« 猫の日 | トップページ | 上賀茂さんの手作り市 »

2011.02.24

あなたの手はすくう

先日、友人から電話が入った。
しばらく年賀状の返事が来ないなと思っていたら、何といつの間にか、どこぞの団体で派遣され、ぱっと聞いただけでは耳馴染みの無い国?いや、町?だったかで現地医療に携わっているそうだ。←結局、何処の国かわかんなかった。
ネットワークの環境がまだかなり悪く、短い国際電話とFAX(現地からだとべらぼうに高いのと数が少ない)、インターネット閲覧は出来るが、何故だかメールとツイッターがうまくいかず、私のブログへはスパム国として登録されているのか、コメントが出来ないという。
ちなみに、郵便物は3回に1回は届かず、届いた2回のうち、1回は内容物品が大幅に減っているそうだ。
手紙は無事に届くが、もの凄く時間が掛かり、同国間でも手紙より直接来たほうが早くすむそうである。
友人の事務所?には伝令専門ランナー(車や自転車はあるが、道路事情が悪いため)が常時雇われているらしい。
江戸時代の通飛脚のようなものですな。

というわけで、4年振りの声はただただ懐かしかったのです。嬉しい。
でも、無理しないでね、次回あればコレクトコールでかまいません。
ごめん、通話時間が気になっちゃって、あんまり相談にのれなかった気がする。
せっかくかけてきてくれたのに。すまない。

忠告する側の立場になる者は、無意識のうちに上からの目線になりやすい。
何故助言しようと思ったか、何故忠告しようと思ったのか、その基本を忘れて。
自分の気に入る範囲の、手の届く範囲として収めようとする忠告ではなく、個を重んじ、情をもったあなたの忠告に、何の間違いがあろうか。
あなたの手や言の葉や行動は、現地の医療現場に於いて、命の火種を救うものであり、学びの萌芽を掬うものであり、後身の道程に巣くうものであるのだから。

何時帰国するのかわからないけど、くれぐれも体に気を付けて、無事に過ごしてくれているのが何よりです。

|

« 猫の日 | トップページ | 上賀茂さんの手作り市 »

コメント

お友達さんは非常に志の高い方なんですね。

自分だけの世界で、いっぱいいっぱいの私には、考えもつかない(笑)。

『やりたいことをやっているのだから何も自分が悲観的になることはない』

と言う人はいるだろうけど、理想を掲げ、実現させる為に行動出来る力は素晴らしいと思う。

せめて私は、そういう人たちのお邪魔にならぬように、生きていきたいと思います。にゃぱぱ♪

投稿: @まけ | 2011.02.26 11:07

おはようございます、まけ様

というか、めっちゃ吃驚しました。
友人の中で、そう言うことをしそうにないタイプといいましょうか。
本人も、自分が一番吃驚してると言ってました(笑)。
こういうのもきっとご縁というのでしょう。

私は、この狭い日本の狭い職場でいっぱいいっぱい。小さいなー。
彼女の様に大きな翼を持つ人は、素晴らしいなと思います。
異国の地で、彼女らしく、元気に過ごしてくれているのが何よりなのです。

投稿: いけこ | 2011.03.01 10:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/50958335

この記事へのトラックバック一覧です: あなたの手はすくう:

« 猫の日 | トップページ | 上賀茂さんの手作り市 »