« 京都桜便り2010 仮上げ3 | トップページ | 京都桜巡り2010 その8 六角堂 御幸桜の色変化 »

2010.04.05

mi-tun乙女様とあにす様とシスターズ桜チャリ!!

このところ、3月に雪が降ったり、冷たい雨だったりと、なかなかスッキリしない京都のお天気。
やっと、久しぶりにお天気のお休み!
青空の下で、桜巡りとなりました。


Dscf2740


ご一緒して下さったのは、ご存じシスターズ(左から)mi-tun乙女様あにす様(哲学の道にて)

お昼に百万遍の進々堂で合流。
「名物カレーパンセット」を注文。※写真撮影禁止です!
“カレーパン”ではなく、カレー(ご飯無し)とパンが2つ(ほかほかバターロールとフレンチロールのセット)とプチサラダと紅茶or珈琲が付きます。
(多分、古い画像があったと思うのですが・・・探しておきます。)
ちなみに、併設のパン屋さんでは、ちゃんとカレーパン(揚げではなく、焼きカレーパンです)がございます。
懐かしいなぁ、学生時代はよくこちらに来ましたねぇ。
しみじみ懐かしみながら、食べていると、乙女様に笑われてしまいました(笑)。


お昼ご飯の後、哲学の道へ。
流石、混んでます・・・。
自転車を押しながらですから、ちょっとツライ。
喧噪を避け、大豊神社へ。

Dscf2745

境内では、枝垂れ桜(円山公園の三代目)と椿が沢山咲いていました。
こちらの神社は四季折々、様々なお花が咲きます。


Dscf2743

緑庵の桜花きんとんと、あにす様が買ってきてくれましたエキュバランスのマカロンでお茶の時間。
偶々、私が千代紙を持ってましたので、お懐紙代わりに。
私の中で、きんとんは「緑庵」さんとこが、京都中で一等です!!!
桜と椿を愛でつつ、美味しく頂きました。

Dscf2750


混雑した哲学の道から離脱して、市バス錦林車庫の裏へ桜見へ。
左から、あにす号・いけこ号・乙女号、ママチャリ部隊です(笑)。
名古屋方面の方は、ケッタマシーンと呼ぶそうですよ(あにす様談)。


真如堂の裏参道から頑張って坂を上り、境内の桜と紅葉の若葉を堪能。

Dscf2775

桜に誘われて、お向かいの宗忠神社へ。

Dscf2777


こちらの神社には、こーんな可愛いわんこがいてはるんですよ~。
お名前は、“ころちゃん”。真っ白紀州犬、ふわっふわです。

モフモフをたっぷり充填してから、黒谷(金戒光明寺)さんへ。
乙女様が「アフロ仏」のお姿を拝見した事がないとのことでしたので、ご案内。

Dscf2784_2

黒谷さんの墓地には、こんな仏様が。
五劫思惟阿弥陀如来様でございます。
五劫とは、「岩に天女の羽衣がさらっとなでて、その山全体が削れてなくなるまで」という、とてつもなく長い時間。
その五劫という長い時間の間、衆生救済できるか考え続けた結果、髪が伸び放題になってしまったというお姿なんだそうです。
アフロ仏と呼ばれ、親しまれています。


最後に、カイラスでお茶して解散しました~。


乙女様、あにす様、ご一緒下さいまして、有難うございました!!
とっても楽しかったです。
お二人と見上げた桜の愛しさは、素晴らしかったです~。
カイラスさんのフレンチトーストを是非次回、リベンジ致しましょう!

参考

写真:2010年4月3日 哲学の道~大豊神社~錦林車庫裏~真如堂~黒谷

|

« 京都桜便り2010 仮上げ3 | トップページ | 京都桜巡り2010 その8 六角堂 御幸桜の色変化 »

コメント

ママチャリ3人が休日の哲学の道なんてめいわくもいいとこです。
離脱して当然です。
京都の桜の中を自転車っていうのがよそさんのナルシズムをくすぐるのですね。
ヒロイン気分になるのかな。。。

投稿: | 2010.04.05 21:30

こんばんは!
ここでは、初めましてですね!
先日、山頭火でお会いしました、あさきです!
やっと来れました!
哲学の道に行かれたのですね!
桜の時期、桜も満開、人もいっぱいだったと思います。…けど…ママチャリは…きついですよ〜。あの砂利道(^o^;
実は哲学の道は実家の近くで、小さい頃からの遊び場なのです〜
また、お会いした時、お話聞かせてくださいね!

