« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010.09.26

さよなら台湾

さよなら台湾
最終日に、雲一つなく快晴。
私が日本に帰るからかしらね…。
中正紀念堂、照り返しが厳しいよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.09.25

鶯歌

鶯歌
いつの間にか、めっちゃ観光地化してて、びっくりしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.09.24

台湾満喫!

台湾満喫!
台湾満喫!
今日は、ほぼ、故宮博物院に1日いました。
汝窯の水仙鉢、天青色の見事さ。
ずっと張り付いていたら、妹にあきれられました。

昨日食べた騒豆花のマンゴー豆花、美味。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.09.23

台湾にいまーす!

台湾にいまーす!
小龍包食べてます!
しかし、着いたら、おもいっきり雨。
相変わらずのミズチっぷりです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.09.22

中秋の名月

中秋の名月
「八月十五日、九月十三日は婁ろう宿なり。この宿、晴明なるが故に月を翫ぶに良夜とす」

『徒然草』第二三九段

今日は中秋の名月です。
残念ながら、京都の空は曇り、月はいずこやら。
ちょっと仕事がバタバタしてて、お芋さんも炊けず、薄も無しやけど。

これが、関西の月見団子です。
雲居の月を表しています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010.09.21

台湾雑記12 出会ってたった数ヶ月!?いいのかしら!?あき様とラブラブ初旅行!それも海外よ!2009春 迪北街~雙連朝市

訪台まで、あと2日。
日も迫りつつあり、今回は台湾の南の方へ行こうかしら~なんて考えていたら、台風が台湾全土(主に南部)を直撃・・・。
ご、ごめんなさい・・・。ミズチですまない・・・。
そして、週間天気予報を見ると、出発日のみ雨・・・。
何これ、なんかの呪い??


では、気を取り直して、台湾雑記の続きです!
初旅行~なので、前夜は2人で交代にお風呂に入った後、ずっとしゃべっていて気づくと日付が変わっていたわ。
そして、朝も目覚めが早かった私たち。
さっさと朝ごはんを食べて、ちょっとお散歩にお出かけします。

Dscf7243


Dscf7245


朝の迪北街へ。
私は、切らしていた金針菜を買い足しました。

Dscf7242


そして、女子なら、こちらへお参りを。
迪北街にある「霞海城隍廟」です。
月下老人という縁結び神様がいらっしゃいますので、未婚の女性たちに大人気。
うら若き乙女、あき様にご縁がありますように。

Dscf7241


お参りの仕方が書いてありますので、安心ですね。

テクテクおしゃべりしつつ、雙連駅へ向かいます。

Dscf7251

途中の「古早味豆花」へ寄り道~。

Dscf7249


トッピングを選んで。

Dscf7250

私はQQの芋圓をトッピング。
こちらの豆花は、さらりとしています。


雙連駅で、「雙連朝市」に出会いました。

Dscf7253


Dscf7254


野菜や果物や生もの(肉・魚)、日用品が売られています。
お昼時に近かったので、大賑わいでした。
でも、生ものを買うのは勇気がいるなぁ・・・。


Dscf7256

このように、ずらっと露店が並びます。


参考

写真:2009年3月21日 迪北街・雙連朝市

「古早味豆花」
住所:台北市民生西路210号
TEL:(02)2558-1800
営業時間:10:00~2:00 旧正月休
※日本語不可ですが、日本語メニューあります

「雙連朝市」
住所:雙連駅2番出口を出て左手すぐ
営業時間:9時ごろ~多分お昼過ぎ(13時過ぎくらい?) 雨天中止?ほぼ毎日
※日本語不可、朝ごはん屋さんゾーンがあるそうですが、私が行ったのが遅かったので、閉まっていました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010.09.14

台湾雑記12 出会ってたった数ヶ月!?いいのかしら!?あき様とラブラブ初旅行!それも海外よ! 2009春 中正紀念堂~鼎泰豊~台北eye 

皆様、ご無沙汰致しております。
ちょっと仕事関係でバタバタしてまして、ちょっと精神的にまいってました。
ブログに向かう気力がなくて・・・。
皆様の御ブログへの訪問が間遠になったり、コメントバック等が遅くなったりなど、ご迷惑をおかけしました。
いかん、いかん。気を引き締めねば。

