« 大徳寺、瑞峯院 | トップページ | 厄除け »

2011.01.07

七草の今朝

七草粥の今朝は、京都は真っ白な雪で迎えました。


Dscf5898


左大文字の雪大文字


Dscf6039


しばらくして晴れた比叡山も真っ白


Dscf5899

芹を頂いたので、七草とは参りませんが、前夜に「七草なずな、唐土の鳥が・・」と口ずさみながら叩いていると、
相方が、「何それ?なんの呪文?」と。
あれ?もしかして、これも近畿の風習でしたか?

卯年なので、器も兎さんを。
美味なるお漬け物と松前漬けはお義母さんからいただきましたもの。
松前漬けの人参がポイントなのです!!

|

« 大徳寺、瑞峯院 | トップページ | 厄除け »

コメント

大晦日の後、お正月は、雪が止んでいましたが、また、雪なんですね、、、。
お体に留意され、新年も御活躍ください。
今年も、よろしく !

投稿: 表参道便り | 2011.01.08 06:22

いけこ様、こんにちは

七草粥・・・すっかり忘れてしまっていました^^;

いけません、いけません

底冷えの、京都にぴったりですね^^

七日の朝は、西賀茂の方に出向いていたのですが

雪が深くなり大変でした

でも、雪が止んだ、雲が流れたあとの蒼空は、ほんとに美しいです♪

投稿: 高兄 | 2011.01.08 08:05

おお、リクエストに応えてくれた。
思ったとおり素晴らしい景色ですね。

良い写真をありがとうございました。

投稿: なおくん | 2011.01.08 11:11

生まれいでて30年、七草粥を食べたことないナオヤです。

そんな七草の種類の歌?の他に呪文(?)まであるとは・・・
今度また教えてくだされ。

投稿: 写真屋ナオヤ | 2011.01.08 13:42

七草粥、おなかに優しそうです(*^_^*)
我家では私以外はお粥は好きでないので
七草粥を作ったことがありませんA^^;

呪文のような歌は聞いたことがありますが
我家では定着しなかった行事なので
すっかり忘れてしまいましたヾ(^^;)

投稿: Milk | 2011.01.08 18:41

いけこさま
松の内もすぎてしまいましたが(正式には過ぎてないか?)、あけましておめでとうございます!
雪の京都、寒気がするほど美しいですね!
(なんか表現がへん?)
雪国で生まれ育ったので、冬はやっぱり雪がないとねー寒くないとねー。なんていいつつ、高雄でも寒い!と言って震えているワタシですが^^;

今年こそ、乾杯できますように。
本年もよろしくお願いいたします!

投稿: けんこう | 2011.01.08 19:26

こんばんは。
新年のご挨拶が遅れてしまいました。
本年もよろしくお願いします。
今年は寒い冬で京都も雪化粧する機会が
多そうですね。
正月からなんかバタバタしていて未だ
しっかりと雪を見に上洛できていません。
週末、雪乞いをしようと思っている今日この頃です^^;

投稿: 一休 | 2011.01.10 19:50

まっしろ!
さむそー!
やっぱり雪国ですね。

で、七草粥。
我が家のとだいぶ違います。
世の七草粥がどうなのかを知らないので我が家が特殊な可能性も多分にありますが。
我が家のはもっと米が多くて柔らかーーいご飯って感じです。
あと、お餅も入ってます。
>七草なずな、唐土の鳥が・・
これは何の呪文でしょう?
続きが気になります。
私が知ってるのは
せりなずな
ごぎょうはこべら
ほとけのざ
すずなすずしろ
春の七草
です。

投稿: 外付け胃袋 | 2011.01.11 00:26

こんばんは、表参道便り様

表参道便り様、ご家族の皆様にとってよい年でありますように。
今年もどうぞよろしくお願いします。

雪の京都で迎えられました年迎えは如何でした?
市内でお正月に降りましたのは、久しぶりだったと記憶しております。
私は岡山での年迎えでしたので、この七草の日の雪が初雪でございました。
さすが、寒の入りでございますねぇ。

投稿: いけこ | 2011.01.11 18:30

こんばんは、高兄様

丁度前の晩に芹を頂きましたので、七草?ん?一草粥なんですよ・・・。
ま、ご愛敬と言うことで(笑)。
寒の入りを迎えた先に、しっかり雪とは。
京都の底冷え、流石と申しましょうか。

雪によってキンと冷えた空気は、何となく身の引き締まる思いで好きなのです。
澄み渡る空も見事ですものねぇ。うふふ。

投稿: いけこ | 2011.01.11 18:34

おはようございます、なおくん様

お約束が果たせまして、よかったですわ~。
偶々お休みを頂きましたら、計ったように京都は雪景色でした。
謹厳なる比叡山は、やはり冬が似合いのように感じます。
自転車で過ぎる風は凍てつくようでしたが(笑)。

投稿: いけこ | 2011.01.12 09:46

おはようございます、ナオヤ様

連休中はお世話になりましたー!!
ていうか、付き合わせてごめんなさい。
次ぎは二人で、もっとクエスト頑張ろう!!

七草の歌、私も実家では聞かなかったような。
歌い出したのは、大学で習ってから。
こちらも雑煮と同じく、地域色があるようですよ。

投稿: いけこ | 2011.01.12 09:48

おはようございます、Milk様

丁度お休みだったので、頑張ってみました(笑)。
おかゆで送り出された相方は、ちょっと物足りない様子でしたので、慌ててだし巻きを足しました・・・。
子どもの頃は、母の実家の寝屋川で七草摘みをしたんですよ~。
中々、ゴギョウが見つからないのですよぅ。

投稿: いけこ | 2011.01.12 09:51

おはようございます、けんこう様

新しき年が、けんこう様、ご家族の皆様にとって良い年でありますように。
高雄では、旧正月を迎えぬ限りは、年迎えの気分ではないでしょうか?
お正月便、週末発送しますねー!!
本年もどうぞよろしくお願いします。

七草の風習は、台湾ではないようですね。
朋友に振る舞ったときは、なんでお粥?いつでも食べれるよ!?と(笑)。

投稿: いけこ | 2011.01.12 09:53

おはようございます、一休様

新しき年が、一休様、ご家族の皆様にとって良い年でありますように。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
シスターズ共々、パパさん、京都巡りをご一緒下さいませね。

今年は雪が多そうな予感です。
週末の雪マークが期待できそうですよ!
正月の雪が残り、更に降った職場は現在凄いことになってます(笑)。

投稿: いけこ | 2011.01.12 09:57

おはようございます、外付け胃袋様

寒かったですよぅ!!
でもお休みだったんで、雪もどーんとこい!でございます。
朝からお粥さん炊いて、自転車でぐーるぐるしてきました。
冷えた空気を吸い込むと、肺が清浄になるような気がして、何だか好きです。

七草の歌、こちらもお雑煮と同様、地域色があるようです。
大まかには、「七草なずな、唐土の鳥が、日本の土地に、渡らぬ先に・・・」この後が色々あるようです(大学の授業で習いました)。
私の歌は、渡らぬ先にと歌ったら最初からまた繰り返しです。

七草の風習は、中国から入ってきました。
だから、唐土の鳥。
そしてこれは、中国の伝説の怪鳥“鬼車鳥”とされています(諸説あり)。
今では、鳥インフルみたいなものでしょうか(笑)?

投稿: いけこ | 2011.01.12 10:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/50522817

この記事へのトラックバック一覧です: 七草の今朝:

« 大徳寺、瑞峯院 | トップページ | 厄除け »