« 15年振りの順延葵祭・走馬(そうま)の儀 | トップページ | 陽明文庫展 »

2012.05.21

番人に10年以上かぁ

今日も今日とて、理事長と退職最終稟議確認。
なんか、思いっきり言われたわ・・・。ヘコむ。

図書館なんか必要ない、オンラインジャーナルがあればいい。今はPCで何でも出来る。
本が必要なら買えばいい。視聴覚ならレンタルビデオ屋で十分。
司書なぞいらぬ、自習室の番人なんかお金払って雇っても無駄。


私が辞めた後、最高学府であるはずの大学に、司書が居なくなる。
専任職員も居なくなり、現在、館長も不在。

図書館の存在意義とは何であろうか。
本を買えばよいとのことだが、学生・職員が皆、お金に余裕があるとは限らない。
だが、図書館にくれば、利用者誰もが等しく資料にあたることができる。
どのような境遇でも、学びの場・資料を提供する。
「いずれの読者にもすべて、その人の図書を」
その為に図書館は存在しているのでは無かったのだろうか。

しかし、忙しさ・病気や人員不足を理由に、
ランガナタンの5法則、「図書館は成長する有機体である」の“成長”を
私自身が止めて居たのではなかっただろうか。

|

« 15年振りの順延葵祭・走馬(そうま)の儀 | トップページ | 陽明文庫展 »

コメント

大笑いさせてもらいました。
本当に自習室の番人って言われたんですか?
本当に理事長の言葉ですか?

一方では夏休みまでなんて言われてますけど、絶対に何があっても延長なんかしてはいけませんよ。
断固6月で辞めるべきです。
もう大学じゃないですね。
3行目から6行目までの台詞に高校生でも反論できますよ。
事務方のトップがそんなじゃあ、もう何も言う事はありません。
辞職の決断は大成功です。

図書館の存在意義について悩む必要はありません。
いけこさんが信じている通りですから。
今までの認識で何も間違ってませんよ。
大丈夫です。
最後の”成長”については悩んではいけません。
人間は人間であって神でもロボットではありませんからやれることには限りがあります。
十分戦いましたって。
結果負けちゃったかもしれませんが、十分戦いました。
7月からは次の戦いに備えてゆっくり傷を癒して下さいませ。

投稿: 外付け胃袋 | 2012.05.21 22:26

私はインターネットを使っていますが、本や新聞(コレも結婚してから購入していませんが)は電子画面でみるより断然紙が良いと勝手に思っている1人です。
図書館は引越しするたびにカードを作り変え(ん~?もう何枚になったか数えたことない)大変お世話になっています。
司書さんもさまざまですが、俄然本のこと・本を借りる人のことを思って下さる方なんかは離れたくないです(^.^)

大学のお偉い人ってよくわかりませんが案外そういう所わかってないようでとても残念です。
息子が大学へ進学するような事があれば、図書館事情を覗いてみるとお家事情じゃないけど大学の事情がちょっと垣間見えそうですね。
私の行った短大の先生が言った言葉に
『本はいくら買っても何を買おうと決して無駄にはなりません。』
この言葉大好きです。

買わない・買えない色々な人が必要な図書館は大学だろうと小さな町の図書室だろうと同じです。
だって知らない世界がページを開けば待っているんですよ~。(^.^)

投稿: ちょるちょる | 2012.05.22 09:28

ひどいですね~・・・言葉がない・・・
本には魂が宿る。という言葉があるように、古書の店で探した本には、元持ち主が書いたと思われる書き込みや赤鉛筆の跡、傍線などが残っていて、人柄を感じることができます。(図書館の本にはだめですっ!笑)
私の本にも食べこぼしや読んだまま寝てしまってついたよだれの跡・・・へへっ

私は読書をしていると、無音室にいるみたいになります。大きな声で呼ばれてもまったく聞こえません・・・変?

でも、電子ジャーナルじゃそうはなることができません。やっぱり本は本。
今でも、本は私の睡眠薬。ゆっくりと想像と眠りの世界に連れて行ってくれます。

夢の中の人も歳をとってくれたらいいのにと思います。最近、せつなくって・・・

投稿: きさとぱぱ | 2012.05.22 15:43

難しく考えるな。

いけちゃん自身がそこはもう自分の居場所やないと見切りをつけた理由はそれやろう

かつて図書館だったそこはもう、図書館ではなくなっただけのこと。だから、いけちゃんは辞めるんじゃないの

本を愛しているからこそ、愛してもらえない場所にはいられない。

もっと本を愛し、司書を必要としてくれる場所に行く為に。

投稿: @まけ | 2012.05.22 19:19

何だかとっても追い込みかけてきてますね。
居て欲しいのか欲しくないのか、分からない状況ですね

泣いたらアカン、アカンよ!!

まけ様の仰るとおり、レベルアップして
図書を重んじてくださる場所へ行っちゃいましょう!!