さてさて、9月の連休に妹と訪台が決まりましたー!!
わー、めっちゃ久しぶり!
ちなみに、妹は初台湾なので、王道コースをアテンドしてきます!
私は何度行っても楽しいしね~。

というわけで(笑)、止まっていた台湾雑記12回目を開始します。

日程:2009年3月20日~3月23日
訪問都市:台北(九フン)
宿泊地:シーザーパーク台北(3月20日~23日)
     圓山大飯店(3月22日~23日)


今回の旅は、拙ブログにもご訪問下さる、あき様と初旅行、台湾旅~。
彼女は、とある治療院の受付嬢。
初診時、ほんわか笑顔やお話した人柄のあまりのキュートさに、
お友達になりたいっ!と相方治療中にナンパ開始。
3回目で連絡先ゲット、まずはランチに誘って、その二ヵ月後にしっとり系の晩御飯に誘う。
お酒でちょいと酔わせて、旅行計画を持ちかけ、次の週には一緒に旅行会社へ。
あれ?書いてて思ったけど、私、男やったらもの凄い狼さんやん(笑)。女でよかった~。

1日目

日本→台北へ

2人でお話していたら、あっという間の台湾行き。
今回の旅は、前回みたいに引率の先生ではないので、とっても気楽なものでございます。
まずはホテルへ寄って、衛兵交代式が再開されたと聞いた「中正紀念堂」へ。
前回来た時は、「台湾民主紀念館」という名前でした(政権が交代した)。

Dscf7173

でも、まだ門の変額は「自由廣場」のままでした(笑)。
ビバ!アバウト台湾!

Dscf7176

前回来た時は、ひぃひぃ言いながら歩いた(骨折のため)この階段も、今回は楽々登れます。
ここで、初ラブラブツーショット写真を撮影~。


Dscf7184


Dscf7187

最終の陸・海・空軍揃いの衛兵交代式を見て。

Dscf7191

これまた王道コース、永康街の「鼎泰豊」本店へ。
ここでとっても素敵なことがあったのです!
食後に薬を飲もうと机の上に出していたのを、店員さんが見ていたのでしょう。
私たちが何も言ってないのに、そっとお水を持ってきて下さったのです!それも、お白湯を!
でも、ごめんなさいっ!もう、ウーロン茶で薬飲んじゃってた・・・。
店員さんに「薬、お茶でダメよ、お水でね」と苦笑いして言われる。

こういう気持ちがほわんとするサービスをいただくって、とっても幸せです。
有難う~!大好き~!!
絶対、もう、台湾行ったら永康街の「鼎泰豊」本店へですよ!
混んでようが他の店舗に、浮気はしません!


