« 右手親指付け根負傷… | トップページ | 泉涌寺、夜間拝観 »

2010.11.17

京都紅葉便り2010 その1 泉涌寺

泉涌寺、今年も鮮やかに染まりました。
こちらの紅葉は、毎年見事な姿を見せてくれます。
本当に、有難いこと。

Dscf5017_2


Dscf4984

緑、黄、橙、紅と衣を重ねゆき、日々移ろいの秋襲。

Dscf5012


Dscf4992


殿上の緋色の袍を身に纏い、雪見灯籠守人紅葉、すくりと立ち居典雅なり。


参考

写真:2010年11月14日 泉涌寺

|

« 右手親指付け根負傷… | トップページ | 泉涌寺、夜間拝観 »

コメント

おはようございます
今年も見れそうでないのでいけこさまのレンズを通して鑑賞
やっぱりいいですね!
しかし、いけこ様のもみじも紅葉されたとか、というか
盛り過ぎの色にさぞ痛かったでしょうにお見舞い申し上げます
この季節足でなくてよかったと思って(家事、仕事には難儀
でしょうが)傷みが早く引きますように念じております
今から大阪です、バス遠回りさせたい気分です

投稿: kame | 2010.11.18 08:34

こんにちは、kame様

ご出張お疲れ様でした~。
大阪までいらっしゃいましたら、京都まで足を伸ばしたくなっちゃいますよねぇ。
でも、ダメですよぅ。
お体ちゃーんと治して頂かないと。
来年は、またまた大隊を引き連れて、紅葉巡りなさって下さいませね。

右手、少しずつマシになってきております。
本当に、日にち薬ですわ~。
しかし、日本、やっぱり右利き用に社会が成っています為、色々不便です。トホホ。

投稿: いけこ | 2010.11.19 15:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/50029368

この記事へのトラックバック一覧です: 京都紅葉便り2010 その1 泉涌寺:

« 右手親指付け根負傷… | トップページ | 泉涌寺、夜間拝観 »