« 京都紅葉便り2009 その3 泉涌寺  | トップページ | 京都紅葉便り 仮り上げ »

2009.11.19

スイス雑記 その6 ツェルマット

Dscf0212


ツェルマットはこぢんまりした可愛らしい街でした。
この街は、マッターホルン等への観光の起点となります。
スイスでは条例で通りに面している窓には、必ずお花を飾らなければならないと決められているそうで、私たちが訪れた時は、窓辺にカラフルなゼラニウムがあり、目を和ませてくれます。


Dscf0327

ツェルマットは、環境保護のために、ガソリン自動車の乗り入れが禁止です。
許可されるのは、電気自動車、鉄道、馬車、馬のみです。
なので、駅前の広場には、このようなおもちゃみたいな電気自動車が、タクシーやホテルハイヤーです。
馬車ももちろんありますよ~。
滞在中、印象に残ったのは、小学生の登校の様子。
なんと、"スクールバス”ならぬ、二頭立ての"スクール馬車”でした!可愛かったです~。

Dscf0369

Dscf0366


駅前のメインストリートから少し入ると、このように、今でも"ネズミ返し”のある倉庫や家々が立ち並んでいます。


Dscf0373

このにゃんこたちも倉庫の番人。
しかし、みーんなおでぶちゃん(笑)。
街の人に愛されているのでしょうねぇ。

Dscf0403

実は、ツェルマットは日本と姉妹都市なのです。
写真でお判りの通り、新潟県の妙高高原町と姉妹高原なのです。
ですから、街唯一の日本食レストランは、そのまんま「妙高」です。

Dscf0392


Dscf0393

そして、マッターホルンは、何と、京都の大文字山と姉妹山?(笑)です!
高さ等に随分と違いがありそうですが・・・、でも何だかご縁を感じますわ~。


Dscf0329


滞在したホテルは、アンバサダーホテル。
駅から歩いてほんの3分ほどでした。

Dscf0240


Dscf0237

長期滞在の方のために、部屋には簡易キッチンが付いていました。


Dscf0241

ホテルの部屋は全て禁煙。
タバコをすう時は、このように各部屋に必ず付いているバルコニーにて喫煙です。

スイスは気候が爽やかな為か、部屋には暖房のみでクーラーは付いていません。
暑い際は、窓を開けて下さいとのこと。
それだけ治安もいいのですね。
窓辺のお花のゼラニウムは、虫除けでもあるそうです。


Dscf0414


バルコニーからは、ほんの少し、マッターホルンが臨めました。
ぼけてしまいましたが、手に乗っているのは、街で買ったマッターホルンチョコです。

Dscf0364


お散歩中も、時々街の方から日本語で「コンニチハ~」と声がかかります。
お陰様でとても親しみやすい、素敵な滞在となりました。
ツェルマットの皆様、有難うございました。
街は、夏のバカンスシーズンがそろそろ終わりを迎える頃でした。
秋の気配、ナナカマドの実が街のあちらこちらでアクセントのように、たわわに実っておりました。


参考

写真:2009年9月20日~23日 スイス、ツェルマットにて

|

« 京都紅葉便り2009 その3 泉涌寺  | トップページ | 京都紅葉便り 仮り上げ »

コメント

お部屋からマッターホルンが臨めるなんて贅沢ですねー。
私もツェルマットに対しての印象は、ここを拠点にあちこちに行くのがもったいないくらい、スイス旅行の中で一番親しみやすく、のんびりできる町でした。

投稿: Qing Zui | 2009.11.19 22:44

>スイスでは条例で通りに面している
>窓には、必ずお花を飾らなければ
>ならないと決められている
その条例、良いですね!
街が生きている感じがしますよね。
植物って大切だなと思います。
京都にもそんな条例があったりして。
うちの街でも決めないかな?

妙高が妙に達筆で、びっくりです。

投稿: 外付け胃袋 | 2009.11.22 00:17

こんばんは、Qing Zui様

ツェルマットに二泊できましたので、本当にゆっくりとこのかわいらしい街を楽しむことができました。
いつか、ここに一週間くらい滞在してみたいなぁと思いましたわ~。
街の方たちも気さくな感じで、写真を撮っていると、必ずあなたを撮ってあげましょうか?と尋ねて下さるのですもの!

投稿: いけこ | 2009.11.24 18:17

こんばんは、外付け胃袋様

京都は建物の高さ制限ですね。
他には、派手な看板の色が禁止なのですよ。
なので、ローソンは濃い紺、マクドの看板は茶色など変更しています。
他にも色々あると思いますよ~。

妙高のお陰で、翌日のハイキングにおにぎりを持っていくことができました(笑)。

投稿: いけこ | 2009.11.24 18:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/46711834

この記事へのトラックバック一覧です: スイス雑記 その6 ツェルマット:

« 京都紅葉便り2009 その3 泉涌寺  | トップページ | 京都紅葉便り 仮り上げ »