« 香港雑記 その6 ランガムプレイスホテル内、チュアン(川)・スパ | トップページ | 京都紅葉便り2009 その1 南禅寺塔頭 天授庵 »

2009.11.02

結婚一周年を迎えました。

こちらでのご挨拶が遅くなってしまいましたのですが・・・。


恐らくご存じの方もいらっしゃいますが、本日を持ちまして、結婚一周年を迎えました。
これもひとえに、見守って下さった、ブログの皆様、友人・知人、家族のお陰と思っております。
本当に有難うございます。
心より、感謝を申し上げます。

昨日は丁度大安吉日、一年前に式をあげました豊国神社さんへお参りに。
二人で仲良く無事に過ごせたこと、また一年お守り下さいますよう、宜しくお願いしますと。
しかし、雨女っぷりをまたまた発揮して、昨日はもの凄い土砂降りでしたけど・・・。


Img__352

思い起こせば、式の直前に骨折と、とんでもないことをしでかしました。
当日は、母方・父方祖母が希望していた、白無垢に地毛と半鬘で結い上げた文金高島田に綿帽子。
しかし、骨折のせいで、レンタルセットの草履が入らず、自前のサーモンピンクのお草履(伊と忠さんで思いっきり鼻緒をだしてもらいました)で。
真っ白ちゃうやん(笑)。

三三九度は、事前に「お酒大好きです!」と神主さんに宣言しておきました。
なみなみと注いでもらい、ゴクゴク飲み干す花嫁に、両親+親族、神職の方も苦笑い。
だって、伏見のお酒、それも純米大吟醸!でしたので・・・。
でも、女性の方が杯の数は少ないのですよぅ。


Img__449

母方祖母は菊が好きですので、ブーケは菊でお願いしました。

双方の親族だけの式で、お天気にも恵まれ、緊張しながらも楽しい結婚式となりました。

式の後は、皆で料亭に移動して京懐石の会食。

私も白無垢から、母の婚約時の付下げと父方叔母の亀甲袋帯に着替えて、リラックス~。
下見の味で会食場を選んだのに、ほとんど食べる暇が無く、お酒も飲めず、それが結婚式唯一の心残りです(笑)!!

写真

参考:2008年11月2日 豊国神社にて


|

« 香港雑記 その6 ランガムプレイスホテル内、チュアン(川)・スパ | トップページ | 京都紅葉便り2009 その1 南禅寺塔頭 天授庵 »

コメント

ご結婚一周年おめでとうございます!
おぉ!あの骨折事件の時お式だったのですね(゜o゜)

花嫁さんが食べれないのは世の常ですね(^◇^)
これからもお幸せに♪

投稿: Milk | 2009.11.02 13:30

おめでとう。
ようやく式のお話しが聞けました!
(早く聞きたかったです~ヽ(´▽`)/)
仲良きことはよいこと。周りにその幸せを
振りまいてくださいね★

私は1周年の日、突然、高熱でダウンしました。
おかゆさんに買ってもらったケーキという
記念日でした。これはこれでメモリアルです(笑)

投稿: きくみ | 2009.11.02 14:21

ご結婚、一周年おめでとうございます。
ブログのやりとりでそうではないかとは思ってまして
いつ発表するのかと楽しみにしてましたがこの機でしたか
でも結婚されて尚且つこの行動力はすごい(否旦那さんが)
秋、本番ですね。今年はお薦めの泉涌寺、天授庵にと思いつつ
仕事の都合で月末です。遅めの紅葉と散りを探します。
一箇所は新しいところ見つけないと・・・

投稿: kame | 2009.11.02 15:30

いけこ様そうだったのですねえ。おめでとうございます!
私は京女の大学祭のお手伝いをしています。
昨日は雨 今日も時々雨で寒いです。
明日は寒いようです。
もし京女の門を入ってすぐ右の藤陵会のバザーに来られましたら 黒のタートルのチビの人に声をかけて下さいね。
それが私です。ウロウロしています。
新聞用の写真も取っています。

投稿: ひいらぎ | 2009.11.02 21:20

えっ!そうだったのですか。
わたしゃ知らなかったよ。
だってそんな告知は無かったもの。
そんな目出度い事は早く言わなきゃ。

まあ、それはともかくとして、一周年おめでとうございます。
花嫁姿から幸せオーラが出てますよ。
まだまだ新婚気分が抜けない頃かしらん?

末永くお幸せに!

