« スイス雑記 その13 郵便バスでマイリンゲン~グローセシャイデック~グリンデルワルドへ アーレ峡谷とグリムゼル峠越え | トップページ | 猫の日 »

2011.02.18

スイス雑記 その14 グリンデルワルド ユングフラウ鉄道でユングフラウヨッホへ

2009年9月23日

AM6:00起床

朝は結構寒いです。
この日は、もっと寒いところ、ヨーロッパ最高峰、ユングフラウへ参ります!


Dscf0557


Dscf0559

グリンデルワルド駅からヴェンゲルンアルプ鉄道に乗って、グルント駅へ。

Dscf0560


列車はここでスイッチバックします。
スイッチバックで、先ほどグリンデルワルド駅からの進行方向とまったく逆向きで電車は登っていきます。

Dscf0561

座席はこんな感じです。
この間に車掌さんが「オハヨ!ヨイタビヲ!」と切符をパチンと切りに回ってこられます。

Dscf0633

Dscf0571

ヴェンゲルンアルプ鉄道は、クライネ・シャイデック駅でおります。
ここからは、クライネ・シャイデック駅が始点のユングフラウ鉄道に乗り換えです。
一枚目はユングフラウヨッホから降りてきてからのクライネ・シャイデック駅。
二枚目は、私たちの電車の運転手さん達。朝のコーヒーを嗜み中。


Dscf0581


ユングフラウ鉄道は、クライネ・シャイデック~アイガー・グレッチャーまでは外を走りますが、ここからは終点のユングフラウヨッホまではずっとトンネル内を走行します。
登りの電車だけ、高山病にならないように、アイガーヴェントとアイスメーアの両駅にて数分間停車します。
この両駅には展望台があり、眼下に広がるグリンデルワルドの町や氷河を楽しむことが出来ます。

Dscf0580


アイガーヴェント駅より、グリンデルワルドの町を望む。


Dscf0582

Dscf0588


アイスメーアの駅では、氷河が広がっていました。


Img_0666

Dscf0590


そして、とうとうヨーロッパでもっとも高い駅、ユングフラウヨッホに到着です!!



クライネ・シャイデック駅にコトコト向かう電車。
赤い車体が景色に映えますね。

参考

写真:2009年9月23日 グリンデルワルド

|

« スイス雑記 その13 郵便バスでマイリンゲン~グローセシャイデック~グリンデルワルドへ アーレ峡谷とグリムゼル峠越え | トップページ | 猫の日 »

コメント

こんばんわぁ~
ってあれ?!スイス?!

ちょっとびっくりしました(笑)

はぁ。。電車がかわいすぎる!!
ってかもう全体的にメルヘンですね。
はぁ。。色がほんと映えますね♪

投稿: まめ | 2011.02.18 21:51

本当に、まんま、世界の車窓から。
のどかで良いですなぁ。
朝早いのは辛いけど。
早起きで、こうも素敵な景色だと眠くなりません?

ほぼ富士山と同じ高さのところに駅があるんですねー。
台湾では富士山より高いところまで道路ができていて車で行けたような気が。
世界は広いですなぁ。
電車で行けちゃうと高山病になったりしません?

投稿: 外付け胃袋 | 2011.02.19 00:14

おはようございます
やっとユングフラウに到着しましたね
と言うか半ば諦めておりましたが・・
しかし殆んど記憶にありませんし
写真も途中の駅からの氷河、上での吹雪しか取れてません
乗り換えの駅辺りはそんなに荒天でもなかった印象もありますが
当然空はどんよりしてましたので絵にならなかったのかな
邪魔になるほどその時の写真残ってますがスイスの山は数枚
その頃の私の琴線に触れなかったのかな?謎です

投稿: kame | 2011.02.19 10:26

昨晩は世界不思議発見!のスイスを見ながら
いけこさんのこの記事を読んでました(^o^)丿

投稿: Milk | 2011.02.20 12:33

山頂駅からお手紙出しました?
私は帰国した後から着きましたけど、嬉しかったです。

かす汁は大根小芋人参ごぼうきのこ+鮭が多いです。
↑野菜はその時あるもので。
いっぱい入った方がおいしい気がします。
日本人でよかった~と思うお汁ですね。

投稿: きくみ | 2011.02.22 16:28

こんばんは、まめ様

うふふ、まめ様ならば食いついて下さると思っておりました!!
私も旅の道中、きっとまめ様がここにいらっしゃいましたら交通局として、盛り上がったはずと!
スイスの電車は、どの電車もカラフルでかわいらしかったです。
この季節ですと真っ青な空に映えますが、真白な雪の季節もなおかわいいと思いませんか?

投稿: いけこ | 2011.02.23 19:45

こんばんは、外付け胃袋様

スイスで電車に乗るたびに、ちゃらっちゃちゃちゃらららーと脳内で、エンドレス世界の車窓からの音楽が(笑)。
まさにその時、同じツアーのお父さんがテーマ曲を鼻歌歌いだしたりで爆笑!でしたの~。
この季節は、朝早くは曇っているのですが、お昼に近くなるとだんだん晴れてくるそうでして。
ミズチには珍しく、よいお天気でございました。

一応、行き(登り)の列車は、駅ごとに数分ほど止まり、お客を高山に慣れさせるようにしています。
各駅ごとにだんだんと高さが極まってきますので、景色も全く違い、楽しい趣向となっておりますの。

投稿: いけこ | 2011.02.23 19:50

こんばんは、kame様

ようやっと、スイス雑記重い腰をあげました(笑)。
スイスをなんとか終わらせて、奥州記事も上げねばなりません・・・。
どうぞ、気長にお付き合いくださいませー。

kame様がいらっしゃった時は、お天気があまりよろしくなかったのですね。
吹雪ということでは、大変寒かったはず。
それできっとお写真が少ないのでは?
山のお天気は、変わりやすいですしねぇ。


投稿: いけこ | 2011.02.23 19:54

こんばんは、Milk様

私も!世界不思議発見見てびっくりだったんです!
なんと、ナイスタイミング(笑)。
もしかしたら、呼ばれたのかしら?
白銀の世界のユングフラウもきれいでしたねー。

投稿: いけこ | 2011.02.23 19:56

こんにちは、きくみ様

もちろん!お手紙出しましたよー。
私の両親と相方両親に出しました。
ふふふ、スタンプもちゃーんと押してねぇ。

かす汁、寒い時期は温まるのですよねぇ。
大好きです。
そして、しゃけがない時はかしわを入れます。
そういえば、豚は試したことがありませんわ。
具だくさんがうれしいですよねー。

投稿: いけこ | 2011.02.23 19:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/50897429

この記事へのトラックバック一覧です: スイス雑記 その14 グリンデルワルド ユングフラウ鉄道でユングフラウヨッホへ:

« スイス雑記 その13 郵便バスでマイリンゲン~グローセシャイデック~グリンデルワルドへ アーレ峡谷とグリムゼル峠越え | トップページ | 猫の日 »