« 千本ゑんま堂(引接寺) ゑんま堂狂言2010 閻魔庁・神崎渡し | トップページ | 賀茂川新緑散歩 »

2010.05.19

千本ゑんま堂(引接寺) 千本ゑんま堂狂言2010 にせ地蔵・土蜘蛛

※今週は仕事の都合で、金曜日まで予約投稿となります。
ご訪問の皆様には申し訳ございませんが、コメントバックは土曜日以降に行いますので、ご了承下さい。

三演目目:「にせ地蔵」

初めて見た演目でしたが、もの凄く面白かったです!!

最近、竹三郎と梅三郎は、不幸続き。
そこで竹三郎は、梅三郎にお地蔵様の格好をさせ、有り難いお地蔵様と村中に噂を流し、お供え物をせしめることを企みます。
梅三郎は、上手くお地蔵様に化け、お酒や着物・帯など沢山のお供え物をせしめますが、いかんせん、お地蔵様の格好がツライ。
お地蔵様のかぶり物を後頭部に付け、着物を後ろ前に着、手を背中に回して錫杖と宝珠をもつのですから。
(これは後の動画でご確認下さい)
段々と疲れて動いてしまいます。
そこへ、霊験あらたかなお地蔵様と噂を聞きつけ、村の長老がやってきます。
足も逆ですし、何だか怪しいと睨んだ長老、持っていた脇差しでお地蔵様を切ってみよう!と言い出します。
慌てた竹三郎と梅三郎は、正体がばれ、長老に追いかけられながら退散します。

時々演者のアドリブもありつつ、とても愉快な演目でした。


Dscf3337


竹三郎と梅三郎が、企み中。

Dscf3338


Dscf3340


梅三郎にお地蔵様の着物を着せかけ、変装させます。
お供え物を持ってくる村人達が手をすり合わせ、「なむ、くしゃくしゃくしゃくしゃ~」とお祈りするのもユーモラスです。

四演目目:「土蜘蛛」

ご存じ、人気演目の「土蜘蛛」です。
歌舞伎や能の演目にもお馴染みです。
この千本ゑんま堂より少しあがったところのお寺さん、上品蓮台寺に頼光を祀った源頼光朝臣塚があり、この塚は土蜘蛛が巣くっていた塚だという伝説があります。
千本ゑんま堂に縁有る演目と言えましょう。
その為、ゑんま堂狂言では、大変よく上演されます。

病に伏せる主君・源頼光(みなもとのらいこう)を、家来の渡辺綱(わたなべのつな)・平井保昌(ひらいほうしょう)が見舞いに参上します。
頼光は、二人に酒を振る舞います。
綱、保昌が宿直に下がり、頼光が臥せっている部屋へ怪しげな僧が、「わが背子が 来べき宵なり ささがにの」と謡いながら現れます。
この古歌は、『古今和歌集』の仮名序に出て来る衣通姫の「わが背子が 来べき宵なり ささがにの 蜘蛛の振舞ひ かねて著しも」です。
“ささがにの”で下の句の蜘蛛を現しますので、この和歌によって、怪僧の正体は蜘蛛だと分かります。

怪僧は糸を吐きかけ、頼光に襲いかかります。
頼光は名刀「膝丸」で怪僧と戦い、手傷を負わせましたが、すんでのところで取り逃がしてしまいます。
日毎、病篤くなる頼光の病気は、実は土蜘蛛の妖気によるものだったのです。 
騒ぎを聞き、駆けつけた綱、保昌の二人は、床に落ちた蜘蛛の血をたどって土蜘蛛を見つけ出し、勇敢に戦い、見事土蜘蛛を討ち取り、凱旋します。
 
この狂言でまかれる蜘蛛の糸の一部を持って帰ると、厄除けになると言い伝えられています。
また、芯(鉛玉)は、財布に入れておくと「お金がたまる」などといういわれがあります。
私もいそいそとゲットしました。


Dscf3344


綱、保昌、頼光よりご酒を賜ります。


Dscf3349


頼光の寝所に、怪しげな僧が現れます。


Dscf3353


Img_0390

松明を持ち、土蜘蛛と対峙します。


Img_0391


見事、土蜘蛛を討ち取り、首級をを上げて、凱旋します。


Dscf3357

今年の4月の寒さで、珍しく普賢象桜が咲き残っておりました。
この普賢象桜は、ここ千本ゑんま堂発祥の桜です。
名前の由来は、花心の二本ある葉化した雌しべが、まるで普賢菩薩が象(象の牙)に乗っているように見えることから、この名が付きました。
この桜は花びらで散るのではなく、房ごとに落花するのが特徴です。

体勢がかなり苦しそうですが、見事に化けます。


ぱっと糸が散る様は、豪快ですね。


参考

写真:2010年5月2日 千本ゑんま堂にて

|

« 千本ゑんま堂(引接寺) ゑんま堂狂言2010 閻魔庁・神崎渡し | トップページ | 賀茂川新緑散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/48392062

この記事へのトラックバック一覧です: 千本ゑんま堂(引接寺) 千本ゑんま堂狂言2010 にせ地蔵・土蜘蛛:

« 千本ゑんま堂(引接寺) ゑんま堂狂言2010 閻魔庁・神崎渡し | トップページ | 賀茂川新緑散歩 »