« 日々のこと | トップページ | あつい »

2010.08.27

下鴨神社第23回納涼古本まつりと今年初「京の七夕」(堀川会場)

皆様、ご無沙汰致しております。
やっと蔵書点検も終了(今年もレコード更新したよ!←やけくそ)し、少しほっとしております。
皆様、お見舞い有難うございました~。

ではでは、ちょっと前のお話を。
8月15日に下鴨神社の納涼古本市へ参りました。

今年で23回目の古本まつりは、「書物文化の向上と地域の文化発展に役立てれば」という意図から開催され、
京都、大阪、奈良や近県の古書店など35店舗ほどが参加しています。
児童書コーナーもあり、夏休みのこの時期、毎年、大変にぎわっています。

Dscf4132a

Dscf4131


おつかいがてら、夕方にふらりと。
団扇をパタパタ、涼風を顔や足元の蚊よけに送りつつ。

戦利品は、青木玉さんの文庫や上村松園の図録を少々。
正倉院の古代裂の鮮やかな帙帳本を見て、安さに欲しい!っと思いましたが、何処にしまうんやと断念。

夜は、ふらりと浴衣を着てそぞろ歩きに、今年初のイベント「京の七夕」の堀川会場へ。
鴨川会場と堀川会場がございます。
堀川会場は、遊歩道が狭いため、北向き一通で、押小路通りが入口でした。

しかし、もの凄い人出でございました。
水路縁を歩くので、涼しいかなぁと期待していたら、なんの人いきれで暑い暑い。

Dscf4152

今年の「乞巧奠」は8月16日でしたので、15日では一日早いですが、暦では秋の風物詩ですね。
水路に流れるのは、「いのり星」です。

Dscf4139


Dscf4156


堀川は、かつては京友禅染めや農業用水に使用されていた水流でありました。
しかし、近代の下水道の整備により、水流はほぼ消滅。
御池通りから南は暗渠化されました。
開渠部分の今出川~御池の部分も、川底はコンクリートで固められ、細い細い水路が覗くのみとなっておりました。

2002年度から「堀川水辺環境整備事業」が始まり、2009年3月末に通水式典が行われるとともに、約50年ぶりに通水が開始され、親水公園として遊歩道が整備されました。

「京の七夕」での、イベントの一つ、友禅流しです。
往時は、このような友禅流しが行われていたのでしょう。
色とりどりのライトに照らされ、たゆたう友禅は美しいです。
他にも、所々に竹と光を使ったオブジェが飾られています。


Dscf4171


下長者通り辺りには、8万個のLEDと竹を使った、光の天の川のトンネルが掛けられています。


Dscf4166


見えにくいですが、織女星のこと座と牽牛星のわし座が対として、浮かんでいます。

翌日は催涙雨とならず晴れましたので、上弦の月の下、かささぎの橋を渡り、星合の逢瀬がございましたことでしょう。


参考

写真:2010年8月15日 下鴨神社と堀川通り(御池~一条戻り橋あたり)

|

« 日々のこと | トップページ | あつい »

コメント

なるほどー。
こんな感じなんですね。
良いですなぁ。
素敵な出会いがありそうです。
>何処にしまうんやと断念
こういうのはですね、まず買うんです。
でもってその後しまう所を考えるんです。
無かったら作るんです。
欲しいものはすぐ買わないと次に出会えるかどうか、わかりませんよー。
と、私の女神様が言っております。
女神様にそそのかされて、今月もガンプラが増えました……

七夕もきれいですね。
でもすごい人手ですかぁ。
あついあついですかぁ。
じじいには厳しい環境ですなぁ。

投稿: 外付け胃袋 | 2010.08.28 00:54

下鴨古本祭り、行かれたのですね!
京都の古本好きは、岡崎(春)、下鴨(夏)、百万遍(秋)の古本祭りを、京都三大祭り、といういうそうですが、いけこさんも、そのくちカナ???

投稿: 表参道便り | 2010.08.28 02:30

おはようございます、外付け胃袋様

団扇をぱたぱたしつつ、お出かけが良いのですよ~。
馬場はずっと木のトンネルになっていますし、足許には水がまかれてますし。
中々の涼でございます。
お財布にあんまりお金を入れずに行かないと、際限なく買ってしまいそうで恐いのです(笑)。
各古本屋さんによって、それぞれの得意分野がございますので、大体それで目星をつけてお邪魔します。
でもねぇ、安いんですよねー。
この前は、絶版になった文庫も発見しましたし。
お宝いっぱいでございます~。

七夕は、今年初のイベントです。
なので、皆さん様子見がてら訪れられたのかなぁと。
来年もあれば、少し人出もおちつくかしらと思っております。

投稿: いけこ | 2010.08.31 10:06

おはようございます、表参道便り様

今年は、お盆休みが無かったので、古本市は無理かしらと思っておりましたが、でも、うずうずしちゃいましてねぇ(笑)。
ほんの少しの時間でしたが、つと寄って参りましたの。
私、春の古本市はまだ行ったことがないのです。
大学の頃より、主に、この夏の下鴨と秋の百万遍ばかり。
何故でしょうねぇ(笑)。
来年は、春を覗いてきましょうかしら?

投稿: いけこ | 2010.08.31 10:09

おはようございます
七夕、写真で見ると涼しそうですね
夏の風物詩になりそうですね
この暑いのに冷房なしで1人出勤とはお察しいたします
私も土曜は月一回の休みです。
年寄りなので予定の無い時はお休み貰えますが
瀬戸内・・残念ですね、私は来週大島、豊島、男木島予定してます
10月にも直島、犬島、女木島に誘われてます
見事に割れちゃった。小豆島以外制覇
もっとも作品多いんで半分も見れないと思いますが

投稿: kame | 2010.08.31 10:45

こんにちは、kame様

写真で見ると、大変涼しそうでしょう?
でも、人いきれで大変な暑さでございますの~。
今回は初回でしたし、この日は最終日なので、より人手が多かったようですね。

まあ!kame様も土曜日はご出勤ですって!?
それも、月一回しかお休みがございませんとは!
あららら、大変ですねぇ。
お互いに、体を大切にいたしましょうね。

瀬戸内、今回は行けなさそうでございます。
kame様について島巡りができればいいのに
笑)!!
どうぞ、お友達の皆様と楽しんできてくださいね!

投稿: いけこ | 2010.09.01 17:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/49251898

この記事へのトラックバック一覧です: 下鴨神社第23回納涼古本まつりと今年初「京の七夕」(堀川会場):

« 日々のこと | トップページ | あつい »