投稿: 写真屋ナオヤ | 2012.05.27 14:19

おはようございます、外付け胃袋様

もう、ヘコんだ後はぽかーんですよ・・。
ていうか、それ、直接司書本人にいうか!?ってな感じです。
腹で思ってても、黙っとけ(怒)!!
やる気無くします・・。
トップがコレだと、もう図書館は崩壊です。
6月で辞めますが、もし後任がとなりますと、7月は前期試験の繁忙期でもあるので、半月くらいは対応するかもしれません・・・。
利用者に迷惑が掛かるのだけが、心配なので。
最後まで、知の番人たらんことを願いまして。

投稿: いけこ | 2012.05.28 10:08

おはようございます、ちょるちょる様

私も学校選びの基準には、必ず図書館の充実がございました。
是非、志望大学見学会の際は、図書館が案内ルートに載せられている学校が良いと思います。

ユネスコ公共図書館宣言の改訂版には、
「気晴らしや楽しみのための図書も用意して、人々の心を活気づけること」という内容が語られています。
ネット環境などが充実していようとも、やはり、知の母体は図書館だと思いたいものです。
我ら司書は、利用者と資料の架け橋となるため、また、利用者の時間を短縮するために存在しているのです。

投稿: いけこ | 2012.05.28 10:28

おはようございます、きさとぱぱ様

私も本に没頭すると危険(笑)。
先日はついうっかり電車を乗り過ごしました。
出掛ける際には、必ず本が手元にないと不安です。
携帯電話は忘れても平気ですのにね。

言葉には言霊があるように、本にはそれぞれの思いの歴史があると思います。
作者しかり、読者しかり。
そして、そこに供するために収集する図書館があると。
私はもう去りますが、いつか、再び司書が就任し、知的自由の舵取りをしてくれるのを願ってやみません。

投稿: いけこ | 2012.05.28 10:37

おはようございます、@まけ様

先日は有難うございました。
あ、昨日、頂いたチケットで、陽明文庫展に行ってきましたー!
いや~、素晴らしかったです~。
御堂関白記が沢山有って、眼福眼福。

この様な事態になりましたが、改めて、自分が図書館が好きであること、本を愛しているということ、司書に誇りを持っていたことを日々、思い知らされております。
そして、利用者対応として教育と言う場に関わることが出来たということ。
番人もあと、1ヶ月とちょっとです。

投稿: いけこ | 2012.05.28 10:50

おはようございます、ナオヤ様

つーか、もう、学校がわからん。
こんなこと言っておいて、引き留めようとするのよー。
いや、思いっきりやる気無くなってるって、これで逆に辞職しませんとか言う人なんているか?と問いたい・・・。

投稿: いけこ | 2012.05.28 10:54

いけこ様のドM具合を試されているのかもしれませんね・・・

個人的にはいけこ様はSだと思います(笑)

投稿: 写真屋ナオヤ | 2012.05.28 11:05

よかったぁ、チケット無駄にならんで。


いけちゃんはSですか。ならばドMなのも頷けます(笑)。


Mが御主人様でSが奉仕する側です。だから、SはMの悦ぶツボが解るのであります。故にSはMにもなれます。


誰かに奉仕することで人を喜ばせ、そこに異様な悦びを見いだしてるわけですから、ナルホド、いけちゃんは限りなくドMに傾倒したSかも知れませんねぇ…。


さすがナオヤさん。
( ̄∀ ̄)

投稿: @まけ | 2012.05.28 12:20

まさか追加でコメントする事になるとは。
>半月くらいは対応するかもしれません
駄目ですって!
ここで毅然とした態度をとらないといけないんです!
甘いことを言っていると、ずーっと電話とかメールとかきますよ。
お給料をもらってもいないのに、仕事がきますよ。
後任を準備するのも、利用者の事を考えるのも、学校がすべき事であって、いけこさんがする事ではありません。
お人好しが過ぎます。
事務方にも生徒さんにも、いけこさんと仲が良い方はいらっしゃるでしょうし、優しくしてくれるかたもいるでしょう。
が、それとこれは別問題です。
きっちりしましょう。
仕事を辞めるってそういう事なんですよ。

投稿: 外付け胃袋 | 2012.05.29 00:54

こんばんは、ナオヤ様

SやらMやら飛び交ってますな(笑)。
私がSかぁ??
ううーん、よく分からないですがねぇ。
幼なじみのあなたが言うなら、正しいのかね(笑)。

投稿: いけこ | 2012.06.01 19:44

こんばんは、@まけ様

チケット有難うございました!
最終日でしたから、それなりに混んでおりましたが、久しぶりに学生時代に戻った気分。
そして、学生時代とは違い、ハイアットで贅沢ランチしちゃいましたー。
当時はナナマク(七条駅すぐのマクド)やったのに、出世ですなぁと友人達と。

“限りなくドMに傾倒したS”
何ともスゴイ称号を頂きましたようで(笑)。

投稿: いけこ | 2012.06.01 19:47

こんばんは、外付け胃袋様

取り敢えず、延長要請は断固拒否したのですが・・・。
(しかし、ぎりっぎりにまで出張を入れられまして)
先生や同僚達に泣きつかれたら、ついつい手を出してしまいそうで。
きっちり線引き出来ないところが、私の甘ちゃん具合なのかもしれませぬ・・・。
あぁ、外付け胃袋様に叱られるー!


投稿: いけこ | 2012.06.01 19:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/54765375

この記事へのトラックバック一覧です: 番人に10年以上かぁ:

« 15年振りの順延葵祭・走馬(そうま)の儀 | トップページ | 陽明文庫展 »