« ひと休み | トップページ | ええー!!※愚痴です。 »

2010.08.08

六道参りと五条坂の陶器市

8月になりました、もうすぐお盆ですね。

Dscf4122

お精霊さん(おしょらいさん)をお迎えに、「六道珍皇寺」へ六道まいりに参ります。
有難いことに、こちらは宗派問わず、そして、ご供養の水塔婆には戒名でも俗名でもお願いできます。


Dscf4123

本来なら、鐘は押して撞くものなのですが、こちらの迎え鐘は違います。
こちらの鐘は、このように引いて搗きます。

Dscf4124


境内には、「十戒の図」や閻魔様と小野篁の像が公開されます。

Dscf4126


そして、この時期(8月7~10日)、五条坂では陶器市が開催されます。
京都の清水焼だけでなく、有田、備前、常滑など全国から集まります。
京都の夏の風物詩。
五条川端~東大路まで。北側が古くからの清水焼陶器屋さんが多く、
南側は新作家さんが多いです。


大正9年、「六道珍皇寺」にお精霊さん(おしょらいさん)を迎えに行く人、
また大谷本廟(西大谷)へお盆の墓参りに行く人が五条坂を賑わせていた時に、
五条坂に店を構える陶器屋が登り窯で出た大下(おおげ)を売り出したのが始まりです。

毎年、丁度、8月7日~10日まで。
夜11時くらいまで、お店は開いています。


Dscf4127


今年の戦利品。
清水焼の蕎麦猪口、白い地に藍の鮎が泳ぐのが涼しげ。

手描きのミズヒキと椿の小皿は、民芸調のどっしりとした茨城県の笠間焼き。
200円おまけしてもらっちゃいました。わーい!!

|

« ひと休み | トップページ | ええー!!※愚痴です。 »

コメント

六道参りや陶器市、六波羅蜜寺の萬燈会など、この時期の五条界隈の風情は格別ですね。
陶器市、私は特に、灯りが続く、夜の時間帯が好きです。

投稿: 老後は京都で | 2010.08.08 21:09

いけこ様、こんにちは

>六道珍皇寺」へ六道まいりに

お盆も近い雰囲気が伝わってまいりますね~

ここ、2,3日は暑さも和らいでいますが、お盆の頃はどうでしょうか・・・

先日、京の七夕で、御近所の堀川会場に行ってまいりましたが、今年からの割には、人も多かったですね^^;

投稿: 高兄 | 2010.08.09 08:43

こんにちは、南青山便り様

毎年夕涼みにお出かけしておりましたのですが、ちょっと今年は忙しくて。
なので、お迎えがてらに少しひやかして参りました。
今、買おうか買うまいか悩んだ、白磁の鶴首のような一輪ざし、買えばよかったなぁと後悔中なんです(笑)。
陶器も出会いものですよねぇ。

投稿: いけこ | 2010.08.09 18:26

こんにちは、高兄様

丁度、暦の上では、立秋を迎えて、風が涼しいかしらと思いましたが、やはり、日差しは夏のまま。
暑うございました~。

京の七夕、日曜日にシスターズと行きそびれたのですよぅ。
まだしばらく会期がございますので、ふらりとお出かけしてこようと思います。
平日がよさそうですね(笑)。

投稿: いけこ | 2010.08.09 18:28

陶器市、昨日の帰り道に賑わっている様子を見ました。
・・・見ただけで、立ち寄っていないのですが(笑)

六道参りも、以前はよく行っていました。
姪っ子や甥っ子を連れていくと
地元にはない雰囲気に興味を覚えるのか
わりと楽しげにしていたのを思い出します。

連日暑いですが、どうぞお体をお大事に。
そんな私は、昨日から軽い夏バテのような症状です(-_-)

投稿: shino | 2010.08.09 18:39

いいですねえ、六道参りのころのあのあたりの風情。
今年は断念しました。ほしい陶器もいろいろあるんですが、、、。
お魚の器がすっきりしていいですね。
(下のクロスが猫〜)
西福寺に五円玉返しにもいけなかったので、来年10円玉にしてかえそうかな〜。

投稿: しぇる | 2010.08.09 21:30

こんにちは、shino様

あの広い歩道いっぱいにお店が広がりますからねぇ。
ちょっと普段と違う通り、なんだかウキウキしますよねぇ。
六道参りも、この時期はなんだか彼岸と此岸がより近いような雰囲気で、独特ですよね~。
姪御さんや甥御さん、閻魔様や十戒図を怖がったりしませんでした?

あらら、夏バテですか。
どうぞ、ご無理なさいませんよう。
水分と糖分とビタミンをしっかり取ってくださいませね!!
私は、なんだかばたばたしております・・・。

投稿: いけこ | 2010.08.10 13:04

こんにちは、しぇる様

しぇる様のお求めになられたような、素敵な抹茶茶碗をと探したのですがねぇ。
ついつい目がいきますのは、生活雑器へ(笑)。
しかし、暑かったですわ~。
きっとご移住後は、しぇる様毎年お出かけなさるのでしょう!
最終日がお勧めですよ。
交渉次第では、随分とお安くなりますの。

うふふ、このにゃんこの手ぬぐいなんですが、先日の東京の出張で求めたお江戸のコなんですよ~。

投稿: いけこ | 2010.08.10 13:11

五条坂の陶器市いいですね
日の照りを避け夕方ぶらりぶらりと
好みのものを見つけた喜びも・・・
特に常用品を探すにはいいようですね
私も最近ある記念にぐい飲み、か飯碗を探してましたが
いざ探すとなかなか気に入ったものがなくて困りました
なんとか冷酒にあうグラスを見つけましたが
陶器を探したのですがここのところ三回続けてガラスの酒器です
酒と言えば久し振りで新しい美味しい酒に出会いました
先日東山魁夷の美術館に行ったとき近くの酒屋で
瀬戸内国際芸術祭記念ボトルなる金色に光る小さなびんが目に
割高でしたが記念に「ま・いいか」程度で買いました
地元の綾菊という酒蔵ですが私にはストライク絶品
どこかの会場でも売ってるかも、岡山にもあるかな~
ただし、いけこさまには一本ではえっ・・・

投稿: kame | 2010.08.13 07:43

おはようございます、kame様

夕方からは、暑さを避けてかなりの人出となりますの。
今年は、都合により昼間に迎え鐘を引きつつ、帰りに寄せて貰いましたら、やはり、人出が少なくて。
笠間焼きの御店主に、「暑い時に来てくれたから、おまけしてあげる~」と嬉しいお誘いが。
器もご縁でございますよねぇ。

そして、お酒も(笑)!
「綾菊」でございますか。
私はそちらの蔵元のお酒は頂いたことがございません。
kame様のお好みのストライクでしたのですねぇ。
ご明察!一本では足りないでしょうねぇ、えへへ。

投稿: いけこ | 2010.08.17 09:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/49097515

この記事へのトラックバック一覧です: 六道参りと五条坂の陶器市:

« ひと休み | トップページ | ええー!!※愚痴です。 »