« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012.03.31

京都桜便り2012 はじめに 長徳寺 おかめ桜

Img_7280

花は盛りに、月は隈なきをのみ見るものかは
雨にむかひて月を戀ひ、たれこめて春のゆくへ知らぬも、なほあはれに情ふかし
咲きぬべきほどの梢、散りしをれたる庭などこそ見どころおほけれ」
『徒然草』 137段

先人がそういえども、満開を求めたいものが人の心でございます。

世の中に 絶えて桜の なかりせば 春の心は のどけからまし 
『古今和歌集』 巻第1 春歌上 53番歌 在原業平

“のどけき”春の心はなかなかに難しゅうございます。

Img_7278


吉野山 さくらが枝に 雪ちりて 花おそげなる 年にもあるかな
『山家集』 第16番歌
 
こちらは同じく古都、奈良のお歌ですが、古人が詠んだ如く、今年は雪が多く、春告げの花暦は遅れがち。
お陰で梅・桃・桜、そろい踏みが拝めそうですよ。

これより、爛漫の春、京都の桜暦をお届けします。

参考

写真:2011年3月23日 出町柳 長徳寺

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.03.29

なんなんだ!!

図書カード配ることなんか、たいしたことないやん!
学生証と一緒に配ればいいやん!
学生課に一回断られて、先生方に頼んでも、「いや、それオリエンテーションでやろ」って怒られる。
そりゃ正論やわな・・。
もう一回学生課に頼んだら、それやったら、明日までに新入生図書カード作成して学生証にクリップ止めてて、
何人おると思ってんねん!1人でできるかー!!
オリエンテーションの日程も、今日「遅くなってすみません」ってさっきさらっと言われて、
こっちもカード頼んだ手前、今さらあかんって言えへんやん・・・。
ホウレンソウはー??

総務に4月のお休み・手伝い時間等1ヶ月表渡したら、希望は聞いておきますって言われたけど、いや、コレは決定項ですが??
そして、この間際になっても、アルバイト決まってないって・・・。
4月から、毎日11時間勤務ですか?昼休みもなしで??死ぬって!
昨日、講習にきてくれた業者さんに、「それって、労働基準的に大丈夫なんですか?」って聞かれたよ!
それも、プログラマーの人に(笑)!!

そして、総務部長には内線を拒否られる。
PHSに掛けたら、出ないで他の人の内線に転送されるんよ!?意味分からん!!
館長も忙しくてカリカリしてて、指示を仰ぐのに電話をしたら、「それは急ぎの仕事ですか?」ってキレ気味に言われる。
だって、そんなに普段私、電話してないやん・・・。あなたが長なので、しょうがないやん・・・。

6月まで、私、保つかな・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.03.26

もういいって!

もう、3月やって!雪はいらんって!
朝、うっすら積もり、溶けるかと思えば、今また降り出す・・・。

そして、早く職場の「いけこさん辞めるって言ってますが、どうしますか?」会議が、「いけこさん辞めるって言ってますが、後任を誰にしますか?」会議にステップアップしますように・・・。

ていうか、会議してんのか?人は募集してるの?
私、4月から色々休むよ?院生のアルバイトさん卒業しちゃったけど、4月からは誰が来るの?
えらいさんに会うたび聞いて、館長にも聞いて貰いましたが、4月にちかくなってからって言うだけで、4月までもう後4日しかないけど!?どーすんの!?どーなるの!?
もう、私、4月の病院検査日予約勝手に入れるからね(予約リミット限界なんやって何度も言ったのに!)。
だって、有給消化で連休とったらあかんねやったら、ひとつきごとに休みを散らすしかなかろうが・・・。

何故に休みの間の頼んでおいた連絡事項が、毎度伝わらないのか・・・。
毎回忙しくて忘れてたって・・・、なんなの、嫌がらせなの??
念のために、メール送っといてよかったよ。
取り敢えず、4月から申し送り日誌作ろ。
仕事引き継ぎファイルが膨大な量になってきつつありますが、これを誰にも口頭説明無しで大丈夫なの・・??
図書館ちゃんと回っていくの?
なんか、超、心配!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.03.17

無事に

無事に
無事に〓到着!
はー、疲れたー。
ダブルルームをシングルユース!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

まさかの!

羽田行きが、まさかのバードストライク!!只今、飛ぶか飛ばないか微妙!
ヤバイ、東京までも飛ばないかも
ホテル取ったけど、この場合キャンセル料ってかかる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やったぁ!

ホテル、ギリギリゲット!はー、一安心。羽田まで無事に飛びますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぎゃー!

最後の最後に、青森空港でまさかのJAL欠航!!
一応、羽田に向かいますが、着いたらホテルを探さねば…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.16

青森!

