« 東京雑記2 その2 「慶龍」にてプチオフ会、外付け胃袋様初めまして! | トップページ | 台湾雑記11 骨折してても初海外旅行者引率!2008秋 六福客棧11F「金鳳廳」にてお別れ飲茶! »

2010.03.17

台湾雑記11 骨折してても初海外旅行者引率!2008秋 「禅風茶趣」にてけんこう様とランチデート!

昨日は、深夜残業で午前様。
最寄りの終電も出て、数駅先の大きな駅の終電に乗ったのです。
その終電が、鹿衝突で40分の遅れ・・。
自宅に着いたら午前1時半頃、きっかり5時間後には、もう出勤なんですが・・・。
ストレス解消に、今週はサクサク更新します(宣言)!

さて、昨日の美味しい「慶龍」での記事をアップしたら、台湾雑記をアップしたくなりました(笑)。
まるっと8ヶ月ほど放置。ごめんなさい。
そして、けんこう様、思いっきり一年以上ぶりのトラバ送ります。すみませーん!!
前回の記事は、こちら

士林夜市の翌日、この日は、私だけ自由行動。
というか、骨折してて動けないので、故宮博物院と台北101はフリーのツアーに行って貰いました。
2003年より、訪台し出してからずーっと改装工事中だった故宮博物院。
私が完全態?を観るのは、これからまだ更に半年後の2009年3月末の旅行が初めてとなったのでした。


というわけで、いつも大変お世話になっております、私の愛しのお姉様であるけんこう様とラブラブランチおデートです!
お店は、台北、松江路の「禅風茶趣」にて。
台北で知る人ぞ知る茶藝館の「竹里館」が、茶葉料理専門のお店として、何とつい2ヶ月前(2008年7月)にオープンしたばっかり。

Dscf5210

茶膳套餐(茶葉御膳)コースを頂きました。

Dscf5215

まずは、シャンパングラスに注がれたジャスミン茶で。
底にほとりと茶葉が沈み、飲むとグラス内に薫りが溢れます。
台湾茶ってこんな飲み方があるのですねぇ。


Dscf5214


まずは、禅風沙拉。
あっさりチャーシューと林檎やオレンジとトマトの瑞々しいサラダ。

Dscf5216


龍井蝦仁と養生茶醋
じゅっと音を楽しみながら、海老と龍井茶の炒めは爽やか。
お茶の香りがする花酢は、軽やかに喉を通ります。
金木犀かなぁ。良い香りです。

Dscf5219

メインは2種類から選べます。
私は、滇紅子排(雲南紅茶使用のスペアリブ漬け)


けんこう様は、普洱菲力(牛ヒレステーキ プーアール茶甘酢ソース)
※写真はけんこう様の御ブログで!

半分こしました。
どちらもお肉が柔らかく、お茶の香りがします。
見た目よりもあっさり頂けます。
お肉を頂いて、爽やかって初めてです(笑)。

この後、日替わりご飯と季節のスープが付きます。
どちらも体に優しいお味でした。
お腹いっぱいです。

Dscf5221

が、最後のデザートは別腹です(笑)。
雅な宮廷菓子とオーナー秘蔵のお茶を頂きます。


ええーっと、けんこう様とのご飯ではアルコールが基本!なんですが、
この時は、お互いに授乳中と骨折中でしたので、なんと!ノンアルコールの宴!!
あ、もちろん、こちらのお店はビールやお茶のカクテル等もございます。


店内は、オーナー黄さんの審美眼によって選び抜かれた居心地の良いものたちで溢れています。
案内されたお席は、窓側。
お店の方は、つかず離れずのサービスで、お茶もお湯もゆったりたっぷり注いでくれます。
晴れやかな店内に、「医食同源」に基づく見目麗しい料理や茶器、そして、大好きな友とのおしゃべり。
ううーん、時間に憩うとはこのことですねぇ。幸せ~。

けんこう様、おつき合い下さいまして、有難うございました!
めっちゃアップが遅くなりまして、申し訳ございません。
トラバ飛ばしますんで、怒らないで下さいまし。

ランチの後は、けんこう様のお宅にお邪魔して、お子さんを愛でつつ、まったり。
美男美女のご夫婦に、愛らしいお子さんに囲まれて、至福の時でございました~。

そして、夜になってから、引率の先生は台北101まで、生徒達を迎えに行きましたとさ。

Dscf5270


ライトアップの台北101。
夕立が有り、夜には空が澄み渡って綺麗でした。

Dscf5268


晩ご飯は、地下のフードコートにて牛肉麺を。
昨夜の士林夜市で学習した結果でございます。
そして、早々ホテルへ。
台湾の夜は、健全に更けて行きました(笑)。


参考


写真:2008年10月5日 「禅風茶趣」、台北101にて

お店
「禅風茶趣」
住所:台北市松江路182号2F
TEL:(02)2567-8977、7877
営業時間:11:00~22:00 無休
※日本語可、日本語メニュー有り。

|

« 東京雑記2 その2 「慶龍」にてプチオフ会、外付け胃袋様初めまして! | トップページ | 台湾雑記11 骨折してても初海外旅行者引率!2008秋 六福客棧11F「金鳳廳」にてお別れ飲茶! »

