り子さんしてるし~」と二人静ちゃんにお誘いいただいて、
「京都吉田山大茶会」に行ってきました。
今年で、第3回目だそうですよ。


Dscf7474


境内は青紅葉が色深みいや増し、緑影の涼しきこと。


Dscf7475

境内いっぱいに、さまざまなお茶のブースが立ち並び、皆様茶杯でお茶を聞きつつ、お好みを探します。

Dscf7481


Dscf7484


Dscf7486


日本茶は各地域もちろんのこと、台湾茶・中国茶、韓国茶、コーヒー、ルイボス、インドチャイ、桑茶に薬膳茶と様々。
お茶を使った天然菓子や、お茶染めなど、お茶に関する様々なものが私たちを待っています。
なんと、「あなたの為に一曲奏上」と笙を吹いておられる方も!


Dscf7477


Dscf7478


友人がお手伝いしているブースで、駆けつけいっぱい(笑)。
水出しほうじ茶と水出し煎茶の味わい深いこと!甘露とはこのことかしら。
どのブースもお茶のプロが入れて下さるので、とても贅沢な催しです。
ついつい色々買い求めてしまいましたとさ。

竹下忘言對紫茶
全勝羽客醉流霞
塵心洗盡興難盡
一樹蝉聲片影斜

「銭起」

竹ではなく、紅葉の下、蝉はまだ少々早うございますけれど。

参考

写真:2012年6月17日 吉田神社

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012.06.11

北海道(礼文島・利尻島)雑記 その1 最北端稚内上陸!

本当にいろいろいろいろ旅行記が溜まっておりますが・・・・。
途中で止まっているのもあるけれど・・・。
ちょっと、7月に友人がお母様と利尻・礼文へ行くとのことでして。
実はこの2島、ガイドブックってあんまりないのです。
「少しのことにも、先達はあらまほしき事なり」というわけで、色々すっ飛ばして、礼文・利尻雑記を始めようと思います。

日時:2012年6月6日(水)~9日(土)
場所:北海道稚内・礼文島・利尻島
旅行会社:近畿日本ツーリスト
ツアー名:花の浮島・礼文島に連泊するフラワートレッキング
宿泊地:ホテル礼文・三井観光ホテル(礼文島)・北国グランドホテル(利尻島)


1日目:関西→北海道稚内

前日、終電まで残業して家に着いたのは深夜1時近く。
翌日は5:21発の始発に乗る。
自宅滞在時間、なんと4時間強(笑)!
ほとんど寝てない・・・。


Img_0207

はるか→関空へ。飛行機搭乗。乗客は思い返せば、恐らく、私たちのツアーの方々のみのよう。
席はがらっがらでした。ま、こんなに早やけりゃな。
日本アルプス越えた辺りから、もの凄く揺れ出す。恐いよー。
飛行機でこれほど揺れたのは、台風の中、台湾行った時以来です。


Dscf7269

もの凄い風の稚内空港。うっすら樺太、ロシアが見えます。
これ、何回目の稚内空港かしらね。
実はこのツアー、関西組は早朝便ですが、昼便名古屋と午後便羽田を何度も空港まで迎えに行く羽目に(笑)。
どんだけ、空港往復したか。すっかり道も覚えたよ・・・。

Dscf7276

空港には、紅輪タンポポが咲いていました。
こんな鮮やかなオレンジ、本州では見たこと無いですねぇ。


Img_0216

Img_0224


まずは、氷雪の門のある稚内公園へ。
お天気がよければ、像の後ろに樺太が見えるそうです。
氷雪の門とは、樺太で亡くなった全ての日本人のための慰霊碑で、女性の像は、顔は戦争で受けた苦しみを、手のひらを見せているのは樺太も家族も失ったことを、足はその悲しみや苦しさから早く立ち上がることを表しているとされています。


Img_0210

礼文島へ渡る稚内港もはるかに見えます。


稚内公園には、他にも九人の乙女の碑や昭和天皇皇后様の歌碑、南極探検隊のタロジロの像もあります。

前回の沖縄もそうですが、今年は戦争の記憶の有る土地を訪れる旅となりました。


Img_0221


Img_0223

強風に負けじと、デイジーがいっぱい咲き乱れていました。
可愛いらしいなぁ。

再度稚内空港へ戻って名古屋便の方々を拾って、お昼ご飯です~。


Dscf7268


お昼ご飯は豪勢に!
水タコのしゃぶしゃぶ~。焼き魚はキュウリウオというシシャモの親玉みたいなの。

Dscf7264

お刺身、サーモンルイベの美味しいこと!


Dscf7265

豪華にタラバガニも付いてきます!


Img_0233


Dscf7280

北緯45度31分22秒日本最北端(一般人が行ける)!
宗谷岬はもの凄い風で飛ばされそうです!寒い!!
ガイドさんに伺ったら、毎日こんな風が吹いているそうです。

Img_0234_2


樺太を眺める、間宮林蔵の像もあります。
間宮林蔵は間宮は樺太が島であることを確認した人物、間宮海峡も林蔵に由来します。
池波正太郎の『北海の猟人』良かったなぁ~。

Img_0236

樺太と稚内の位置はこんな感じ。
晴れたら樺太が見えるそうです。

作詞・吉田弘、作曲・船村徹による曲「宗谷岬」の歌碑もあります。
みんなの歌で聞いたなぁ~。
宗谷岬に着いてから、ずっと脳内でエンドレス再生中。
ちなみに私の脳内は男の人の声だったので、歌碑から女の人の声が聞こえて、最初は何を歌っているのか分かりませんでした(笑)。
そして、この年にして新事実発覚!
ずっと、「流氷越えて~、春風ふいて~」と思っていましたら、「流氷溶けて」だったんですね!
歌詞更新です~。


参考

写真:2012年6月6日 北海道稚内


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.06.09

さよなら利尻島!

さよなら利尻島!
さよなら利尻島!
昨日は礼文島→利尻島。
利尻島のオシドマリ港を出港!
さよなら、利尻島!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.08

礼文島

礼文島
礼文島
礼文島
固有種、レブンアツモリソウを見て、猫岩(ちょっと太り気味、チャイそっくり)、ウニは解禁!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012.06.07

現実逃避で…

現実逃避で…
現実逃避で…
現実逃避で…
宗谷岬〜。
本州を抜け、北海道もぬけ、対岸はもうロシア。
礼文島・利尻島におります。高山植物のお花が沢山。しかし、登山初日は豪雨。
そんな、私の雨女クオリティ(笑)。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012.06.04

なんだか・・・

Img_2578


Img_2581


何だか日々どたばたしていて、一日過ぎるのがあっという間。
職場で、昼ご飯をしばらく食べていないことに気がついた。
朝来て、気がついたらもう午後2時とかざらなんですけど・・・。
これほどまでに巻きで仕事している+残業たっぷりなのにも関わらず、書架の見回りも出来てなく、乱れている・・・。ILLも遅れ気味、当然、本も発注受入が遅れてるー。
図書館サービスの質がだんだん下がっているなぁ。
6月はギリギリに出張が入る。
日直くらいは外してくれんもんか・・・。スクーリングの開館で手一杯ですが。
この前、会議が勝手にダブルブッキングしてた(笑)。
私は1人です。2人は居ません。

コピーロボットが欲しー。
有給消化しとる暇がないがな。


| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »