« 京都桜便り2011 その2 京都御所 近衛邸跡糸桜・出水の桜、京都府庁旧本館 | トップページ | 京都桜便り2011 その4 高野川・賀茂川 »

2011.04.14

京都桜便り2011 その3 一之舟入・岡崎疎水・哲学の道

Img_0886

花見酒運んできたか、今が盛りと寿いで。


一之舟入。

Img_0891_2


Img_0896


緑青の水を恋い、花御手を浸さんとすか。


Img_0905


Img_0908


常は遠しの離つ岸、この時期のみはしばし近づく。


Img_0944


Img_0947


花トンネル、舟人のくぐるも楽し。


岡崎疎水

Img_1037


Img_1039


Img_1051

地紋の蒼天混じりけなし、種々の桜花の太糸と連翹金糸を細糸に、織りなす様は都の錦。


Img_1058

春空を埋めて埋め尽くして、桜、盈條。


Img_1078

春うらら、野に手を広げ居眠りなさる、花波寄せるは足元に。


哲学の道

Img_1086


Img_1088


大空に 覆ふばかりの 袖もがな 春咲く花を 風にまかせじ

(『後撰集』春中 第64 読人しらず)

風に舞う、花の急ぎをとどめたき、愛おしい音は、惜しが混じるや。

京都市バス錦林車庫裏

参考

写真:2011年4月12日 一之舟入(御池木屋町)、岡崎疎水、哲学の道、北白川

|

« 京都桜便り2011 その2 京都御所 近衛邸跡糸桜・出水の桜、京都府庁旧本館 | トップページ | 京都桜便り2011 その4 高野川・賀茂川 »

コメント

いけこ様、こんにちは

いけこ様の、桜絵巻、宜しおすねぇ^^


光を上手く取り込まれて、良い御写真になっていますね

一之舟入って、なかなか絵になる場所ですね

今度、行ってみよ

投稿: 高兄 | 2011.04.16 09:02

おはようございます、高兄様

この日は気がつけば、150枚も撮っておりました。
同じ構図でも、ISO変えたバージョンとか、絞りを変えたバージョンとか、露出補正とか・・・。
後、X4のTVやらAV(私はこれで主に撮影)A-DEPとか色々触っていると物凄い撮影枚数に(笑)。

一之舟入もカメラマンに人気のスポットでしたよ~。
光を写真に取り入れるなら朝、明るい表情を撮るなら午後だそうです。
お隣で撮影されていた方が教えてくれました。

投稿: いけこ | 2011.04.18 10:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/51379441

この記事へのトラックバック一覧です: 京都桜便り2011 その3 一之舟入・岡崎疎水・哲学の道:

« 京都桜便り2011 その2 京都御所 近衛邸跡糸桜・出水の桜、京都府庁旧本館 | トップページ | 京都桜便り2011 その4 高野川・賀茂川 »