投稿: なおくん | 2009.11.02 21:25

1周年、おめでとうございます!
思えばお花見の時に「是非息子のヨメに(アハハ、、半ば冗談です。半ば本気?)」と申しましたときに「実はもう、、、」と言われたのが印象的で。でもカミングアウトされてなかったのですねえ。
これからも楽しく仲良くすごしてくださいね。ヨメは他をあたってみますわ。(笑、ちなみに息子はまだ学生です)

投稿: しぇる | 2009.11.02 23:28

いけこさんご結婚1周年おめでとうございます。

上洛時に結婚式時のエピを聞かされて。
でも幸せオーラがいっぱい漂ってきてました。
お幸せにpaper

上洛時にはお世話になりました。
下のいけこさんのお綺麗な着物姿(*^^)v。
また思い出しちゃいました。
楽しい時間ありがとうございました。
帰ってきたばかりなのにすでに次の上洛は何時にしようかと思案中(笑)です。

投稿: 千夜 | 2009.11.02 23:36

紙婚式おめでとうございます!
あーんど、御主人様、ご出演おめでとうございます!
存じ上げておりましたが、その話題を振って良いものなのかがわからず。
機会があるまでは黙っとこうと思ってました。
これで晴れて解禁ですね。
この1年が幸せだったようでなによりです。
次の1年も幸せが続きますように。
とりあえず、次は、目指せ綿ですね。
御主人様にはスイート10ダイヤモンド貯金をお勧めしたりして。

やっぱり白無垢は良いですなぁ。
でも、おしとやかそうな花嫁さんが、ぐいぐいいっちゃったのですね?
らしくってとっても良いです。
和やかな雰囲気になったのでは?
ご主人も改めて惚れ直しちゃったりして。
草履は見えなきゃオッケーって事で、ね?

ところで。
いつも思っていたのですが、着物姿を撮影されているのはご主人様ですか?
御主人様の出演も楽しみにしておりますですよ!

投稿: 外付け胃袋 | 2009.11.02 23:39

豊国神社で結婚式を挙げられたのですか!
勇気がありますね。徳川方に睨られませんでしたか?

投稿: 兼続 | 2009.11.03 02:47

まあそうでしたか!!
骨折されてた時が・・・大変でしたねsweat01

改めまして。
ご結婚1周年おめでとうございますheart04
末長くお幸せに。

投稿: shino | 2009.11.03 18:09

いけこさん、ご結婚1周年おめでとうございます。
末永くお幸せなご家庭を築いて下さいね。
(しっかり者のいけこさんですから大丈夫と思いますが)
私も先月末、恥ずかしながら○○周年を
迎えました。ちょっときちんとした食事にでも
と考えてましたが、チビのつきあい兼ねて
焼き肉になってしまいました^^;
何年経っても、やはりこのような大きな
節目は大切にしていきたいものですね。

投稿: 一休 | 2009.11.03 23:28

こんにちは、Milk様

お祝い、有難うございます。
お陰様で、無事に一周年を迎えることが出来ました。

式直前の骨折も、今では笑い話に。
恐らく一生言われてしまいそうですわ。トホホ。
ご飯はやはりほとんど食べられず。
これも家族より、「美味しかったねぇ、流石京都」と言われる度に、くぅ~と思っています(笑)。

投稿: いけこ | 2009.11.04 14:17

こんにちは、きくみ様

お祝い、有難うございます。
お陰様で、無事に一周年を迎えることが出来ました。

今度、またオケ友で集まるときにでも、写真を持って行きますわ~。
あらら、きくみ様は大変な一周年だったのですねぇ。
でもでも、優しい旦那様のお心づくし、コレも素敵な記念日では?
きっと2人でゆっくりしなさいよ~ということだっかかも!?

投稿: いけこ | 2009.11.04 14:20

こんにちは、kame様

お祝い、有難うございます。
お陰様で、無事に一周年を迎えることが出来ました。

ブログで当日にご挨拶するのもちょっと恥ずかしくて。
それに、当日の写真って、当人には中々手には苛無かったものですから(笑)。
ブログの記事もほぼ相方(旦那)と出掛けている記事なのですよ~。

そろそろ紅葉便りをアップする予定です。
どうぞ、司令官殿の行軍のご参考に!!
もちろん、今年も偵察部隊出動いたします!!

投稿: いけこ | 2009.11.04 14:27

こんにちは、ひいらぎ様

お祝い、有難うございます。
お陰様で、無事に一周年を迎えることが出来ました。

お誘い頂きましたのに、文化祭へお出かけ出来ず、申し訳ございませんでした。
家の行事や、一周年と言うことで、家に色々とございまして・・・。
出店も雨やら急激な冷え込みやらで、大変だったかと存じます。
どうぞ、お風邪などひかれませよう、ご自愛下さいませね。

投稿: いけこ | 2009.11.04 14:29

こんにちは、なおくん様

お祝い、有難うございます。
お陰様で、無事に一周年を迎えることが出来ました。

なんといいますか、報告するのが恥ずかしくって、照れくさくって(笑)。
取り敢えず、一年経ちましたので、何とか初めてブログ上でご挨拶させて頂きました。
これからも2人でぼちぼちと過ごしていこうかと思います。

投稿: いけこ | 2009.11.04 14:33

こんにちは、しぇる様

お祝い、有難うございます。
お陰様で、無事に一周年を迎えることが出来ました。

お花見の初対面で、しぇる様ももちや様もこんな私を御見込み下さいまして、有り難いことでございましたわ~。
実はあの場が、ブログ関係者初めてのカミングアウトでした(笑)。
息子さんのお嫁さんに、シスターズの面々は如何です(遣り手ババのようですね。笑)?

