« 台湾雑記11 骨折してても初海外旅行者引率!2008秋 六福客棧11F「金鳳廳」にてお別れ飲茶! | トップページ | 京都桜便り2010 その1 京都御所近衛邸跡糸桜、本満寺 »

2010.03.19

京都桜便り2010 はじめに 京都御所 近衛邸糸桜

「花は盛りに、月は隈なきをのみ見るものかは
雨にむかひて月を戀ひ、たれこめて春のゆくへ知らぬも、なほあはれに情ふかし
咲きぬべきほどの梢、散りしをれたる庭などこそ見どころおほけれ」
       
                                               (『徒然草』 137段)

ですが、やはり満開をも求めたいものでございます。

「世の中に 絶えて桜の なかりせば 春の心は のどけからまし」 (『古今和歌集』 巻第1 53番歌 在原業平)

“のどけき”春の心は難しゅうございます。


これより、爛漫の春、京都の桜暦をお届けします。


Dscf2394


Dscf2395

朝まだき、花曇りには、雅なる大花傘を差し広げ。


Dscf2385

Dscf2391


いにしへの都をぞ忍ぶ、桜花糸をたぐり寄せ。


参考

写真:2010年3月19日 京都御所 近衛邸跡にて

|

« 台湾雑記11 骨折してても初海外旅行者引率!2008秋 六福客棧11F「金鳳廳」にてお別れ飲茶! | トップページ | 京都桜便り2010 その1 京都御所近衛邸跡糸桜、本満寺 »

コメント

もう、ずいぶん咲いているんですね。
茨城はまだまだです。
が、桜以外の花がたくさん咲いています。
春だなぁと思いつつ、駅へと自転車を漕いでいます。
鬼のような勢いで……

花見にはお酒がつきものですね。
良い週末をー。

投稿: 外付け胃袋 | 2010.03.19 21:55

おはようございます
旧近衛邸付近の桜、京都で最も好きな1つです優雅
少し早いのかな~
今年も楽しませてくれそうですね
10日まで持つのかな、不安です
今後のお天気次第でしょうがね

投稿: kame | 2010.03.20 07:04

圧巻ですね。
あちこちで京都在住のブロガーさんたちが紹介されていました。知りませんでしたわ、ここにこんな桜があるなんて。これも京都移住後のお楽しみのひとつにしておきます。

投稿: しぇる | 2010.03.20 20:59

こんにちは、外付け胃袋様

頂いた梅酒をお花見酒にと残しておきたいのですが。
我慢が出来ません(笑)。
早い内に、お花見宴を開かねば。

茨城辺りは、ソメイヨシノが多いのでしょう。
満開はもうしばらく後でございますね。
京都は様々な種類がございますので、桜の期間が長く楽しめます。
他にも御所で見られる思いついたところでは・・。
名残の梅や沈丁花、桃、さんしゅゆ、三椏、雪柳、連翹、白・紫木蓮、辛夷なども彩っています。

投稿: いけこ | 2010.03.23 14:27

こんにちは、kame様

今年は例年より、私見ですが、3日~4日ほど進行が早いような気がします。
特に吃驚するのが、開花の進行の早さ。
午前中には、3分咲きが夕方には7分咲きになっているというようなことが。
近衛邸跡の桜、遅手側はまだまだですので、ご上洛まではなんとか。
水際の二本とこちらの写真の早手は、残念ながら葉桜かもしれません。

ご上洛は、10日頃ですのね。
それでは、偵察部隊、頑張ります!!

投稿: いけこ | 2010.03.23 14:32

こんにちは、しぇる様

こちらは、京都の桜の先駆けで、しかも、木も大きく豪華でございましょう??
是非、ご移住後にはゆっくりとお楽しみ下さいな。
場所は、同志社大のすぐお向かい辺り。
今出川御門から入られると分かりやすいかと。
遅手の木もございますから、まだ楽しめますよ。

投稿: いけこ | 2010.03.23 14:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/47850608

この記事へのトラックバック一覧です: 京都桜便り2010 はじめに 京都御所 近衛邸糸桜:

« 台湾雑記11 骨折してても初海外旅行者引率!2008秋 六福客棧11F「金鳳廳」にてお別れ飲茶! | トップページ | 京都桜便り2010 その1 京都御所近衛邸跡糸桜、本満寺 »