« 吉備津彦神社で厄払い | トップページ | 京都紅葉頼り2011 その4 南禅寺・妙心寺大法院 »

2012.01.09

京都紅葉便り2011 その3 南禅寺天授庵

雪は溶けたかなーと思って出勤しましたが、まだまだ雪残り。
寒うございますわ(笑)。

本当は先月に終わらせる予定だった紅葉便り2011を続けてアップします。
今年度の紅葉は遅かったので、お、お許し下さいますよね、ね・・・。

↓前の記事はこちら。
その1:今熊野観音・来迎院・泉涌寺
その2:滝口寺・祇王寺・大原実光院


Img_5866

紅葉、黄葉迎え華の如し、黄昏の紅葉庭へ。


Img_5867


Img_5870


白砂に、押し寄せ押し寄せ朱と橙の立浪波頭。

Img_5872

紅葉のしたたり溶かす、秋の鏡は池の底。


Img_5875


Img_5909

水面に流すか紅葉友禅、空浅黄の表地に、緑・橙・朱・紅をすり流し、夕日の金糸を縫い止めて。

Img_5891

Img_5922

秋にのみ、錦繍の屏風二雙立て廻す。


Img_5926

白掃き目の五線紙に、紅の音符をちらす。曲は秋上覧。


Img_5395_2


御名の通り、天より授く秋模様。


参考

写真:2011年11月 南禅寺塔頭天授庵にて

|

« 吉備津彦神社で厄払い | トップページ | 京都紅葉頼り2011 その4 南禅寺・妙心寺大法院 »

コメント

いけこ様、こんにちは

錦秋の天授庵は、素晴らしいですね^^

最後の構図

わたしも、よく撮るのですが

なぜ、此処には上げてもらえないのでしょうねぇ?

お住まいになってるのかな?

でも、考えたら

この画だけ撮ろうと思えば

入館しなくても、望遠で撮れるんですよね・・・・って、そんな事、云ったら怒られますね^^;

投稿: 高兄 | 2012.01.09 17:52

休日出勤お疲れ様でーす。
水にうつる紅葉も綺麗ですが、やっぱり私は影との対比が好きです。
写真、楽しんでます?
雪景色も楽しみにしてまーす。
で、南禅寺天授庵も今は雪景色なんでしょうか?
市内はまだ大丈夫?

あ、例の絶対絶対の件、善処致します。

投稿: 外付け胃袋 | 2012.01.09 22:37

こんばんは、高兄様

こちらへは、夜間拝観の際は上げて頂けるんですよ。
恐らくお勤めをされるのでしょうから(時々拝観中に御堂よりお経が聞こえて参ります)、檀家さん以外は立入禁止なのでしょうねぇ。
でも、もし、上げて頂いているならば、きっとこのような人の入らない構図は難しいと思います。
それを考えると、吉とも言えるのかも(笑)!?

投稿: いけこ | 2012.01.11 17:59

こんばんは、外付け胃袋様

デジイチがとても楽しかったです。
去年と今年だとカメラの性能が違いますから、明るさとかコントラストとか色々。
ですが、着物でデジイチはやっぱりちょっと重いです~(笑)。

雪景色は京都の奥の方ではございますが、市内のそれも拝観時間中とは、底冷えの京都でも中々。
南禅寺周辺も積もるのは難しい様でして。
そして、現在、職場は雪が降り出しましたー!

ご検討有難うございます!
楽しみにしておりまする。

投稿: いけこ | 2012.01.11 18:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/53538348

この記事へのトラックバック一覧です: 京都紅葉便り2011 その3 南禅寺天授庵:

« 吉備津彦神社で厄払い | トップページ | 京都紅葉頼り2011 その4 南禅寺・妙心寺大法院 »