« 賀茂川新緑散歩 | トップページ | 香港雑記 その14 蓮華楼にて飲茶ブランチと銅鑼湾のヌーンディ・ガン »

2010.05.24

東京雑記3 おまけ 根津神社の躑躅

上司入院為、先週からしばらく週6日勤務が始まります・・・。
休日出勤分は振休にて支給のはずなのですが、職場の振休は休日出勤したその月以内に取らないといけません。
(なので、晦日の日直は皆やりたがらない。それか、先に休みをもらってから日直に出る。が、大抵前休みなんか取れない)
ていうか、人手が無いから休めないんですけど・・・。
ただ働きやん!!
何故にこれほど働かされるのか・・・。
給料あーげーてー!残業代もー(泣)!!

さて、東京雑記3回目ですが、残念なことにPC故障で、4月の写真はほぼダメになってしまいました。とほほ。
あぁ、せっかくのお天気銀ブラにお名残の歌舞伎座、美味しいカレーとか夜景(局地的に大雨降りましたけど。我ながら、凄いミズチっぷり)とか頂いたお土産とか・・・。くすん。
美味しいカレーについては、毎度上京の度どころか、日々にお世話になっております、外付け胃袋様の垂涎の記事にて。
外付け胃袋様、まるなげですみませんっ!!


というわけで、唯一まだデジカメに残っていた写真で東京雑記3のおまけをアップです。


4月25日は、ご存じオケ友のHoとデートです!
Vcは旦那様と旅行なので、今回は不参加。
二人っきりなんて、大学以来かも~(嬉)。ドキドキ。
お互い名字がア行なんで、必修の授業はほとんど一緒。
ユニセックスな雰囲気でお酒の強かったHo、時々下宿に泊めてもらって、翌日一緒に自転車で登校したのを覚えています。
今では、いつの間にかお酒は私の方が強くなってしまいましたけど(笑)。

何処でもいいよ~というお言葉に甘えて、根津神社の躑躅を見に参りました。
お昼は「串揚げ はん亭」にて。
明治時代に建てられた総けやき木造三階建ての情緒有る建物で頂けます。
谷中生姜の串揚げなど、美味。


根津神社では、早手の躑躅が見頃を迎えておりました。

Dscf3189

Dscf3176


Dscf3185

「さつき待つ 花橘の 香をかげば 昔の人の 袖の香ぞする」

『古今和歌集』 巻第三 夏歌 139番  詠み人しらず

参考

写真:2010年4月25日 根津神社にて
※皐月を躑躅に訂正

|

« 賀茂川新緑散歩 | トップページ | 香港雑記 その14 蓮華楼にて飲茶ブランチと銅鑼湾のヌーンディ・ガン »

コメント

文中リンクありがとうございます!
拙い内容と下手な画像ですが、カレーも歌舞伎座もお引き受け致しまする。
まあ、また行けば良いことですから!
雨が降った後は夜景がキレイですし!
気にする事はひとつも無いと思いますよ。

で、労働環境はよろしくないですね。
人手が無いから休めませんかぁ。
退院されたら直談判ですねー。
なんとかしてと!
私頑張ったのよと!
目薬をお忘れなく。
きっと素敵なお酒がもらえますよ。

ツツジがキレイですね!
ツツジですよね?
緑の中からわっと咲いてくるのが面白いですよねぇ。
ちょうど良い季節に行くと、緑が見えなくなるくらい花が咲くんでしょうか?
って、関東に住んでいる私が聞く事ではないですね。

投稿: 外付け胃袋 | 2010.05.24 23:54

おはようございます、外付け胃袋様

まるっとまるなげですみませんです~。
カレー屋さん、また是非とも連れて行って下さい!
その時は、しっかりたっぷり写真撮り直します。
あ、もうマンゴービールは飲みませんよ。
そして、局地豪雨ですみません。
自分のミズチっぷりには吃驚ですよ・・・。
そうそう、木村家さんで思ったのですが、東京の食パンって薄切りですよね?
気のせいですか?
関西は4枚切りとか5枚切りなのです。

皐月って書いてますね私。
あら、間違いです。
仰るとおり、躑躅が正解です!!
有難うございました!訂正しましたので。
躑躅も例年より開花が遅れていたようです。
今年ですと、GWの半ば頃が満開でしたでしょう。
きっと色とりどりのきんとんの様になりますよ。

投稿: いけこ | 2010.05.25 10:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/48395652

この記事へのトラックバック一覧です: 東京雑記3 おまけ 根津神社の躑躅:

« 賀茂川新緑散歩 | トップページ | 香港雑記 その14 蓮華楼にて飲茶ブランチと銅鑼湾のヌーンディ・ガン »