投稿: いけこ | 2009.11.04 14:39

こんにちは、千夜様

お祝い、有難うございます。
お陰様で、無事に一周年を迎えることが出来ました。

そう言えば、千夜様との初対面は、実は、丁度結納の一週間ほど前だったのですよね~。
先日はご一緒させて貰いまして、楽しかったですわ~。
是非ともまたまた御上洛下さいな。
京都貯金、頑張ってね!!

投稿: いけこ | 2009.11.04 14:41

こんにちは、外付け胃袋様

お祝い、有難うございます。
お陰様で、無事に一周年を迎えることが出来ました。

外付け胃袋様には、御ブログにて真っ先にお祝いを頂きましたね。
本当に嬉しかったです。
怪我やネタは簡単に披露できるのですが、自身の祝い事は何だか照れてしまって・・・。
スイート10ダイヤモンド、相方(旦那)にしっかりと外付け胃袋様のコメントを目に焼き付けてもらいました(笑)!!

白無垢なのに、全くおしとやかにせず、しっかり呑んべぇを披露しました。
結婚式のアルバムには、母親が思いっきり苦笑いしているのがしっかりと写っています。
後ろ姿の写真は、ご明察の通り、ほぼ相方撮影です~。

投稿: いけこ | 2009.11.04 14:47

初めまして、兼続様

コメント、有難う存じます。
お陰様で、無事に一周年を迎えることが出来ました。

そう言えば、徳川方や豊臣方とは、全く考慮に入れておりませんでした。
懐具合との相談と、やはり、全く知らない神社さんでの式よりは、大学時代に近道やらで馴染みのあるところが良いかと思い、こちらに参拝させて頂きました。

投稿: いけこ | 2009.11.04 14:50

こんにちは、shino様

お祝い、有難うございます。
お陰様で、無事に一周年を迎えることが出来ました。

そうなんですよ~、式直前に骨折しまして~。
もう、鈍くさいやら、情けないやら(笑)。
ですが、着物でしたので、御草履の具合のみで何とか執り行うことが出来ました。

投稿: いけこ | 2009.11.04 14:52

こんにちは、一休様

お祝い、有難うございます。
お陰様で、無事に一周年を迎えることが出来ました。

一休様もご結婚○○周年、おめでとうございます!!
一休様ご夫妻に比べましたら、私たちはまだまだ若輩。
是非とも一休様ご夫妻の様に、2人で過ごしていけたらと思います。
この日は、夜に「ぜぜかん」さんへ行ってきました!
雨にしっとりとした、お庭も素敵でしたわ!!

投稿: いけこ | 2009.11.04 15:05

おそくなりましたぁ。。
おめでとうございますっ!!
いけこねぇさん&おにいさま。

白無垢はやっぱりすてき。。。
うっとりしちゃいますよぉ。
(想像だけど(笑))

投稿: まめ | 2009.11.04 21:50

こんにちは、まめ様

お祝い、有難うございます。
お陰様で、無事に一周年を迎えることが出来ました。

白無垢は色々難を隠してくれますので、オススメです~(笑)。
文金高島田は、結婚式くらいしか結えないので、是非ともトライしてみて下さいまし!!

投稿: いけこ | 2009.11.05 15:51

大変遅ればせながら、ご結婚一周年おめでとうございます!

私は結婚までまだまだかかりそうですが(笑)、先輩方の幸せにあやかりながら、ほっこりした家庭を夢見るようになりました。
お互い別々の家庭で育った人間同士の二人三脚、いろいろ苦労があるのはどの家庭も同じなのでしょうが、きっといけこ様の家庭は末永く温かいのだろうと思います♪

投稿: 二人静 | 2009.11.13 09:02

こんにちは、二人静様

お祝い、有難うございます。
お陰様で、無事に一周年を迎えることが出来ました。
このまま、のんびりのほほんと二人で暮らして行けたらよいかな~とのんきに思っております。


ご無沙汰しております~。
お元気でいらっしゃいますか?
今度、シスターズとご一緒におなごの会如何です(こそこそっ)?

投稿: いけこ | 2009.11.13 14:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/46623021

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚一周年を迎えました。:

« 香港雑記 その6 ランガムプレイスホテル内、チュアン(川)・スパ | トップページ | 京都紅葉便り2009 その1 南禅寺塔頭 天授庵 »