« 京都桜便り2010 仮上げ その6 | トップページ | 京都桜便り2010 その12 雨宝院 »

2010.04.12

京都桜巡り2010 その11 高野川・賀茂川・京都府立植物園

昨日と今日の雨で、京都のソメイヨシノは花散らしとなりました。
これからは、いよいよ京都の桜絵巻の最後を飾る、里桜系の出番。
今週末で、京都の桜も終わりのようですね。

その前に、名残を惜しんで、4月4日に見た満開のソメイヨシノの姿を。


高野川


Img_0043

Dscf2792


賀茂川

Dscf2811

Dscf2810

Img_0073


水に憩いて、花にうまる、風を誘いて、桜麗容を仰ぐ。


京都府立植物園


Dscf2830


大枝垂れは、円山公園の枝垂れの姪っ子だそうです。

Img_0079


母が娘時代に気に入って購入したチューリップ柄の帯。
全く締める機会がなかったそうで・・・。
3月頭からよく締めていますが、やはり、チューリップと一緒に締めてみたかったのです。

Dscf2839


帯締めは、桜の花片模様を。足袋は紺地に桜の花散らし。
根付けの彫金平打ちの蝶を遊ばせてみました。
この時期のみの春の装いです。

参考

写真:2010年4月4日 出町橋以北、高野川・賀茂川、京都府立植物園にて

着物:紺色江戸鮫小紋、母より。帯:白地に銀糸縫取、チューリップ意匠柄、母より。

|

« 京都桜便り2010 仮上げ その6 | トップページ | 京都桜便り2010 その12 雨宝院 »

コメント

わぁ!チューリップの帯、かわいいです♪(^◇^)
小物にも凝って春尽くし♪(*^_^*)

投稿: Milk | 2010.04.13 00:06

青空に川に桜!
最高です!
良い天気ですなぁ。

ちょっと気になったのですが、京都の川って東京と比べてキレイですよね?
川幅もそれほど広くないし。
東京はほぼ河口なんですが、京都はけっこう上流です?
地理が弱くてすみません。
清流に桜って良いなぁと思って。

で、お着物、よくお似合いですよー。
涼しげです。
帯が映えますね。
小物もかわいいです。

投稿: 外付け胃袋 | 2010.04.13 00:21

こんにちは、Milk様

この時期限定の春尽くしにしてみましたの~。
この帯も、何だかモダンな感じで気に入ってます。うふふ。

投稿: いけこ | 2010.04.13 16:41

こんにちは、外付け胃袋様

前日は大風でしたので、京都の霞はすっかり晴れ渡って。
青空に桜が拝めましたわ。
お陰で、大文字送り火の妙法の法や舟形がくっきり。

都市を流れる川としては、綺麗だと思います。
鮎もいますしねぇ。
ほぼ、上流の方ですね。
この二つの川が合わさって、鴨川になって、そこから大阪へ入り淀川に。

川幅はそれほど広くなく、また、それほど深くないのです。
学生の頃は、夏にテニスの後、川にジャブジャブ入ったりしておりました。
写真の付近、賀茂川では飛び石が渡してありますので、それで渡ったり。
この前アップした哲学の道の疎水も、夏には蛍が飛びますの~。

実は、このセット、この前のお江戸へ持っていきましたんですが・・・。
雨でお目見えせずに、そのまま京都へ(笑)。
お褒め下さいまして、有難うございます!

投稿: いけこ | 2010.04.13 16:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/47995179

この記事へのトラックバック一覧です: 京都桜巡り2010 その11 高野川・賀茂川・京都府立植物園:

« 京都桜便り2010 仮上げ その6 | トップページ | 京都桜便り2010 その12 雨宝院 »