« 人事あかんわ… | トップページ | 京の雪景 大徳寺瑞峯院 »

2011.03.02

スイス雑記 その15 ユングフラウ・メンヒ スフィンクス展望台

2009年9月23日

AM10:30頃

ヨーロッパ最高峰の駅、ユングフラウヨッホ(3,454M)駅から外へ。

Dscf0594


アイスパレス内のこんな氷の彫像を見つつ、プラトーテラスへ。


Dscf0596_2

Dscf0598_2


Dscf0604_2


お天気占いの通り、外は素晴らしい蒼天が広がっていました。
しかし、さむーい!!!こんなに良いお天気なのに、外の気温は-12℃!!
ユングフラウ(4158M)の別名は乙女・処女、かくも厳しき乙女もいたものですねぇ。


Img_0625_2

Dscf0597_2


ヨーロッパで最長のアレッチ氷河の雄大さは、お見事の限り。
ここはこのアレッチ氷河の始点です。

Dscf0600_2


スフィンクス展望台は雪に覆われています。


Dscf0601_2

Dscf0605_2

視線を転じるとメンヒ(4099M)が泰然とそびえます。
こちらは別名、修道士とのお名前が。


Dscf0609_2


ここからもう一度駅へ戻り、高速エレベーターで更に117Mの高さのスフィンクス展望台へ。

Dscf0610_2

展望台では、眼前にメンヒがどどーんと!


Dscf0615_2


展望台で絶景を楽しんだ後は、アレッチ氷河を横目に雪原を歩くことが出来ます。

Dscf0623_2

展望台には、何と日本のポストがありました。


Dscf0622


葉書を出すと、このように「トップ・オブ・ヨーロッパ」のスタンプが押して貰えます。
ここから、相方の両親と私の両親にお手紙を。
時間がギリギリでしたが、何とか・・・。しかし、字がきたなーい(笑)。

Dscf0679_2

アイガー・メンヒ・ユングフラウのオーバーラント三山を眺めながら、降りてきました。


Dscf0640


今日のお昼御飯は、ユングフラウヨッホから降りてクライネ・シャイデック駅にて。
エーデルワイスの描かれたお皿は可愛く、そして、可愛くない大きさの牛さんを頂きます。

Dscf0639


ご飯のお供は、「rivella(リベッラ)」。
こちらはスイスの国民的飲み物、50年以上も親しまれている微炭酸の飲料です。
もちろん、ノンアルコール。
味はほんのりヨーグルト風味、それもそのはず、乳清(ホエー)から出来ているそうです。


参考

写真:2009年9月23日 グリンデルワルド ユングフラウ鉄道

|

« 人事あかんわ… | トップページ | 京の雪景 大徳寺瑞峯院 »

コメント

私も何でもしたがり屋なので葉書出しましたよ
でもスタンプは四角の囲みにJungfraujoch 3454m/11333ft
の字しかありませんし日本のポストも無かったような
洒落た、看板やかわいい電車でもなく・・・
日付は3月3?8?日、そりゃ吹雪もと言うか当然かもね
こんな時期軽装でこんなに高く登れる方が不思議でした
その絵葉書には○十年前の電車や途中駅の写真がありましたので
そのうちメールしときます

投稿: kame | 2011.03.02 17:16

>こんなに良いお天気なのに、
>外の気温は-12℃!!
あのですね。
富士山と同じくらい高いところなんですよ。
きっと圧力釜じゃないとご飯が炊けないんですよ。
そりゃあ、寒いでしょう。

と、3月初ツッコミをしておいてと。
世界不思議発見でやっていたみたいですね。
私は見ていませんが。
汗をかかないでこの景色が見られるって良いなぁってかすごいなぁと思います。
働いている人は誇りを持っているんだろうなぁ。

あ、可愛くないお肉のおともがノンアルコールでびっくりです。
ビールか赤ワインだろうと思ってましたので。
もしかして寒かったです?

投稿: 外付け胃袋 | 2011.03.03 00:02

こんばんは、kame様

旅行中、総計9回家族や友人達に葉書を出しました。
ちょっと初アジア圏脱出、初ヨーロッパで嬉しがっちゃいまして(笑)。
日本の赤い丸ポストがなんだか懐かしかったです~。
電車も赤と黄で可愛らしい感じですねぇ。
kame様がいらっしゃった時は、3月でしたか~。
それは、絶対寒くて吹雪のハズ!!
そうなんですよねぇ、お陰様で私もフリースにウィンドブレーカーだけであんな高くまで上れますもの!
わ~!メール楽しみにしておりますね!!

投稿: いけこ | 2011.03.03 20:08

こんばんは、外付け胃袋様

そうですよねぇ、富士山ですものねぇ。
日差しが強くって、あんまり良いお天気だったもので、暖かいものとの先入観が(笑)。
ふふふ、駅のレストランはパンオンリーでしたよ~。

世界不思議発見では、私たちが行った夏のシーズンではなく、冬のシーズンでしたの、クライネ・シャイデック駅付近は真っ白でした!
真っ白だけの景色も潔くて、素敵でしたわ~。
また機会があればスイスに訪れてみたいものです。

ノンアルコールは、ちょいと高山病気味?で頭が痛かったので、ビールは相方のを少々お相伴し、後はこちらで。

投稿: いけこ | 2011.03.03 20:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/50905573

この記事へのトラックバック一覧です: スイス雑記 その15 ユングフラウ・メンヒ スフィンクス展望台:

« 人事あかんわ… | トップページ | 京の雪景 大徳寺瑞峯院 »