« 古都でオフ会、お江戸でオフ会、ろぃず様初めまして! | トップページ | 東京雑記 その2 歌舞伎座さよなら公演 壽初春大歌舞伎 その1 »

2010.01.26

東京雑記 その1 京都からお江戸へ

22日(金)~24日(日)まで、お江戸へ参りました。
出張の関係で、22日と23日はちょっとバタバタしておりましたが、
高校時代の友人宅へ遊びに行ったり、歌舞伎に行ったり、オフ会したり、大学時代の友人達とお江戸散歩をしたりと充実の三日間でした!

Dscf1914


新幹線からは、晴れ渡った清々しい富士山が迎えてくれました。

夕方まで、大手町で仕事をして、夜は、結婚して柴又にいる高校時代の友人宅へお邪魔しました。
残念ながら、柴又駅に着いたのが、18時だったので、お店や帝釈天も閉まり、とらさんの銅像は見えず。残念。
Tちゃんとは、Tちゃんの結婚式以来、約3年ぶりくらいの再会です。

姫を抱っこしながら、女子高時代に戻ったかのように、旦那様が帰ってくるまで、しゃべるしゃべるしゃべる(笑)。
話が尽きないわ・・・。


晩ご飯は手料理を頂きました。
彩り良く、野菜たっぷりの優しい味。美味しかったです~。
ネットNGだそうです(笑)。えぇ~、もったいない~。
食器も可愛らしく、素敵な晩ご飯でした。

Dscf1919

デザートは、葛飾柴又の「高木屋老舗」の草だんご。
むっちりお餅に、素朴な餡が引き立ちます。
ご馳走様でした。

気がついたら、何と23時、ヤバイ、帰らないと!
友との時間はあっという間、旦那様遅くまですみませんでした。
今度は、お昼に伺います(笑)。
今回は姫のお風呂を乳母やは務めましたので、姫のお散歩のお供をしとうございます(笑)。
本当に会えて嬉しかったです。
有難うね~。

Dscf1987


二日間お世話になったのは、半蔵門駅すぐ、「ホテルモントレ半蔵門」です。

Dscf1983


シングルでしたので、お部屋はこぢんまりとしておりましたが、お部屋も明るく、水回りも清潔。
ベッドはシモンズベッドでしたので、快適に過ごせました。
着物をホテルで着たので、入口の大きな姿見は有り難かったです。


写真:2010年1月22日 

「ホテルモントレ半蔵門」
住所:東京都千代田区一番町23番1号
TEL:03-3556-7111(代表)
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
HP:http://www.hotelmonterey.co.jp/hanzomon/
最寄り駅:東京メトロ半蔵門線、半蔵門駅すぐ。

|

« 古都でオフ会、お江戸でオフ会、ろぃず様初めまして! | トップページ | 東京雑記 その2 歌舞伎座さよなら公演 壽初春大歌舞伎 その1 »

コメント

私もお風呂屋さんの絵のような富士山を見てみたい!ヾ(^^;)

お友達とお話していると時が過ぎるのはあっという間ですよね(*^_^*)

投稿: Milk | 2010.01.26 14:10

こんにちは
ミ○○のいけこ様が嘘のような富士山ですね
私は晴れ男だと思ってますがこんな風景になかなか出会えません
飛行機が苦手なので新幹線がご贔屓です。数十回通りましたが
数回あったかな?いつも寝ないでわくわくしながら待ってますが
殆んど裾野だけです。相性悪いのかな~ 
富士山もいけこ様のお江戸の旅を歓迎されたのでしょうね

投稿: kame | 2010.01.26 15:37

東京へいらしてたのですね!私の故郷です~って、「故郷」の字がふさわしくないところですが(笑)。
昨年に続き、今年も友人の結婚ラッシュとあって、とんぼ返りの帰省が何度かありそうです。
でも二年前は、相方をつれて柴又へ行きました♪。今度はぜひ昼間に寅さん記念館へも行ってみてくださいませ~。川沿いには、演歌で有名な「矢切の渡し」もあります。のんびりできるいいところです♪

投稿: 二人静 | 2010.01.26 21:08

歌舞伎座で召し上がられたお弁当は、
私も駅弁として頂いた事有ります!
小さな手まり風のお寿司おかずが嬉しくて。
楽しいひとときありがとう。
たくさんたくさんおしゃべりしていて
地域性の違いを頭で納得しているつもりでも
まだまだ全然受け入れられていない自分に
気付きました。
するりと馴染める日は・・・ですが
しばらくは、違う~!!と騒いでいることにします。

投稿: きくみ | 2010.01.27 09:36

こんにちは、Milk様

まさに、仰る通りお風呂屋さんのような富士山でした!
私もこんなにはっきりくっきり新幹線から見られたのは、初めてだと思います。

女同士のおしゃべりは尽きないのです。
次回は、昼から夜までしゃべる予定です(笑)。

投稿: いけこ | 2010.01.27 12:36

こんにちは、kame様

そうなんですよ!!
珍しくミズチを京都に置いて参りまして(笑)。
私も「富士山を見るまでは」と眠気をこらえて、まだかなまだかなと待ってました。
富士山を拝んだ瞬間、ことんと眠りに落ちましたけれど(笑)。
富士山の姿の美しさ、雄大さ、素晴らしいですわ~。
新幹線の一瞬の窓から、眼福眼福でございます。

投稿: いけこ | 2010.01.27 12:43

こんにちは、二人静様

東京がお里でいらっしゃるのですね~。
柴又、駅から帝釈天まで沢山のお店があり、是非とも次回はお昼に出掛けたく。
にゃんこもたくさんいましたし。
矢切の渡し、実はメッチャ乗ってみたいのです!
夜なので、断念しましたの~。
渡った先は、「野菊の墓」の舞台ですしね。
是非とも、柴又再訪したいです。

投稿: いけこ | 2010.01.27 13:02

こんにちは、きくみ様

実は、私も京都へ戻る晩ご飯に、きくみ様がご紹介の「深川弁当」にしたの~。
美味しかったよ~。
ビールにも合う合う、新幹線で頂きました!

元気そうで、安心しました。
沢山しゃべって、食べて、歩いて、素敵な東京散策でしたわ~。
本当に有難うね!
次は、何処へ行きましょうか!

投稿: いけこ | 2010.01.27 13:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/47382575

この記事へのトラックバック一覧です: 東京雑記 その1 京都からお江戸へ:

« 古都でオフ会、お江戸でオフ会、ろぃず様初めまして! | トップページ | 東京雑記 その2 歌舞伎座さよなら公演 壽初春大歌舞伎 その1 »