投稿: あさき | 2010.04.05 22:01

哲学の道の写真が良いなぁと思っていたのですが、鬼混みだったのですね?
そんな中素敵な写真をありがとうございます。
高野川と加茂川も良いなぁと思いましたが、やっぱり哲学の道で。

京都はすっかり春のようですね。
茨城はもうすぐ春が来ると思います。
お花見をしている時間はありませので、駅までの道すがら桜を愛でたいと思います。

>ママチャリ
個人的にですが、後ろに荷台がついていない自転車はママチャリとは呼びません。
これはただのチャリンコ。
茨城でもチャリンコのような気がします。
自転車なんて、もはや誰も言わない気が。
元々はどこの言葉なんでしょう?

あとあと。
マカロンと一緒に写っている桜色のくしゅくしゅっとしたのは何ですか?
お菓子です?
一瞬、インディージョーンズで見た猿の脳みそかと思っちゃいました。

投稿: 外付け胃袋 | 2010.04.06 00:42

初めまして

ご意見有難う存じます。
観光シーズンはどうしても公共交通機関や道路が混みますので、自転車で行く事が出来る範囲には、自転車で参ることとなってしまいます。ご容赦下さいませ。
せっかくコメントを頂きましたが、ご挨拶の呼びかけが出来ませんので、御名前をご明記下さいますと、幸いでございます。

投稿: いけこ | 2010.04.06 13:37

こんにちは、あさき様

初めまして、この度はご訪問有難う存じます。
先日は「山頭火」でのご縁、嬉しかったです!
素敵なお姉様方に、また、お目にかかれるのを楽しみにしています!!

あさき様のご実家はこちらなのですね。
桜のシーズンは、さぞや賑やかなことと存じます。
今年からでしょうか、哲学の道のところどころでテントを張って、保存会の方がお茶のふるまいをされてました。
桜も新しい木が次々に植樹されているのですね。
哲学の道の砂利も大変でしたが、何より真如堂の裏参道の坂の方がきつかったですわ(笑)。

投稿: いけこ | 2010.04.06 13:41

こんにちは、外付け胃袋様

哲学の道は、今迄はすぐ木の側、疎水沿いを歩くことが出来たのですが、現在は一部、植樹のため立入禁止なのです。
そのお陰で、沢山の人出でしたが、人がいない状態の贅沢な桜もようを撮影することが出来ましたわ。
哲学の道では難しいですが、高野川や賀茂川(すみません、前記変換ミスでした)では、ブルーシートを広げたお花見宴が開かれておりますよ。

なるほど、ママチャリは荷台付きをさすのですね。
シスターズでは、自転車部隊がほとんどなのですが、最近買ったは皆格好いいオシャレな自転車で。
私たち三台は年期がはいったモノ(笑)。
私のが最長老です。
何せ、大学時代から使用してます・・。

マカロンと一緒に写っているのは、「桜花」という銘の“きんとん”です。
上生菓子ですね。
黒もじが無かったので、指でつまんで千代紙へ。
なので、形が崩れてしまいまして・・・。
こちらの和菓子、とっても美味しいです。
いつか外付け胃袋様にご案内したいのです。
私の京都で一等のきんとんでございます。
ただ、持ち運びにはあまり向きませんの・・・。

投稿: いけこ | 2010.04.06 13:49

いけこさま
こんにちは。
自称梅派の天邪鬼のワタシですが、息をのむ美しさですねー。桜の色と空の色、洋服だったらイマイチな組み合わせなのに、自然というのは、そんな人間の決まりごとなど超越していますね。美しい。吸い込まれそうです。
マカロンの色も美しい桜色で。
お懐紙代わりの千代紙もステキです。

投稿: けんこう | 2010.04.06 18:09

いいですね~自転車での桜めぐり!
うーん。いけこさんのチャリンコが想像できないのです(笑)。洋服みたことないからかな。

mi-tunさんが一番早くこぎそう。

投稿: hayate | 2010.04.06 23:00

こんにちは、けんこう様

青空に映える桜の美しさは、何ともいえませんわ。
仰るとおり、洋服での組み合わせでは難しいですが・・・。
こちらも春色と言うところでしょうねぇ。
一種一種の花の命は短いですが、京都では早手遅手と次々に主役が変わっていきますので、そう言う意味では、花の命は結構長いのかも。

マカロンは偶然、桜のきんとんに合わせた様な色目で。
こちらも、春色満載でございました~。

投稿: いけこ | 2010.04.07 15:44

こんにちは、hayate様

私、普段はこんな感じなんですよ~。
自転車で行けるところは何処までも!!
お江戸でも自転車で巡れたら良いのですがねぇ。
そして、三人の中で一番チャリを漕ぐのも早いみたいです(笑)。

投稿: いけこ | 2010.04.07 15:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/47988538

この記事へのトラックバック一覧です: mi-tun乙女様とあにす様とシスターズ桜チャリ!!:

« 京都桜便り2010 仮上げ3 | トップページ | 京都桜巡り2010 その8 六角堂 御幸桜の色変化 »