« さしこ茶屋にて | トップページ | 平等院の藤 »

2010.05.03

下鴨神社 流鏑馬神事2010

今日はとってもいい陽気でした。
新緑に囲まれた馬場は、気持ちがいいです。

この流鏑馬神事は15日の葵祭の前儀です。
今年も馬場元すぐの一の的付近で、観覧しました。
下鴨神社での特徴に、武家装束(小袖と馬乗り袴)だけでなく、
公家装束(束帯姿の武官装束で闕腋袍)での流鏑馬が行われることです。
公家装束での流鏑馬は、下鴨さんだけです。
天皇さんより、勅使の神事。
勇ましい流鏑馬も、どこか典雅な雰囲気が漂います。

Img_0444

まずは、扇にて、馬場末と馬場元で合図をしあい、馬場の状態を確認します。
的は一の的から三の的まで、馬場は350M~500Mを全力疾走します。

Img_0446


公家装束:背負う矢は6本。的は、55cm。「イン・ヨー」の掛け声とともに射抜かれます。


Img_0445


武家装束:背負う矢は4本。的は、小さめの45cm。「ヤー・オイ」の掛け声とともに射抜かれます。

馬場元から馬場末への疾駆、あっという間ですが、何とも心沸き立ちます。

公家流の流鏑馬神事。


武家流の流鏑馬神事

|

« さしこ茶屋にて | トップページ | 平等院の藤 »

コメント

いけこさん、すっご~い!(^◇^)
バッチリ撮れてますね。

いつも私の写真を褒めて頂くけど
いけこさんの方がお上手だと思います♪(*^_^*)

投稿: Milk | 2010.05.03 23:35

いけこ様、こんにちは

もしかしたら

下鴨神社に行っておられるかと

想いましたが^^

いけこレポート流石


葵祭り・・・もうそんな季節どすか

投稿: 高兄 | 2010.05.04 07:57

下鴨神社の流鏑馬神事、
残念ながら私は行く事が出来ませんでした。
今年は有料席に入って見てやろうと思っていたのですけどね。

いけこさんのレポートを見て、
雰囲気を味わせていただきました。

決定的瞬間を捉えた写真、お見事です。

投稿: なおくん | 2010.05.04 21:15

こんにちは、Milk様

速写モードと連写の賜物です~。
しかし、本気走りのお馬さんの早いこと早いこと。
ほとんどがあっという間でボツ写真ばかり。
Milk様の三尾の写真も素敵ですね!
まさに、目に青葉、山笑うですねぇ。

投稿: いけこ | 2010.05.07 13:08

こんにちは、高兄様

今年の葵祭りは、土曜日ですからねぇ。
かなり混むかと思いますが、久しぶりにお出かけしてみようかなと考えていますが・・。

下鴨さんの流鏑馬神事も、日本語の解説だけでなく、英語・中国語・韓国語とインターナショナル。
外国の方も沢山観覧されていましたよ。

投稿: いけこ | 2010.05.07 13:10

こんにちは、なおくん様

もしや、またまたお近くにいらっしゃるかと思っていたのですが。
今年はお天気も良く、有料席の三の的あたりや小川の席はあっという間に売り切れたようです。
来年いらっしゃいますなら、有料券が売り出されたすぐに購入し席取り、その後はゆっくりとお昼をとされたら、効率が良さそうです。

投稿: いけこ | 2010.05.07 13:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/48257393

この記事へのトラックバック一覧です: 下鴨神社 流鏑馬神事2010:

« さしこ茶屋にて | トップページ | 平等院の藤 »