« 京都桜便り2011 その6 宮川町歌舞練場付近川端・醍醐寺 | トップページ | 桜速報2011 ※随時更新 »

2011.04.27

京都桜便り2011 その7 雨宝院

こちらへはパンフレットに拙写真を載せて頂いたご縁が有り、
ご近所と言うこともあって、以来この時期は毎年必ず参拝させてもらっております
今年は頂く寺名に寄ってか、雨の中のでの桜邂逅となりました。


Img_1247

Img_1214_2

Img_1229

春雨の 降るは涙か 桜花 散るを惜しまぬ 人しなければ 
(『古今和歌集』 巻第1 春歌下 88 大伴黒主

Img_1258


清冽な濡るる桜雫、雨宝と共に、観音・歓喜桜を献花と致そう。


Img_1265

厳かなるフィナーレは、桜雨は拍手とならん。


Img_1223

Img_1224


御衣(おんぞ)翠(みどり)纏い、次の主役を招きけり。

写真:2011年4月23日 雨宝院にて

|

« 京都桜便り2011 その6 宮川町歌舞練場付近川端・醍醐寺 | トップページ | 桜速報2011 ※随時更新 »

コメント

す~ちゃんは気が付いてましたか。
それは覚えてないといけなかったかも……
改めてお詫び致します。
ビールって事でどうです?

パンフレットに写真が採用されたんですか?
それはすごい!
新しいカメラを手に入れて、さらに気合が入りますねぇ。
今年も?写真が採用されるように腕を磨かないといけませんね!
頑張って新しいカメラを使いこなしませう。

雨と桜も良いですな。
さすがいけこさまです。
2枚目もけっこう好みですが、最後のが良いです。
醍醐味って感じの画像ですね。

投稿: 外付け胃袋 | 2011.04.27 23:56

昨日の風雨で散ってしまいましたかね
それとも御衣黄はまだ残りそうですかね
歓喜桜と御衣黄色どちらもたっぷりと
大きな花びら豪華な感じがしますね
境内狭いので余計華やかな雰囲気です

投稿: kame | 2011.04.28 15:34

いけこ様、こんにちは

これは、奇遇でございます

明日、時間があれば雨宝院に撮影に出向こうと考えていたところでした


いけこ様の、雰囲気のある御写真を観て

ますます行きたくなってまいりました^^

投稿: 高兄 | 2011.04.28 18:28

おはようございます、外付け胃袋様

それでは!お互いに次回お会いした時に!
やったー!!

パンフレットの写真は、数年前にブログにアップした写真を採用して頂きました。
時々ご奇特な方が、パンフレットや会報誌などに資料として写真を取りあげて下さいまして、嬉しいご縁を頂いております。
で、昨日、マクロレンズデビューしちゃいましたー!
雨の時は、やはりコンデジの方がいいようです・・・。
デジイチの設定に格闘、そして、傘とも格闘・・・。

投稿: いけこ | 2011.04.30 10:01

おはようございます、kame様

昨日の朝、ちょこっと雨宝院へ行ってきました。
さすがに歓喜・観音桜は葉桜、地面には桜の花びらがいっぱいでした。
何とか松月が散りながらも、保っており、御衣黄は、花心に紅を乗せて満開!でございました~。
御衣黄は、GW中、よほど荒れた天気でなければ、楽しめるかと思います。
明日は、普賢象を見に行けたらなぁと思っております。

投稿: いけこ | 2011.04.30 10:07

おはようございます、高兄様

高兄様も、お出かけなさいました?
歓喜・観音桜はもう散り盛んでして。
こちらをお求めならば、来年のお楽しみにして下さいませね~。
御衣黄は、まだ見頃です!
こちらのお寺さんは、他にも様々なお花が、お世話を下さる方のご丹精の元、私たちを和ませてくれる素敵なところだと思います。

投稿: いけこ | 2011.04.30 10:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/51492189

この記事へのトラックバック一覧です: 京都桜便り2011 その7 雨宝院:

« 京都桜便り2011 その6 宮川町歌舞練場付近川端・醍醐寺 | トップページ | 桜速報2011 ※随時更新 »