« 京都桜巡り2010 その9 真如堂・金戒光明寺 | トップページ | 若萌えの下鴨神社 »

2010.04.08

京都桜巡り2010 その10 哲学の道

大空に 覆ふばかりの 袖もがな 春咲く花を 風にまかせじ

(『後撰集』春中 第64 読人しらず)


Dscf2735


花盛り、見よと言わるか、大文字のとおせんぼ。


Dscf2733

Dscf2738

碧空を埋めて埋め尽くして、花よ、空を閉じるか。


Dscf2742


Img_0097

Dscf2859


Dscf2868


蒼空を下地に、桜を太糸、三椏・連翹・雪柳を細糸に、一反流すは桜友禅。

参考

写真:2010年4月3日~4日 哲学の道にて

|

« 京都桜巡り2010 その9 真如堂・金戒光明寺 | トップページ | 若萌えの下鴨神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/47988528

この記事へのトラックバック一覧です: 京都桜巡り2010 その10 哲学の道:

« 京都桜巡り2010 その9 真如堂・金戒光明寺 | トップページ | 若萌えの下鴨神社 »