« スイス雑記 その1 出国 | トップページ | 香港雑記 その4 尖沙咀~旺角 »

2009.10.08

スイス雑記 その2 ジュネーブ、スイスの印象

PM6:00頃 スイス ジュネーブコアントラン空港 着

スイスは湿気が無く、まさに秋冷、空港よりのバスの車窓からは、家々や木々や街路樹が染まり始めていました。

Img_0022

バスの車窓から。
パレ・デ・ナシオン(旧国際連盟本部、現国連欧州本部)前の広場に設置されている、「壊れた椅子」のオブジェ。
この写真では見えにくいのですが、大きさは12Mもあり、4本の脚のうち1本が折れています。
これは、地雷やクラスター爆弾への反対を象徴しているそうです。

Dscf0090

宿泊のホテルは、「ロイヤル マノテル」。
こぢんまりしたホテルでしたが、お部屋もバスルームやアメニティも使いやすく、心地よく過ごしました。


Img_0024


こちらは、ホテルのロビー。
ゆったりしたソファが居心地良かったです。


Dscf0107

こちらはホテル前の街並み。
アジアと違いますねぇ。


Img_0025

とにかく、スイスはお店が閉まるのが早い!!
基本的に、平日は8:00~18:30、土曜日はもっと営業時間が短く、日曜日は完全休業!
もちろん、コンビニはありません。
これ、共働きの場合、どうしてるのでしょうか???


スーパーは、「Coop/コープ」と「Migros/ミグロ」。
そのうち、「Migros/ミグロ」はアルコールは販売していません。

閉店ぎりぎりに、コルナヴァン駅にある、Coopに飛び込みます。

ホテルからはレマン湖まで、徒歩10分くらい。
買い物後はちょっとぶらりとお散歩へ。
レマン湖の周囲は、遊歩道になっており、夕方のお散歩を楽しんだり、
早朝には沢山の方がジョギングをしていました。


Dscf0085


レマン湖の前広場にてあった塔?の様なもの。
中にはフレスコ画でしょうか、絵が描かれていました。


Dscf0086_2

140mもの高さまで水を噴き上げる「大噴水」。


PM8:00頃には、ホテルに帰りました。

街を歩いていて思ったのですが、歩道などがちゃんとバリアフリーになっており、歩きやすいのです。
これは、旅行中、登山列車やゴンドラなどの駅でも完璧でした。
それに、列車の中には、ドアに既に乗り降り用のスロープが搭載されており、
(日本だと、車いすの方には駅員さんがスロープを持ってきますよね)
駅到着時にはスロープが自動的に降りてきて、ホームと電車の間に隙間が無いようになっているのです。
ですから、色々行った山頂などでも、車いすの方や義足の方も沢山登ってこられました。

そして、交通マナーも素晴らしかったです。
基本的に信号が少なく、そして横断歩道も少ないのですが、
必ず歩行者がいると、ほぼ100%車が止まってくれました。
渡ろうかなとそぶりを見せると、どの運転手さんも止まって、「どうぞ渡って」と合図をしてくれます。
完璧な歩行者優先です!!もう、感動!!
これはスイスの何処でもそうでしたね。


2日目 ジュネーブ→フランス

AM6:00前 

昨日は移動で疲れて街の探検が出来なかったので、朝ご飯までにお散歩へ行こうかと。
しかし、これ、ちょっと失敗でした。
日本の感覚で歩いているうちに明けてくるかな~と目論んでいたのですが、全然明けない(笑)。
ヨーロッパはこの時期、朝が遅いのですね~。
代わりに夜は山の麓でも、夜8時ごろまで明るいのでした。

何だか夜のお散歩になってしまいました。


Dscf0092


モンブラン橋のたもとのイギリス公園にある「花時計」
近くに「国家記念碑」があったのですが、暗くて写真に写りませんでした。


Dscf0097


それから、旧市街へ。
ジュネーブには、環境保護のため、トロリーバスやトラムが走っています。

こんな早朝真っ暗に歩いても、治安もいいですしね。

滞在1日とちょっとで、すっかりスイスの虜になってしまいました~。

ホテルに戻って、朝ご飯です。
スイスで唯一の難点と言えば・・・、ご飯のしょっぱさでしょうか。
誰にとっての塩加減なんでしょうねぇ。
ハムは基本的に塩辛いし、スープは何処でももの凄く塩辛かったです。
スイス人に「塩梅」という言葉を教えてあげたいですよ!


Dscf0106

朝ご飯はバイキング、種類も豊富で美味しく頂きました。
ちょーっと塩を控えて欲しいですがね(笑)。

参考

写真:2009年9月19日~20日 ジュネーブにて

宿泊ホテル
ロイヤル マノテル(Royal Manotel)
住所:Rue de Lausanne 41,1201 Geneva,Switzerland
TEL:(022)9061414
 

|

« スイス雑記 その1 出国 | トップページ | 香港雑記 その4 尖沙咀~旺角 »

コメント

アジアとは違う整然とした街並み!
アジアとは違う歴史を感じさせる街並み!
こういうの憧れます。
一度は行きたいです。

アジアは一生懸命生きてますって感じがして元気をもらえるんですが、ヨーロッパの成熟した大人な人に優しい感じも良いですね。
ああ、言葉が足りない……

スイスはしょっぱいのですかー。
イギリスが代表的ですが、スイスも厳しいとは……
地中海に面していないヨーロッパの国って食に関してはあまり期待していけない気がしてますが、どうなんでしょう?
他の期待が大きいので行きたい気持ちには変わりはないんですけどね。

投稿: 外付け胃袋 | 2009.10.09 01:02

人に優しい町が国ぐるみというのは嬉しいですね。

日本どころか関西圏からでたことないσ(^o^)ですが行ってみたい気になります♪

投稿: Milk | 2009.10.09 13:29

こんにちは、外付け胃袋様

お返事が遅くなりまして、申し訳ございませんでした。

本当に、アジアのあのごちゃっとした街並みではなく、整然と建物が並んでおり、圧巻でしたわ~。
また、旧市街もまた雰囲気があるのですよ~。
街の美しさやしっとりとした佇まいは、やはり、ヨーロッパですねぇ。
街のわき上がってくるような熱気や人の活気がひしひしと伝わってくるのは、アジアに軍配を。

スイスはしょっぱかったです。
特にスープ!高地だから???
ですが、チーズや乳製品はとっても美味しく種類も豊富、ワインも安くて美味し~。
私、こちらでカッテージチーズの美味しさに目覚めました!

投稿: いけこ | 2009.10.16 16:20

こんにちは、Milk様

スイスは街を撮っても、山を撮っても、どこも絵になる素敵な所でした。
デジイチを持っていけたら!!
何度、悔やんだことでしょう(笑)。

まずは、Milk様の初海外旅行は、台湾をオススメして、ヨーロッパならば、スイスを是非とも!

投稿: いけこ | 2009.10.16 16:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/46392346

この記事へのトラックバック一覧です: スイス雑記 その2 ジュネーブ、スイスの印象:

» 「スイス」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「スイス」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「スイス」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009.10.11 16:09

« スイス雑記 その1 出国 | トップページ | 香港雑記 その4 尖沙咀~旺角 »