« 京の雪景 大徳寺瑞峯院 | トップページ | おぉい!! »

2011.03.07

スイス雑記 その16 アイガー・グレッチャー~クライネ・シャイデック トレッキング 

Dscf0633

お昼ご飯の後は、とっても良いお天気だったのでトレッキングです!!
クライネ・シャイデック駅から、もう一度ユングフラウ鉄道にて一駅、アイガー・グレッチャー駅まで向かいます。


Dscf0651


アイガー・メンヒ・ユングフラウの絶景を眺めながら、クライネ・シャイデック駅まで約1時間半のトレッキングをすることができます。
駅から出たら、眼前にアイガーとメンヒが!

ツェルマットでのトレッキング、では、それほど急な感じではなかったんですが・・・。

Dscf0652


Dscf0658


恐っ!!
アイガー・グレッチャー駅を出てすぐは、こんな幅25センチくらいの尾根道を歩かないといけません。
もちろん、写真右側はまだしも、左側ははるか下までガケ・・・。


Img_0698


Dscf0659


Dscf0662

ですが、こんな絶景を見られるならば、なんのその!
蒼穹に威風堂々とたつ、アイガー・メンヒの立ち姿。


Dscf0660

何度も何度も振り返っては、道をゆっくりと辿ります。
写真は相方、お互いに下って来ているのに、さも登ってきたように写真を撮ってます(笑)。

Dscf0665


Dscf0679

残念ながら、ほとんどお花とは出会えませんでした。
7月頃ですと、このトレッキングルートはお花でいっぱいになるそうですよ。
今回は、電車に抜きつ抜かれつして、のんびりトレッキングでした。

Img_0689


クライネ・シャイデック駅まで戻って来ました。

Img_0721

クライネ・シャイデック駅には、すぐ側にこのような池?人工湖?がありました。
アイガー北壁がほんのり写っていました。

Dscf0680


こちらで足を浸けられるみたいなんですが・・・。
手を浸けるとものすごく冷たかったので、無理!でした~。


参考

写真:2009年9月23日 グリンデルワルド アイガー・グレッチャー~クライネ・シャイデック

|

« 京の雪景 大徳寺瑞峯院 | トップページ | おぉい!! »

コメント

こんにちは
最後から3番目の写真、ほぼ同じ角度の絵葉書があります
古い駅舎は新しくなってますが
左の三つのホテルらしき建物は残ってますし
手前の赤と白のテント風の物以外景色は変わっていません
日本とは環境意識の差を感じます
駅付近ですからね~
折角ですのでその時の写真もと思いネガを探してますが
見当たらないのです、とりあえず絵葉書送ります

投稿: kame | 2011.03.08 12:45

こんばんは、kame様

絵はがきメール、有難うございました!!
ホント、仰るとおりkame様がスイスにいらした時と変わってませんね!!
テントらしきものですが、この時期オッターフェスタなんでビールの店頭販売?がございましたので、普段はこれ無いと思います。
ですから、全くそのまんま!でございますよ~。

投稿: いけこ | 2011.03.10 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/50905578

この記事へのトラックバック一覧です: スイス雑記 その16 アイガー・グレッチャー~クライネ・シャイデック トレッキング :

« 京の雪景 大徳寺瑞峯院 | トップページ | おぉい!! »