青森!
青森!
職場パートのFさんのご厚意で、なんと、ブルートレイン日本海にて、本日朝イチ青森駅到着!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.03.12

あらら

辞めるとなったら、まるっと他部署から手伝いが派遣されず。
先ほど、人事には蔵書点検休館中は、アルバイト無しって言われた。
あらー、空きの無い棚の本移動しようと計画してたのにー。
ま、入らなくなって(確実に半年後)、悩めばいいか。

ちなみに、今日なんかお昼に誰も交代に来てくれず、昼食抜きで、このまま残業に突入しまーす!
このまま離職日までこんなんやったりして。

トイレも行く暇ない。
膀胱炎再発しませんように…。

何なんだ、この職場。
はっ!もしや、サイボーグどころか、私を生物と認識してないの(笑)?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012.03.10

和美茶美くらぶでほっこり、御所の梅2012

Img_6949


雨も上がり、光指しこむうめぞのさんの CAFE & GALLERYのお二階にて。


Img_6950

我らシスターズ、二人静嬢のほうじ茶講座に、同じくシスターズeriko嬢と参加して参りました!
二人静嬢は、お茶のインストラクターなんです。
色々会うたびに教えてもらって、お陰で私の乏しいお茶の知識がむくむくと発育中~。

Img_6951

色々な産地のお茶を頂けただけでなく、“テトテトセット”と名付けられた伝統工芸に携わられてらっしゃる女性作家さんたちの作品にて味わうお教室でもございます。

写真中央の茶葉達、どれもほうじ茶ですが、全く表情が違います。
味もベースは似ているのですが、そのお茶の個性が滲み、一つとして同じ味が無く。
また、冷めた時、入れたてでの味の変化、色の具合など、比べることができて、楽しかったです。
だって、普通家では一種類しか入れる機会がございませんものね。

Img_6955

あ、もちろん、お茶うけはご存じ梅園さんの四角い御手洗団子。美味。
舌だけでなく、目の前で古い煎茶葉を焙じて、香りも楽しむことが出来ました!
味・薫・目に麗しき、まさにお教室のお題目の通り、和と美と茶に戯れたほっこり時間でございました~。

二人静ちゃん、有難う!!
とっても楽しかったです!
また、次回も心待ちにしておりますねぇ。


お教室の後は、自転車で御所へ。
今年の梅はスロースタート。
そろそろいかがとご機嫌伺いに。

Img_6980

そしたら、なんと!
偶然、まっちゃさんと遭遇!
二人で去年も一緒に御所で梅見たねぇと話していたら、遠くから「いけこ姐さぁーん!」と声が。
erikoちゃんも合流~。
やはり、シスターズ、いいですねぇ。


Img_6958

Img_6981


君ならで 誰にか見せむ 梅の花 いろをも香をも 知る人ぞ知る

『古今和歌集 巻第一 春歌上』 紀友則

Img_6965


Img_6967


Img_6977


春さらば 逢はむと思ひし 梅の花 今日の遊びに 相見つるかも

『万葉集 巻第五』 835番歌 薬師高氏義通

参考

写真:2012年3月6日 うめぞのCAFE & GALLERY、京都御所梅林

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.03.09

6月末で退職します!

色々色々ありましたが、心も体も不調なので、6月末をもちまして、退職することにしました。
今日、人事に呼ばれて、担当者やえらいさんがずらっと並ぶなか、意思確認。
(本当は一昨日話し合う予定やったんですが、人事のブッチで二日間連絡無しの延長。もう慣れましたが)
めちゃくちゃめちゃくちゃ引き留められました。

挙げ句の果てに「そんなに、一人でしんどかったですか?」って聞かれる。
いや、私ぶっ倒れたやん。ドクターストップで休職したやん。
システム止まる旨も伝えると、「もっと早く言ってもらわないと」とか言われましたが、
こっちは3ヶ月も前からずっと危険ですよーと、館長にもそちらにも何度も申し入れしましたが??

もう、大笑いやわ!!説得できると思ってんの!?
こっちが逆に問いたいわ(笑)!

しかし、辞めると言うと来年度人的補充は一切無し。
毎日残業、そして、3月末から4月中旬まで17日連続出勤となりました。
有給消化も、一気にとるなと。んなもん、知るかー(怒)!!

