« 香港雑記 その5 朗豪酒店(ランガムプレイスホテル) | トップページ | 時代祭! »

2009.10.21

スイス雑記 その3 エギーユ・デュ・ミディ展望台にて、モンブランを・・・。

2日目 スイス→フランス→イタリア→スイス

AM8:00頃 ホテル出発、バスで移動


初ヨーロッパで、スイスだけと思っていたのですが、何と初の陸路での国境越え(わくわく)。
この日は、スイス(ジュネーブ)→フランス(シャモニー)→イタリア(クールマイヨール)→スイスへという、
三国出たり入ったりの日です(笑)。

国境は警備が厳しいのかな、パスポートは見せるのかななどと、ドキドキして寝ないで待っていたら、
添乗員さんからは、「写真は撮らないで下さいね~」という注意だけで、まるで高速道路の料金所のような国境をさらっと通過。

え!?それだけ!?
拍子抜けでした。
これでは、マカオへ行ったときの方が緊張しましたよ・・・。

AM9:00 プラン・ド・エギーユ到着


Img_0056


Dscf0124


シャモニー(1035M)。
ここからケーブルカーで、エギーユ・デュ・ミディ(3842M)まで登ります。

Dscf0130

途中のプラン・デュ・ミディ(2317M)で乗り換えます。
エギーユ・デュ・ミディは、「正午の時計の針」と言う意味で、その頂点が南の方向を指すためだそうです。


Dscf0138

Dscf0140


残念ながら、エレベーター点検中でして、展望台へは上がれませんでした。
それでは、いよいよ外へ出ます!

もの凄く、寒い~!!そして、空気薄い!!
(添乗員さんには、走らない事、笑わない事と注意を受けました)
全くの雪景色に、折から風も結構強く、外は-10℃!!
展望台にも雪が積もり、それをさくさく踏みしめながら観光。
麓に居た時から予想をしてはいたのですが、雲がかかっており、残念ながらモンブランパノラマは望めませんでした。


Dscf0139

多分、この辺にモンブランが(笑)。
テラス・モンブランより。

Dscf0147

少しの晴れ間に。
こちらはシャモニー側。

Dscf0145


威風堂々のPiton-Sud(岩)
大きさは、橋を渡っている人の大きさで判るでしょうか?

Img_0077

こんな天候でも、アルピニストたちは居ます。
恐らく、コスミック小屋へ向かうのでしょう。
スゴイですねぇ。

Img_0100


テラス・シャモニーにて、モンブランビールを!
晴れていれば、モンブランを見ながらの乾杯だったのですが、全く見えませんでした。

有り難いことに、高山病にもならず、楽しく過ごしました。
モンブランは、いつかまたスイスへ来た時の楽しみと致しましょう!

Dscf0151


欧州で一番高い所にあるポストです。
ここで投函すると、消印がエギーユ(フランス)になります。
売店内のお土産達に紛れているので、ちょっと気づきにくいです。

祖母へ送りましたが、祖母吃驚。
スイスへ旅行に行っているはずの孫から、何でかフランスより絵はがき。
一体、うちの孫は何処へ行ったのかしらと(笑)。
そりゃそうですよね、島国日本から外国へ行く場合は必ず海を越えますが、
ヨーロッパの場合はほとんど陸続き。
その日の午前中だけで、三国出たり入ったりしているとは想像しなかったはずですもの~。

参考

写真:2009年9月20日 シャモニー~エギーユ・デュ・ミディにて

|

« 香港雑記 その5 朗豪酒店(ランガムプレイスホテル) | トップページ | 時代祭! »

コメント

うわぁ~。
って言葉しか出てこないような画像ばっかりですね。
雲が近い!
雲が足下にある!
うわぁ~。

ホワイトアウト?
クリフハンガー?
バーティカルリミット?
私をスキーに連れてって……じゃあ無いな。
とにかく映画の世界って感じです。

で、そんな中ビールを飲んでいるいけこさま。
さすがです。
寒くはないので?

ちなみに私をスキーに連れてってはかなり好きです。

投稿: 外付け胃袋 | 2009.10.22 00:06

アルプスの写真拝見させて頂きました。
さすが、標高があそこまで高くなると
この季節でも厳寒の世界ですね!
天候も山は晴天に巡りあうのは難しそう。
雲の上でビールを飲めたので良しとしときましょう^^;

投稿: 一休 | 2009.10.22 00:34

お久し振りです
行動力益々パワーアップ羨ましい
素晴らしい山々の写真楽しく見させていただきました
おかげさまで?十年前に行った時の写真を見直してます
しかし写真の少ないこと三月始めでしたので山の上は吹雪
ユングフラウでしたが何も見えず深青緑の氷河の写真が
何枚かあるだけです何処かに紛れ込んだのかも
その時の駅のポストが一番高いと思い込んでました
スイスでだったのかなー
私も日記代りと記念に毎日のように絵葉書出してましたので見ますと
WENGENのスタンプの他にJungfrau、3454mのスタンプも
三日の滞在でしたが余り記憶にありません、しかもハガキの文章は
驚き「スイスは見るべきものはあまりありません休養に当てます」?


投稿: kame | 2009.10.23 11:46

こんにちは、外付け胃袋様

私も、外に出た瞬間「うわ~!」でした!
でも、興奮したら、呼吸がはっはっはって(笑)。
いや~、心を落ち着けて、景色を堪能しなければなりませんのよぅ。
ホント、映画の世界で、こんな所に簡単に来られることに感謝感謝。
旅行もゆっくりコースだったので、のんびり展望台を楽しめましたわ。
ちなみに、雪も食べちゃいました(笑)。

ビールは、展望台のぬくぬくカフェにて。
流石に-10℃の寒空では、無理ですっ!!

投稿: いけこ | 2009.10.23 13:14

こんにちは、一休様

この旅行ほど、デジイチを欲しいと思ったことがございません!!
あ、頂上では、沢山の外国の方が、ニコンやキャノンのデジイチをお持ちでしたわ~。

天に近いところで頂くビール、格別でございますぅ。
雪も、風が強すぎてや傾斜がきついせい、山肌に積もることができないそうです。
自然の厳しさを目の当たりに致しました。

投稿: いけこ | 2009.10.23 13:18

こんにちは、kame様

おぉっ!kame様もスイスへいらっしゃったのですね!
スイスは素敵な所ですよね~。

ここのポストは欧州一の高さでした。
仰るとおり、ユングフラウの方が世界一!でございます。
もちろん、そちらでも投函を致しましたわ。
お陰様で、私が訪れたのは夏の最後、山の頂上でも、比較的お天気もよく、この次のゴルナーグラードでのマッターホルンや、グリンデルワルドのアイガーなど楽しみました。
三月でしたら、恐らくまたスキーシーズンなんでしょうね。

さて、京都は時代祭も終わり、そろそろ紅葉の気配です。
今年のご上洛のご予定は如何です?

投稿: いけこ | 2009.10.23 13:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/46430094

この記事へのトラックバック一覧です: スイス雑記 その3 エギーユ・デュ・ミディ展望台にて、モンブランを・・・。:

« 香港雑記 その5 朗豪酒店(ランガムプレイスホテル) | トップページ | 時代祭! »