« 再びの冬はつとめて  | トップページ | わー! »

2012.01.31

台湾雑記12 出会ってたった数ヶ月!?いいのかしら!?あき様とラブラブ初旅行!それも海外よ!2009春 リニューアル後初の故宮博物院と円山大飯店に宿泊

やばっ!1月中に終わらせると宣言してたのにも関わらず、今日で一月が終わりですがな。
危なかったわ~。


九份から帰ってきた翌日は、のんびり朝ごはんをホテルで食べて、故宮博物院へ。


Dscf7317


Dscf7306

初リニューアル後の故宮博物院(笑)!!
引率の先生をした前回(2008年10月)は、骨折してたため、故宮博物院は断念したのでした。
実は、2003年3月の第1回訪台から私、一度たりとも工事のしていない故宮博物院は行ったことがございません。
なんと、まるっと6年間越しです。

こちらには、傷ひとつない北宋時代の汝窯(じょよう)青磁の水仙鉢がございまして。
本当にため息ものでございます。
どの時代でも官窯は様々あれど、青磁は個人的に北宋時代の色合いが好きです。
よく、「天青色」とたとえられますが、景徳鎮や定窯、鈞窯の緑がちの青磁より、すっと抜けるような空の色。
そして、長い間謎に包まれた窯でもあります。
日本にはほんの数点、世界中でも100点しか残っておりませんとか。
故宮博物院には、十数点所蔵している模様です。
一館でこれほど所蔵しているのは、故宮だけではないかと思います。

その美しい青は、どこから来たのか。
誰もが地より希求する空を写し取ったもの。
夏や秋の抜けるような空ではなく、青梅香る篠つく雨の狭間に覗く空。
雪の朝、うすらひ雲の隙間より覗く空。

やがて、空は水に溶け、地に帰る。
そして、空を含んだ土は汝窯になったのかもと。
日本の伝統色にも、「秘色色(ひそくいろ)」がございます。
もしかしたら、秘められた汝窯をそっと覗いた日本の職人が付けたのかもしれませんね。


Dscf7309

ぐるっと回って、小腹が空いたので一旦休憩。
4階の「三希堂」へ。


Dscf7311


Dscf7312

やはり、私は花より団子(笑)。


また銘々にのんびり展示を楽しんだ後は、隣接する「至善園」へ

Dscf7324

Dscf7325

Dscf7327


3月の台湾はもう随分と暖かで。
2人でベンチでしゃべり倒す(笑)。

日も陰ってきましたので、今宵のお宿へ参ります。

Dscf7360_2


今宵だけは奮発して、円山大飯店へ!
(素泊まりですけれど)
でっかい!!写真に収まりきらない!
全然スケールが違います!


Dscf7328


何せ、門からホテルまでは歩くことは絶対無理。
部屋からみると、門はこーんな遠くに。


Dscf7329

ベランダは、これぞ台湾色!という朱と金。

Dscf7331

Dscf7355


背の高ーいホテルなので、夜景も楽しめます。

Dscf7338

※他の部分の写真後で足します。どこいったかな?

お部屋はリニューアル済みですが、少しレトロな部分もございます。
ただ、ちょっと廊下の音がうるさいかな。
水回りもリフォーム済み。


さて、部屋の探検が済んだら、次はホテルを探索。

Dscf7352

ちょっとこんな時の止まったような、お土産屋さんがあったり。


Dscf7349

ロビーの天井は高く。
(肝心のロビーを撮り忘れ)

Dscf7350


Dscf7351


こんな金の龍が水を吐いてます。


Dscf7345


夜ごはんは、ご近所の士林夜市へ。
しかし、円山だと移動するのに一々タクシーに乗らないといけないので、なんかお大尽の気分です(笑)。
動線としては、ちょっと良くないかなー。

Dscf7357

二人でお揃いのネイルも楽しみましたー!
二人で揃えて撮った写真が、どこ行った??


この日は、ふわっふわのバスローブに包まれて就寝です。

Dscf7303


この旅で一番ウケたかもしれないもの。
使用禁止じゃなくて、電話しゃべっていいのね。短めにこっそりなら(笑)。
台湾らしいわぁ。


さてさて、やっと無事に終了でございます。
あきちゃん、とっても楽しかったです。
味をしめた私は、これ以後、ちょくちょくあきちゃんを旅行に誘っておりますのです。うふふ。
次回、台湾はいつにしようかしら??


参考

写真:2009年3月22日 故宮博物院と円山大飯店

|

« 再びの冬はつとめて  | トップページ | わー! »

コメント

いけこ様、こんにちは

故宮博物館に、圓山大飯店

なにもかもが、懐かしい台北・・という感じです^^


いつか、両親、義母も連れて

大家族で圓山大飯店に泊まるのが

わたしの密かな夢です^^v

投稿: 高兄 | 2012.01.31 19:47

診断書は書いてもらいましょう!
いいように使われてはいかんですよ。
身体を守らないと!

で、台湾。
良いですなぁ。
私の台湾行きは頓挫しました。
2月はやっぱり猛烈に忙しいです。
半分はわかっていたんですけどね。
なもんで、工事が終わった故宮にもまだ行く事ができませぬ。
一日どっぷり故宮に浸りたいなぁと思ってます。
圓山はちょっと動線がねぇ。
ふらっとコンビニに行ったり、ふらっと夜市に行きたい私には厳しいお宿です。
あ、でも水周りは興味ありまーす。
どんなお風呂でした?
写真あったらアップして下さいませー。

投稿: 外付け胃袋 | 2012.01.31 23:20

こんにちは、高兄様

ご一家皆様で圓山へお泊まりが夢なんて!!
きっと皆様お喜びになられるのは請け合いです。
何せ、こちらですとホテル自体が一個のイベントのようなもの(笑)。
3階?の飲茶「金龍」もオススメですよ。
お泊まりの際には、是非、山側ではなくシティ側を。

故宮はレストラン楼も出来ましたから、一日故宮でのんびりも良いかもしれませんよねぇ。
夏のご旅行が楽しみではないですか??

投稿: いけこ | 2012.02.03 16:08

こんにちは、外付け胃袋様

取り敢えず、明日は病院なので相談してみます~。
今日も良いように使われて、朝から雪かきです。
各部署から一人って、私有無を言わさず決定やん(笑)。
えいやー!と雪かきしてきました。

写真、探して見たのですが・・・。
やはり、前回PC故障時に無くなってしまったみたいです・・・。
水回りはシャワーブースとお風呂が別。
しかも、メッチャ広いので、シャワーブースからちょっと遠い。
湯冷めしそうです。
そして、ユニットバスでした。
尚かつ、部屋とお風呂場との境目が、欄間のようになっており、お湯を使うと部屋に湯気がー。
流石に排水、シャワーの水圧はバッチリでした!

訪台ご予定は延期になられたんですね。
やはり、これは私たちと一緒にという指令なのでは(笑)??

投稿: いけこ | 2012.02.03 16:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/49474544

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾雑記12 出会ってたった数ヶ月!?いいのかしら!?あき様とラブラブ初旅行!それも海外よ!2009春 リニューアル後初の故宮博物院と円山大飯店に宿泊:

« 再びの冬はつとめて  | トップページ | わー! »