« 雪の銀閣寺2012 | トップページ | 上賀茂神社2012 紀元祭蹴鞠奉納 »

2012.02.24

雪大文字

2月17日に降った雪は、人の通る道や日向は解けてしまいましたが、日陰には翌日までひっそりと消え残っておりました。

自宅ベランダから見ると、嬉しいことにまだ大文字は雪大文字のまま。
雪大文字とは、斜面を雪が覆い、大文字送り火の火床が抜かれるように“大”をかたどること。
見ると良い事があるそうですよ。
三脚デビューをかねて、御所へと参りました。

Img_6928


Img_6921

Img_6947


Img_6932


冬の衛士、白瑩(みがき)の直垂纏い、手を広げ通せんぼ。

参考

写真:2012年2月18日 京都御所にて

|

« 雪の銀閣寺2012 | トップページ | 上賀茂神社2012 紀元祭蹴鞠奉納 »

コメント

いけこ様、こんにちは

残雪の景色

風雅ですね~^^

特に三枚目の構図、素敵です♪

投稿: 高兄 | 2012.02.24 16:55

今年は白い京都のチャンスがたくさんあったのに見れなくて残念!^^;ヾ(^^;

投稿: Milk | 2012.02.25 23:50

雪の大文字があるなんて知りませんでした。とっても感動しました。ちゃんと「大」の文字が見えるのですねぇ。ひっそりとした静かな雰囲気がまた素敵です。
京都のアレコレ、今後も楽しみにしてます!

投稿: まろぷう | 2012.02.28 15:48

こんにちは、高兄様

二日間も雪大文字を拝ませてくれたことに、感動ですわ~。
何か良いことがあればよかったんですが~。
お褒め下さいまして、有難うございます!!

投稿: いけこ | 2012.03.02 16:59

こんにちは、Milk様

今年は週末に雪がかかることが多うございますね。
梅もまだまだ遅れているようですし、桜がどうなりますやらと。
今年も桜デートお付き合いくださいね!

投稿: いけこ | 2012.03.02 17:11

こんにちは、まろぷう様

冬の大文字は、夏の送り火と違い、なんだか静謐な面持ちです。
冬将軍の行幸ですね(笑)。
左大文字の方も、雪大文字になりますのよ。
ただ、あちらは山が低いので、なかなか・・。
私の先月記事、「冬はつとめて」にその様子をアップしてございます。

投稿: いけこ | 2012.03.02 17:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/54024711

この記事へのトラックバック一覧です: 雪大文字:

« 雪の銀閣寺2012 | トップページ | 上賀茂神社2012 紀元祭蹴鞠奉納 »