ま、以前と違い、期限の見える残業ほど楽なことはございません。
たったと年度末決算、入学式等準備、講義準備して、引き継ぎ作成して、残業代かーせご!
あ、予算の出張費、6月までで使い切っちゃお!行けなかった色々研修行きたいしー。
遠方の友人達、その時は宜しくー。

ボーナス貰って、大学院に行けるだけのお金も貯めたし、もう一回母校で学生も素敵かも。
ゼミ担の先生も、専任にならはったし。
学生時代授業かぶりで諦めた「博物館学芸員」の資格も、あと6単位くらいやし。
司書のスキルアップにもなるし。
来年度になったら、募集要項取り寄せようかしらー。

茶道も初めてみたいし、華道は師範免状取得してもいいな。
着付けももっとしっかりしてみたいし、和裁も少し嗜みたい。
篠笛も再開してもいいかも。

取り敢えず、GWは沖縄だー!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.03.08

今日で

今日で同僚のRちゃんが勤務終了。
本当にお世話になりました。私が休んでしまって、替わりに仕事が全部ひっかぶってしまって、本当に申し訳なく。
復帰しても、全然働けてないダメダメな私の替わりに、いっぱい働いてもらいました。本当に有り難う。
早く次の良い仕事が見つかりますように。
短い間やったけど、学生時代のアルバイトの時みたいに、一緒に働けて、嬉しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.03.02

最悪・・・。

退職する先生の本回収に行ったら、もっと早く連絡しろとめっちゃ怒られる。
いや、図書館が先生辞めるの知ったの、一昨日ですが・・・。
人事の怠慢で、何で私が泣くまで怒られんねん。意味わからん。

同僚Rちゃん辞めたら、どうしたらいいの・・・。
8日ってもう来週ですが!?
人事にあらかじめ対応お願いしてるのに、何故にまだどうなるか連絡がないって、どうしたら・・・。
だから、システム止まるって!!あれほど言ったのに!!
(ぶっ倒れて休職してた間に入った新システムで、研修受けないと私は使えない。ちなみに、研修は来年度)

毎日残業で遅くまで仕事って、前と一緒やん!
しかも、一人やし。決算もやっぱりまる投げー。
提出した残業禁止の診断書はどうなった!?

6月ボーナスもらったら、辞めてやる!!
人事に打診したよ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

上賀茂神社2012 紀元祭蹴鞠奉納

建国記念の日の2月11日、上賀茂神社では紀元祭りが行われます。
昔は紀元節と言われ、神武天皇が橿原の宮において即位されたことを奉祝する日だそうです。

幼馴染のナオヤに無理やり早朝に京都に来てもらい、付き合わす・・・。
そんなお誕生日翌日です(笑)。ありがと。


Img_6728


上賀茂神社、新玉の年を迎えて晴れやかです。

Img_6731


まずは、空手の奉納。
ひ~、素足が寒そうです!!寒稽古は厳し~。
※空手の前に、剣道もあったはず。

次は蹴鞠奉納。

蹴鞠は中国より1400年程前に仏教と共に伝わり、本場中国では滅びましたが、
日本では現在、飛鳥井、難波流が伝わっています。
蹴鞠の最大の特徴であるのは、無勝負であることです。
鳥羽天皇の時代(1107~1122年=平安後期)に大納言藤原成通という希代の名人が現れ、
1000日の鞠が成就した時、夢に3匹の神猿が現れ、
この御神名が鞠を蹴る時の「あり、おう、やあ」の掛け声になったと伝えられています。

四方を囲まれ清められた鞠庭に、鞠水干の鞠足が揃います。

Img_6734


鞠は鹿革を馬の背革で縫い合わせた、中身は空洞の軽いもの。
神職から神前に祈念されていた鞠を、鞠役が受け取り、軒へ渡します。
軒は、その座の一番身分が高くベテランさんがなるそうです。

Img_6735

軒は、兎歩という踵をつけた独特のゆっくりとした歩みで、鞠庭中央へ。


Img_6736


Img_6737


「枝鞠」から鞠庭で「解鞠」を行います。
その際、枝から鞠を取るしぐさは観客へは見せません。
「枝鞠」は、その季節の木を使います。
この日は、新年なので松ですね。

Img_6741

鞠庭に全員がそろったら、「小鞠」で足慣らしをし、蹴鞠開始です。


Img_6749


Img_6759


一座8人で、約15分~20分ほど。
蹴鞠は、右足でのみ蹴り、必ず膝は曲げず、足の甲で蹴ります。
蹴る配分は『軒』が責任を持って一座の鞠足によく行き渡るようにします。
鞠が来た時は、3足で蹴り、次の鞠足へ渡します。
蹴鞠は勝負事ではなく、声を掛け合い、どれだけみんなでリフティング出来るかと言うことが重要なのです。

明日、3月3日は、上賀茂神社では桃花神事が、下鴨神社では流し雛が行われますね。

参考

写真:2012年2月11日 上賀茂神社にて


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »