« 真っ白 | トップページ | 京都桜便り2010 その6 本満寺 »

2010.03.30

京都桜便り2010 番外 満開の桜に雪(京都御所)

Dscf2670


京都は昨夜からの雪で、今朝は真っ白!
こちらは、自宅ベランダより北を臨んで。
左大文字が、雪大文字になっていました。


何と!!桜に雪と吃驚な取り合わせです!!
まさに言葉の通り、雪月花。あ、月が足りないか(笑)。
京都では、3月の雪はあり得ないことでは無いのですが、桜が満開になってからの雪はほぼ無いと言っていいはずです。
少なくとも、大学時代より京都におりまして十数年の間に、このような事は経験したことがございません!

ですが、やはり、3月の雪。
太陽が昇ると、すぐに溶け出します。
慌てて、出勤前に御所へ行ってきました。
流石に、花びらに満と積もっているわけではございませんが、枝や幹に雪が残り、
寒さに震える花びらと雪が、刹那の美を演じておりました。


Dscf2685


東雲に、桜襲の出で立ちで、雪の被き(かづき)に俯いて。


Dscf2679


大空を覆うばかりの袖ならぬ、花氷、散り行く花の時を氷らせ。

Dscf2680

うすらひを花片にまがう、花唇、寒きに色失うのか。


Dscf2697


冬と春、季節別けるは、一筋の轍。


Dscf2695


Dscf2692

花に雪、曙までの刹那の逢瀬。

Dscf2701


雪誘ふ、凍て春の庭へ。


Dscf2709

冬まがい、遅手の目覚めを延ばしてか、来月待たる友の上洛。


Dscf2712


Dscf2707_2


白瑩(みがき)の衣を重ねても、繚乱の桜襲の袖は隠せじ。


|

« 真っ白 | トップページ | 京都桜便り2010 その6 本満寺 »

コメント

凄いですね。こんなに積もっているとは思いませんでした。

枚方も雪は降ったけど、積もる程ではなかったですから。

ここまで来ると、異常気象と言うより訳が判らないですね。

投稿: なおくん | 2010.03.30 19:31

こんなすごかったんですかぁ?!
みぞれみたいなのが降ってたのはわかったんだけど。。
こんな白くなってたとは。。
もっと北のほうだとすごいことになってたんでしょうね。

桜と雪。
すごいコラボレーションですねぇ(^_-)-☆

投稿: まめ | 2010.03.30 21:56

昨日は寒かったですね。
なおくんもおっしゃってますがこちらも積もるほどではありませんでしたがPM10:00すぎ外へ出たら吹雪いておりました!

桜もさぞ驚いてることでしょうね^^;

投稿: Milk | 2010.03.30 22:35

いけこさんこんばんは。

桜に雪なんて、ちょっと信じられないですけれど、何だか幻想的。
あまりの美しさにほーっとただ出るのはため息がでます(^O^)。

お花見の件ごめんなさい^_^;。

投稿: 千夜 | 2010.03.30 23:03

こんにちは
雪、なんとも・・・
この時期は京都でも珍しいんですね
私の住んでいるところでも一週間、冷房してるようです
ソメイヨシノは進んでいるところで2分?位ですかね
三月初めに開花早そうでしたので満開予想で2日に花見を企画
このままだと5分咲きがいいところかな
それに天気が、涙
花見の宴は散りの頃、杯に花びらが、と言う時期にしたいですね
仁和寺なんか遅れそうな気配もしてきました

投稿: kame | 2010.03.31 08:56

桜に雪もまた一興
こちらもまだ三分咲き 川沿いは一分咲き程度
長く楽しめるかなというより
春遠い気がしてなりません。
春よこい!


投稿: きくみ | 2010.03.31 16:33

初めまして~♪
先日行った本満寺の桜をアップしようと思って、謂れを探していてたどり着きました。
「お気に入りリンク」で「女坂」の大学出身と書かれているのを見て、嬉しくて思わずコメントしました。
女坂と言えばあそこしか無い!!ですよね。これからも宜しく。

投稿: りせ | 2010.03.31 18:26

桜に雪は珍しいのですね。
京都はそういう風景が毎年見られるようなイメージでした。
やはり2012年に?

雪化粧の京都の街並み、良いですねぇ。
桜の花が濡れているのがステキですね。
雪で空気が洗われている感じもとってもステキです。
早起きで寒い中の撮影お疲れ様でした!
いろんな構図を試されているようなので、ツッコミは自粛しまーす。

投稿: 外付け胃袋 | 2010.04.01 00:13

桜の花びらに雪とは!
西行法師も見たことはないでしょうね!

投稿: 南青山便り | 2010.04.01 00:37

おはようございます、なおくん様

いや、本当に吃驚致しましたわ!
前の晩から、京都は吹雪いておりましたが、いずれ止むかと。
朝、起きて真っ白に吃驚!
慌てて、起き出して取り敢えず御所へ向かったのです。
本当にこの冷え込みは予測できず、桜もさぞや驚いたことでしょう。
そして、桜開花進行、全く読めません(笑)!
困る!!

投稿: いけこ | 2010.04.01 10:00

おはようございます、まめ様

早朝にも関わらず、慌てて、シスターズにメールしちゃいましたよ。
ごめんなさいね。
私も昨夜の時点でこれほど積もるとは思わず。
朝起きて、吃驚ですよ~。
桜と雪のコラボなんて、人生初でございます~。

投稿: いけこ | 2010.04.01 10:12

おはようございます、Milk様

いや~、私もよもや積もるとは・・・。
もちろん、職場辺りはもっと積もってましたけれど(笑)。
私が御所へ参りました時は、まだ雪残り。
桜が凍結しておりました。
桜は大丈夫かしらと心配しつつ。

投稿: いけこ | 2010.04.01 10:14

おはようございます、千夜様

幻想的でしょう~。
私、京都に十数年おりますが、こんな事って初めてです。
ですが、3月の雪、太陽が昇るとあっという間に消えてしまいましたわ。

お花見、お気になさらず!
また、集まりましょ!
次は伏見で酒蔵巡りかな~。

投稿: いけこ | 2010.04.01 10:16

おはようございます、kame様

もう吃驚でございます!
さすがに京都市内でも、三月末に積雪なんて事はございませんから。
2日はkame様、お花見なんですね。
お天気は、京都では午後から晴れるようですが、寒さはどうでしょうか。
暖かくしてお楽しみ下さいな。

仁和寺は・・・。
本当に、今年は全く桜進行が読めないです。
里桜系は、進行ストップのようですし。
今週末の情報ではお役に立ちそうには無いですしねぇ。ううーん。

投稿: いけこ | 2010.04.01 10:19

おはようございます、きくみ様

やはり、東京も寒かったですか?
東京はソメイヨシノがほとんどですから、ぱっと咲いて、一気に花吹雪になりそうな感じがします。
一度、小石川薬草園??の桜は見てみたいのですが。
皇居のまわりの桜も綺麗そうですねぇ。
ですが、桜の時期は京都から動きたくありません(笑)。
きくみ様、京都にいらっしゃいな!!

投稿: いけこ | 2010.04.01 10:23

初めまして、りせ様

この度はご訪問、有難う存じます。
本満寺の桜のご縁なのですね。
こちらの桜は、毎年一気に咲いてしまいますが、今年は花冷えで随分と長く楽しませて貰えました。

女坂の大学、仰るとおりでございます。
もしや、りせ様、同窓生でいらっしゃるのですか?

投稿: いけこ | 2010.04.01 10:32

おはようございます、外付け胃袋様

いやいやいや!2012年だと台湾高雄オフ会出来ないじゃないですか(笑)!
しかし、本当に異常気象です。
お陰で、桜と雪のコラボは見れましたが、全く今年の桜開花進行が読めず・・。
困ってます。

そんな、ご遠慮なさらずツッコミして下さいまし。
すみません、まだまだ構図勉強中です~。
雪が消えぬ前に、出勤前にとなるとあせって中々。
暗いのもあり、ボツ写真ばかり。
精進致しますわ~。

投稿: いけこ | 2010.04.01 10:37

おはようございます、南青山便り様

「願わくば 花の下にて春死なん その如月の望月の頃」
ですね。
丁度、翌日が満月だったようで。
まさに、陰暦で西行さんが読まれた通りになったでしょうね。

投稿: いけこ | 2010.04.01 10:40

いけこさん こんにちは♪
来て下さって有難うございます。m(_ _)m
中学から大学まで10年間「女の園」で育ちました。(#^.^#)
ずっとずっと私の方が年上だと思います。宜しく。(*^ー゜)ノ

投稿: りせ | 2010.04.01 11:04

こんにちは、りせ様

まぁ!ならば、大学の同窓生でございますのね!
素敵なご縁でございますわ~。
こうしてブログでの出会いに、同窓生の方がいらっしゃると嬉しくなってしまいますわ。
それに、同窓生ならば、お目に掛かる機会がございますかも!
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

投稿: いけこ | 2010.04.01 15:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/47947912

この記事へのトラックバック一覧です: 京都桜便り2010 番外 満開の桜に雪(京都御所):

« 真っ白 | トップページ | 京都桜便り2010 その6 本満寺 »