Dscf7195


食後は、「臺北戯棚(台北EYE)」へ。


1幕は、人形劇による「嘉礼迎春戯元宵」です。

Dscf7198


Dscf7203


春節から元宵までのお祭りや風俗を、人形劇にて紹介します。


2幕目は、京劇「金山寺・白蛇伝」のワンシーン。
おそらく、ハイライトの第七場、第八場の「水漫金山寺」かと思います。

峨眉山で千年も修行していた白蛇の精(白素貞)と蒼蛇の精(小青)。
山を下り、杭州へ遊びに出かけた際に出会った許仙に、白素貞は一目ぼれ。
許仙も憎からず思ってくれ、二人は二世を誓います。
しかし、禅師の法海は、白素貞の正体を危ぶみ、許仙に端午節に雄黄酒を飲ませるようにけしかけます。
雄黄酒を飲まされた白素貞、卒倒して白蛇の正体を現します。
吃驚した許仙は、仮死状態に。
白素貞は許仙を蘇生させる為、危険を冒して、崑崙山へ霊芝を奪いに行きます。
ですが、無事に蘇生した許仙を法海禅師が「高徳の僧が妖怪を娶るなんて!」と金山寺へ連れ去ってしまいます。
白素貞は水族を引き連れて、金山寺へ攻め入ります。
法海禅師は、神将を呼び集めて伽藍の防御を。
激戦の末、身重の体を押しての白素貞は後退、追撃をかける神将たちは思い出の地、西湖の断橋まで追い詰めます。
騒ぎを聞きつけた許仙が金山寺を脱出し、白素貞たちの元へ。
小青は許仙の不実を詰りますが、白素貞が切々と愛情を訴え、許仙と再びよりを戻します。
子供も生まれ、幸せに暮らしているところに、法海禅師がまた現れ、
なんと、白素貞を雷峰塔の下に封じてしまいます。
数年後、峨眉山に戻って剣の修業を積んだ小青が、見事塔神を打ち破り、白素貞を助け出します。

異類婚姻譚ですね。
ていうか、許仙弱い・・・。そして、禅師の法海、大きなお世話だよ・・。

Dscf7215

金山寺法海禅師の元へ攻め込んだ、白蛇の精(白素貞)と蒼蛇の精(小青)。

Dscf7223

水族を率いて、乗り込みます。


Dscf7217


迎え撃つは、神将軍。

Dscf7230


戦は苛烈!!


参考

写真:2009年3月20日 中正紀念堂・永康街の「鼎泰豊」本店・「臺北戯棚(台北EYE)」


「鼎泰豊」本店
住所:台北市信義路二段194号
電話番号:(02)2321-8927、(02)2321-8928
営業時間:月曜〜金曜10:00〜21:00 土日、祝日09:00〜21:00
定休日:無し
※クレジットカード使用不可、日本語は完璧に通じます。


「臺北戯棚(台北EYE)」:タイペイ・アイ
住所:台北市中山北路二段113(入口は錦州街側、台湾水泥大楼です)
TEL:(02)2568-2677
開演時間:毎週金・土の20:00より
料金:880元(4歳以上)
HP:http://www.taipeieye.com/

※中国語・英語・日本語の字幕がスクリーンに出ます。
  スタッフの方々は、日本語が完璧で、とっても親切です。
  受付は1階、チケット購入後、エレベーターで3階へ。
  撮影は自由ですが、絶対フラッシュ禁止です!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010.09.02

犯にゃんな猫

BGMは、皆様のお好みで。

先日映画で係長に出世した刑事でも、紅茶を優雅に嗜む相棒のいる刑事でも、人情第一のはぐれた刑事
でも、
街中でバズーカをぶっ放す荒くれ者な警察でも、殉職が高確率なほえる警察でも、
この際、二時間ドラマの帝王と女王で、ガケに追い詰めて頂いてもようございます。

Dscf4135

事件発生日時:8月15日早朝
事件現場:自宅、玄関
被害者:トングサンダル(この夏買ったばかり泣)。
被害状況:左右鼻緒部分のビーズ、複数消失。


Dscf4136


目撃者(父)談により、被疑者の写真入手、手配書作成。

被疑者:チャイ(茶トラ猫、雑種、3才、瞳の色は薄い金茶)

犯にゃんの逃走経路は、徒歩にて自宅玄関より一階か二階へ逃走。
ただ、徒歩といえど、四つ足なので、カーテンレールの上・欄間・戸棚の上など、
三段階逃走経路も展開しているので、注意されたし。
また、被疑者の習性により、袋・籠・箱に潜んでいる可能性あり。


Dscf4134


指名手配後、直ちに検問(部屋の戸を閉める)開始。
全署員(父・母・妹・私)による捜索の結果、被疑者確保。

何と!悪人顔なんでしょう!!恐ろしい!!

Dscf4137

犯行を認めた為、逮捕後の現場検証にて、起訴。
公判の結果、「数日間トイレ見守られの刑」の判決が下されました(ビーズ誤飲の恐れが有るため)。

Dscf4133

刑執行のため、ふてくされ寝の犯にゃん。
けれど、私の足にしっぽフワフワして、なんやねん(笑)。

参考

写真:2010年8月15日 自宅にて

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »