« 京都紅葉頼り2011 その4 南禅寺・妙心寺大法院 | トップページ | 冬はつとめて »

2012.01.12

京都紅葉便り2011 最終 京都御所・下鴨神社糺の森

Img_6284

蒼穹に金色の噴水吹き上げるかのごと、銀杏大木の勇ましさ。


Img_6300_2

その姿は、若紅葉樹の後見とならん。

Img_6294_2


白波に 秋の木の葉の 浮かべるを 海人の流せる 舟かとぞ見る

『古今和歌集 巻第五 秋歌下 第301番』 藤原興風

黄金波に流せる紅の海人舟。


Img_6285_2


大銀杏散り敷き褥となす、紅葉の帳を垂らし、冬御所の御帳台。


Img_5266_2


晩秋の寝殿は彼のもの。

Img_6301_2


神森の、木の葉を見ては、黄葉をば、取りてぞしのぶ。

Img_6326_2


青きをば、置きてぞ嘆く、そこし恨めし。

Img_6317

Img_6342_2


されども、京の綾錦には色とりどりがよきかな。都の秋の残り福、秋森ぞ吾は。
 

参考

写真:2011年11月末 京都御所(乾御門そば)、下鴨神社糺の森にて

|

« 京都紅葉頼り2011 その4 南禅寺・妙心寺大法院 | トップページ | 冬はつとめて »

コメント

下賀茂の もみじは秋の 残り福。
たしかになぁ、と過ぎた季節が懐かしくなりました。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
昨年はいろいろお世話になりました!
お酒も御一緒できたし…今年もまた飲みたいですね^^

職場の方は相変わらず難しい状況みたいですね。。>_<
無理しないで、と簡単に言うのは無責任と思いますが、心配してます。
少しでも穏やかな日々になりますように。

投稿: ryo | 2012.01.13 00:19

こんにちは、ryo様

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

すっかりご無沙汰してしまいまして。
昨年同様、今年も色々ご一緒できたら、とても嬉しいですわ~。
今年もお江戸や京都で乾杯できるかしら。うふふ。

新春とは申せ、まだまだこれより寒うなりますので、ryo様、お体おいとい下さいませね。

投稿: いけこ | 2012.01.13 16:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/53575137

この記事へのトラックバック一覧です: 京都紅葉便り2011 最終 京都御所・下鴨神社糺の森:

« 京都紅葉頼り2011 その4 南禅寺・妙心寺大法院 | トップページ | 冬はつとめて »