コメント

いけこ様、こんにちは

深夜残業とは、大変な日々ですね(><)

体調をまた崩されないように。

やはり、台北は美味しい街どすね^^

高兄も高兄家族も大好きな台湾。

高兄も暇なし(貧乏なんとやら・・・)で、今年は台北に旅行出来るかは未定どすが・・・・

いけこ様の台北日記で、台湾気分を満喫させていただいております。

この度、blogをFC2blogさんに引越しました。

御手数ですが、改めてリンクよろしゅうおたのもうします。

いけこ様、風邪は完治されましたか??

高兄も、喉の痛みもうすれ復調してまいりました。

投稿: 高兄 | 2010.03.17 20:32

あー、あの時の。
それはまた宿題がたくさんですね。
ストレス解消に更新なんですね?
ついていきますよー。

私がいけこさんのご結婚を知ったのは、この時のけんこうさんのアップだったと思います。
酒豪のお二人が飲まなかったと聞いてびっくりしたのを覚えてます。
お酒に合いそうな料理ですのに。
エビ美味しそう!
スペアリブ美味しそう!
いつかリベンジですね!
夜の部もリベンジで!

なんだかけんこうさんの話ばかりしてますねぇ、本当に。
愛すべきお姉さまです、はい。

投稿: 外付け胃袋 | 2010.03.17 23:22

こんにちは、高兄様

お陰様で、風邪は完治致しました。
というか、決算で寝込んでいられません(笑)。
ご心配、有難うございました。
高兄様のお具合は如何ですか?
お喉はツライですよねぇ。
ご家族の皆様共々、どうぞご自愛下さいませね。
リンクの件、了解致しました。
未だ相互リンクが整わず、恐縮です。
今しばらくお待ち下さいませ。

台湾は美食の国ですわ~。
燃料サーチャージ代も落ち着いて来ましたし、是非、ご家族でお出かけ下さいませね。
道もどんどん綺麗になって、姫様も歩きやすいかと思いますよ~。

投稿: いけこ | 2010.03.18 16:31

こんにちは、外付け胃袋様

二人でノンアルコールは珍しいでしょう(笑)?
実は、この時はまだ結婚してなかったのです(丁度、式の一ヶ月前)が、おめでたい事は先取りでよかろうとのけんこう様のお気遣い(照)。
仰るとおり、愛すべき素敵なお姉様でございます。

写真を見ると、しみじみメニューはお酒に合いそうなモノばかり。
あぁ、ビールが恋しい。
というか、現在あれから断酒が続いておりますの~。
明日で解禁。うふふ。
もう、ちょこっとだけしか頂いた落花生は残っておりませんが、明日はビールと一緒に!
頂いた梅酒も賞味せねば。楽しみです。
外付け胃袋様のお心遣いに浸りつつ。

投稿: いけこ | 2010.03.18 16:40

いけこさま
こちらではご無沙汰です。
ただいま大人読みの真っ最中~。
たまにはこんなのもいいですねー。
贅沢です。

ご一緒しましたねぇ。
いけこさんギプスはめてましたっけ。
2Fだけどエレベータ乗りましたよね(笑)
今思えば、このメニュー展開で酒を飲めなかったのは残念至極!
って、あれあれ?お茶屋さんでしたっけ?
また、いろいろご一緒したいですね!
お酒もネ!

投稿: けんこう | 2010.03.24 18:42

こんにちは、けんこう様

わ~、連続コメ有難うございます!
高雄の暑さは如何ですか?
寒い日本から、急に真夏の台湾高雄では、さぞやお体も吃驚なさるかと。
どうぞ、ご自愛くださいな。

そうですねぇ、その時はギプス(笑)。
そして、2Fにもかかわらず、エレベーター(笑)。
お茶やさんですが、是非、次回リベンジではお酒をかんぱーい!とご一緒したいです~。

投稿: いけこ | 2010.03.26 12:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/47830342

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾雑記11 骨折してても初海外旅行者引率!2008秋 「禅風茶趣」にてけんこう様とランチデート!:

« 東京雑記2 その2 「慶龍」にてプチオフ会、外付け胃袋様初めまして! | トップページ | 台湾雑記11 骨折してても初海外旅行者引率!2008秋 六福客棧11F「金鳳廳」にてお別れ飲茶! »