« 香港雑記 その11 マカオ(大堂・大堂広場~聖ポール天主堂跡~モンテの砦~聖アントニオ教会) | トップページ | 有難うございました!! »

2009.12.28

香港雑記 その12 マカオ(ラザロ地区~聖ローレンス教会~ロバートホートン図書館) 

聖アントニオ教会を出ると、日差しが眩しい、いや、痛い。
汗だくの暑さに、それにとどめを刺すお土産の試食ジンジャークッキーやエッグタルトで、
口の水分を全部持って行かれて・・・。
ちょっと熱中症のような感じに。危ない危ない。
ラザロ地区へ向かう途中で、コンビニに駆け込み、しばしクーラーで休息。
そして、ポカリとマカオビールを買う私(笑)。

Dscf9833

聖ラザロ教会へ向かう途中で、木陰の階段に座り、冷えたビールを飲む私。極楽極楽。

Dscf9834


Dscf9836


Dscf9841


あんまりにも暑いせいか、ほとんど人がいません。
空は青く、あくまでも軽やかに明るい建物。
流れるようなカルサーダスは、苛烈な太陽に輝き、鮮やか。
アジアのまとわりつく様な熱気が無ければ、ここは南欧ですと紹介しても一見、分からないでしょうね。
こちらは、木々の木陰もあり、人もおらず、今回のマカオ探訪でお気に入りのところとなりました。

Dscf9837

聖ラザロ教会です。
マカオ三大古堂の一つです。
こちらも残念ながら、お昼休みで中へは入れませんでした。


Dscf9852


Dscf9847

聖ローレンス教会です。
こちらも、マカオ三大古堂の一つです。
優しいパステルイエローの風格のある建物でした。
入口の百日紅に招かれるように、中へ。

Dscf9848


午後の光が降り注ぐ教会は、晴れ晴れとした趣があります。
ここは、聖人像のまわりに漢字があったり、供えられているお花が菊だったりと、
アジアとヨーロッパが見事に共存しておりました。


Dscf9851

柔らかなステンドグラスに、心惹かれました。

Dscf9853

Dscf9854

すぐ近くのロバートホートン図書館です。
この図書館は世界遺産でありながら、現役の素晴らしい図書館です。
私が見学した際も、沢山の地元の方が利用されていました。

お仕事中の司書の方に、少しお話を伺いました。
英語での遣り取りでしたので、間違っているところが多いと思います。
私の英語は、心許ないのです・・・。


Dscf9855


Dscf9858

香港の大富豪、ロバート・ホー・トンの別荘と明、清時代の貴重な書物がマカオに寄付されて、
1958年に図書館となったそうです。
現在発行の図書から、ポルトガル統治下の数百年間の資料も大量に蔵書されています。
利用者の妨げになるので、館内では撮影禁止ですが、観光客も自由に見学できます。
当時の建物と同じく、新しく増設された近代的な建物と合わさって、ブックディテクションシステム有り、
閲覧席68、蔵書数5万6千冊、マカオ中央図書館の分館として機能しているそうです。


Dscf9857

中庭に本を持ちだして楽しむことも出来ます。
素敵です!


Dscf9784


ロバートホートン図書館へ行く前に、
実は、ラザロ地区からセナド広場に戻ったところで、移動図書館車と出会っていたのでした。
運転手の方ももちろん司書の方、この方とも少しお話を。
幸い、北京語も通じるようでしたので、北京語+英語でお話しました。
マカオ中央図書館と八角堂、民政総署の2階の文書館など、
マカオのこの辺りに点在している図書館や図書室を巡回しているそうです。
利用者は、貴重書やその図書館の特有本以外ならば、どの図書館で返却しても良く、
この移動図書館車が各図書館へ返却に廻っているそうです。
恐らく、各図書館間で取り寄せも出来るのでしょう。
休日や、定められた日程?には、セナド広場でこのように車体の側面を開け、臨時図書館としても機能し、
観光客や地元の方が手にとることが出来るようにしているそうです。
私の父親くらいの年齢でしょうか、「利用者に役立つライブラリアンになりなさい」と激励して下さいました。
頑張ります!!


マカオ探訪では、この図書館が私の一番のお気に入りとなりました。
いつか再訪した際は、もっとゆっくり滞在して、図書館で閲覧もしっかりしたいと願ってやみません。
観光客も貸出出来るのか、ちゃんと聞いておけばよかったですわ。

ここで、マカオ滞在時間切れとなりました。
セナド広場から、フェリーターミナルへ。
ロバートホートン図書館のお隣、聖ヨセフ教会も訪問したかったのですが、
(ザビエルの遺骨があるそうです)修復中で、残念ながら拝観中止でした。

Dscf9862


フェリーターミナルでは、マカオのアルコールの安さにしこたま買い込んで、香港へ帰りました。
鞄が重かったです(笑)。


参考


写真:2009年8月25日 マカオにて

|

« 香港雑記 その11 マカオ(大堂・大堂広場~聖ポール天主堂跡~モンテの砦~聖アントニオ教会) | トップページ | 有難うございました!! »

コメント

熱中症でビールはいかんですよ!
いっしょにポカリだなんて、余計アルコールの吸収が良くなっちゃうじゃないですか!
新歓コンパの学生みたいで、びっくりしましたです。
もう。

この図書館が良いですね。
移動図書館も含めてとても気に入りました。
中庭の木陰で紅茶でも飲みながらゆっくり読書したいものです。
そんな時間、全くありませんが。
頑張ろう、俺。

投稿: 外付け胃袋 | 2009.12.29 01:24

前回のお土産屋の写真がなければ、ここは何処?
この辺りの町並み~パステルカラーの教会いいですねー
統治された国によってこうも違うものなのですね
しかし~今の私では脱水でぶっ倒れてます
この写真先に見てれば先日強いお誘いがあった際、行ってたかも
でもその団体インフルエンザもって帰りました

投稿: kame | 2009.12.29 04:23

おはようございます、外付け胃袋様

だって、この喉の渇きには、ビールが欲しかったんですもの~!!
そして、何故か水が売り切れてて・・・。
これは、ビールを飲めとの天啓です!!
ですが、はい、気を付けます。

図書館素敵でしょう。
この日は暑かったので、中庭のベンチには利用者がいなかったのですが、ガードマンの方曰く、秋から冬にかけての利用が多いそうですよ。

投稿: いけこ | 2010.01.04 11:33

おはようございます、kame様

マカオは、冬をオススメ致しますわ。
夏は殺人的な暑さでございます・・・。
私の写真でもありますように、丁度セナド広場やいくつか教会が修復中です。
年明けには、それらの工事が終了し、新たに楽しめるかと。
インフルの脅威が去った頃に、是非ともマカオへいらしてくださいませね。
本当に同じアジアとは思えませんよねぇ。
不思議な街でしたわ~。

投稿: いけこ | 2010.01.04 11:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/47106768

この記事へのトラックバック一覧です: 香港雑記 その12 マカオ(ラザロ地区~聖ローレンス教会~ロバートホートン図書館) :

« 香港雑記 その11 マカオ(大堂・大堂広場~聖ポール天主堂跡~モンテの砦~聖アントニオ教会) | トップページ | 有難うございました!! »